出だしから優しそうな顔のカーネルに笑う
長編ドラマになって色々揉まれた守くんが成長して男の顔になるのか
>>
守くんって子供バットのカツラないと大人バットに近い髪型なんだよね
いい話だった
>>
純真な少年が道を誤ったようにも見えるんですが…
>>
役者道に進んだだけよ
実際少年漫画ってこれぐらいのことしないと目立たないし流行らなかったよな当時
ジャッカル最初人形かと思った
実際に風呂入ってた
>>
一時間風呂に漬かるプロ根性
>>
人形にする意味はないシーンだけどあのタイミングで入ってるとおかしみがあって人形にも思えてしまう
世紀末の一員
>>
デーモンなんとかとかエースなんとかとかゼノンなんとかとか…
>>
新規読者を迎える定型として使われそう
しかし残念ながら少年バットの活躍は婆さんが死んで以降は皆無なのだ…
>>
何時だったか矢に射られながらもレイに助けを求めたシーンでは目立ってた気がする
>>
しかし言動がどんどん成長していく
>>
悪い事ではないんだぞ守クン
>>
氷室さんは意識せず言ったのか守くんの悩みを見抜いてたのか
>>
無意識に言ってそう
子役って枠で考えたら台本通り完璧にってめちゃくちゃ優秀だろうし
アドリブかませる氷室ちゃんが2周目なだけで
大人バットも「男になった(意味深)」というだけで
ケンシロウや数多の拳法使いのような人外になった訳ではないからな
>>
雑魚相手なら勝てるようにはなったから・・・
骨が飛び出したときに
>>
使いどころ少ねえ!
>>
ワンピースのとかオーバーロードのスレで使えるかもしれない
>>
ワイトもそう思います
しかし本当に作画のラーニング力凄いな
普通に本編のアナザー真面目なの描けるじゃん
>>
犯人たちの事件簿とか
眠っていた才能とか呼び起こすのか
基本的にドラマ撮影って前提があるのがこの漫画面白くしてるよね
>>
原作キャラに一切余計な設定付かないからな
>>
その分役者のキャラたちもしっかり立ててるのよね
スレでも早々に橘チャン菱川チャンと
役名じゃなくて役者の名前でキャラを呼び始めてた
>>
ケンシロウじゃなくて橘チャン
シンじゃなくて菱川チャン
みんな役者としてキャラ立ってるからね
>>
無茶なシーンを役者が身体はったりってギャグに変換したり
原作へのツッコミもあくまで役者やスタッフっていう視点からだから自然なんだよな
折衷案…?
GOLAN編が一瞬で終わってる…
>>
まぁレイとかトキとか出るまでは箸休めみたいなもんだし…
>>>
まさかの分からせたいメスガキだった
>>
👺
>>
前からである
男同士のアイコンタクトいいよね…
>>
事後のアットホームなふいんきもいい…
このドヤ顔で笑う
>>
割とサクサクやりそうよな
やっぱりレイとかが出る方が盛り上がるだろうし
レイ役がどんな役者か楽しみだ
人気アイドルになるためだったらなキャラでもアリだ
>>>
レイ役「なんスか?この四角いの?え?食えるんですかこれ?」
>>
パンなのか高野豆腐なのか肉の塊なのか
>>
練り物にも見える
>>
俺は宇宙食だと思ってた
>>
一応肉らしい ソシャゲかなんかで明記されてる
お色気シーン!
>>
言われてみればなんで酒場に風呂があるんだ
としのわりにおっ○○大きすぎないか?
原作の絵の濃さを再現しつつカラッと読ませる作画めちゃくちゃ上手いよね
こんなの北斗再現じゃねえとかまるで思わない
>>
メリハリが効いているよね
普段は少しゆるっとしているけれど
きっちり原作的なキメは劇画っぽく
>>
むしろ漫画のやり取りに違和感なくドラマの撮影を混ぜてる
シンが飛ぶシーンのケンシロウのアップとか今回のモヒカンとバットのアイコンタクトとかよく考えるよ
「原作のココ変でしょ」ってのを指摘してイジっていくのかなと思ってたので
現場での熱い役者と監督のディスカッションの結果少しおかしくなるかもしれないけどそっちの方採用で!ってのが本当にドラマ現場モノとして面白い
>>
どんなにめちゃくちゃでも
原作の展開こそが面白くて大正解ってのが良いよな
見ていて気持ちいい
メタツッコミ系ってあんまりイジりすぎるとダメなんだよな
ここんとこ呆れてるけど過剰に馬鹿にするでもなくて良いな…ってなった
み、ミーには充分世紀末スタジオに見える…
酒場に風呂?
確かによく考えてみれば…
>>
アニメ終盤に出てきた風呂好きの悪党の回はぶっ飛んだ原作無視しなくなった時期にしては変な回だったな
>>
そもそも西部劇ドア…
>>
大戦後だからって
文明変わりすぎですよね
>>
モヒカン連中だって戦争前は真面目なサラリーマンだったのかもしれないし
(そうだ…みんな台本に無い事をしてきたじゃないか!)
最低だよこの現場
お色気シーン!?
>>
それはマミヤがレイにひん剥かれるまでお預けだな…
ジャッカルが風呂入ってたのそんなちゃんとした理由だったの!?
>>
水が貴重なのは初期からやってたろ!
作者がおぼえてたかは知らんけど!
これで通るんなら基準が適当すぎる…
の一言でカーネル役の人が常識人とわかる…
>>
ゲスト出演だから頭世紀末になってないからな
割とあっさり重版してんの凄いな…
>>
北斗の拳は安定してるからな
このシーンをフューチャーしよう!
って決断できてるから素晴らしい漫画だよな
誰もが知ってる名シーンじゃなくて
ここをドラマにするならどんなエピソードになるかで抽出シーン選んでる
>>
確かにめっちゃ吹っ飛んでる…
>>
凄い漫画的にはなんて事のないシーンだ…
>>
こんなぶっ飛んでたのか…
>>
でもドラマ撮影するなら
ここに裏話があって然るべきシーンだよね
守くんのこんな姿見たらレイのてめぇらの血は何色だ〜のとこでさやかちゃんも拳王軍にボコボコにされるよな…
>>
双方に影響を与えあういい撮影現場だな…
何と何を折衷したらあれになるんだよ
>>
内臓は駄目!じゃあ骨ならいいよな!
>>
子供にも優しい撮影現場とは一体?
ジャッカル編って子供死んだっけ…?
>>
ドラマものとして楽しむなら無理して先の話知ろうとしなくていいし
原作が好きなら手元にある単行本読み返した方がいいよ
ちょっと待ってくれ北斗の拳の舞台って日本だったの!?日本要素あった!?
>>
関東一円を支配する男シン!
>>
名前とか…
>>
世紀末だからな
>>
台本読んでねえの?
>>
修羅の国は中国説が有力だぞ
技術はほんと凄い技術は
倫理観が無いだけで…
>>
子供を爆破させない倫理はあるし…
>>
倫理観の無さは「昭和だから」で全部説明出来るのが酷い
>>
東武警察が悪いよー
核戦争前の現代でケンシロウ達が生活してた事実が想像しにくい
>>
ある日突然核で世紀末になったわけじゃなくて
日に日に世界情勢が険悪になって戦争起こった末に核が落ちてきたんだろうし…
この未来の大女優の顔
現場の人達どんどん仲良くなってるな…
>>
過酷な現場ほど仲良くなりやすいとは現実でもよく聞く
>>
実写版セーラームーン…
昭和ならマミヤのお○首がお茶の間に流せるのか…?
>>
バカ殿とかで普通に出てたからセーフ
>>
サスペンス枠だと○首よく出てたし…
>>
KING編ですでに出しただろ!
伝わってるのは大人の熱量というか狂気なのでは…
>>
前回も橘くんが武術道場に入るくらいにはみんな熱量持って仕事してるから…
ん?間違ったかな?みたいな顔しやがって監督よぉ…
>>
もしかしてアミバ役って…
無茶振りする監督に矛先が向きそうなもんだがスタッフ勢揃いで仲良いな
>>
高視聴率ちゃんと取れてるから文句言う筋合いがないんだ
>>
結果は出してるからな…
男を見せた守くんに湧く一同
いい現場じゃねえか
ジャッカル編それなりに尺あるからジャッカル役の人も現場いる期間まぁまぁ長いんだよな
>>
俺の右手はここにあるとか印象深いセリフも多いので悪役としてはかなり格の高いいい役だ
ネタが薄い時は役者の成長で話作るの強い
>>
ネタが薄いんじゃなくて
原作読んでドラマとして撮影するには困難なポイント拾ってる感じだと思うよ
過去編をどう撮影するかとか謎の大仏の存在とか
有名なネタではないけどドラマ撮影する上では困難になるポイントだから拾う感じ
骨出る系爆死はこいつくらいで他にはあんまりいないんだよな
まあボス格にのみ許される死に方ということか…
>>
そこまで作りこまないといけないから手間と予算がね
>>
肉体が頑健だからこそ爆発をある程度耐えられるしだからこそ内圧が高まって骨だけシュポーンと飛び出すんだよ
このドラマ子供が強いな…
>>
ラオウサウザーカイオウあたりの子ども時代演じる子もだいぶ壮絶
この辺りを実写化ネタするって言われた時にバットが吹っ飛ばされるシーンをフィーチャーするとか思わねえよ!
>>
言われてみれば結構飛んでたんだな…ってなるやつ
>>
なんかもう普通にそういうの受け入れてたから気づかなかったよこれ
普通ガソリンとかメチルアルコールをネタにするよな・
>>
ドラマにする上で困難も役者のドラマ性もなんもないシーンなんだもん
この撮影に耐えられる守くんすごいな…
>>
大人でも悲鳴あげて小便漏らすわ!
さやかちゃんはバイオレンスな表現に慣れすぎじゃねえかな…
>>
さやかちゃんはもう子役じゃなくて女優だからな…
もう1時間も風呂入ってるぜって妙に飄々としてるのが既にジャッカル降ろしすぎてる
>>
ジャッカルの人が素でジャッカルぽくて吹く
「ゴラン飛ばせ」「いややれ」の折衷案だな
ゴラン編即終わる
>>
ちゃんと折衷出来てる折衷案見ると安心するな…
この現場どんどん役者が羽ばたいていくな…
>>
そりゃあ北斗の拳だもの
……原作が原作だから説得力もあるしそこまで不穏なこと考えなくてもいいの助かるな…
>>
リン役が人生二周目すぎる…
子供にも優しいって何をそんなに自信満々だったの監督…
>>
まず子供に厳しいGOLAN編って時点で矛盾している!