読者ですら好きじゃない人が多い3章の騎士宣言シーンで唯一スバルへの好感度上げてるのなんなん?
>>
スバルの短所はウザいことと空気読めないことに集約される、がだからこそ目的自体は仲良くなりたいとか助けたいとかの善性に乗っ取ってることは分かりやすい。
なので苦労してるお人よしというか人の悪意に触れてなお性善説や人の善性を信じる面が強い人間は大体初期からスバルへの好感度が高い。ユリウスとかラインハルトとかエミリアとか
>>
ラインハルトも割と最初から一貫してスバルへの好感度高いよね
>>
あのラインハルトですら初対面で怪しんでたのに最優はさぁ…
なんやかんやいいやつでしょ
>>
ハーフエルフのエミリアに差別とかしないしめちゃくちゃいいやつだぞ
五章の最後の展開ヒロインか??ってなった
>>
>>
ヒロインはスバルだぞ
>>
お互いがお互いのヒーローとヒロインしてるところある
>>
>>
ユリウスが女騎士だとスバルのメインヒロインになっちゃうからダメ
>>
ユリウスが女だと人気やばすぎる事になるからな
>>
「わたしはもっと、君と言葉を交わしたかったよ。ナツキ・スバル」
「わたしは君を、友と呼びたかった」
>>
ユリウスを主人公だとするとスバルってレムポジションに居るからな
メインヒロインが不在の時にヒロインポイント荒稼ぎしてる
>>
世界で唯一自分のことを覚えてる人物だからな…
6章でスバルが自分のこと忘れたのを知ったときはこれ以上無いくらいに曇ってそう
>>
あの会話した後に忘れられるのマジでかわいそう
5章から6章曇らされまくってる…
完全なる光属性の男なのいいよね……
>>
6章の覚醒ユリウスほんとかっこいい
自分結構あの時のスバル好きではあるのだけど
約束破ったのはなぁ〜とは思うし、いけないことをしたとは思うのだけど。
>>
自分も好きだよ
あちゃ〜とはなるけど
>>
スバル君はそういうとこある
ツギハグでスバルに殺された時に何を思ったのかは知りたい
>>
ツギハグの誰も幸せになれない感じ悲しい
私は君を友と呼びたかった
いいよね
地の文で美丈夫って言われまくるの好き
スバルくんって面食い?
>>
スバルくん今いるアベルってキャラのこと事あるごとに地の文で顔褒めてたし多分……
>>
アベルの顔を見た時の文めちゃくちゃ美について語ってるから惚れたんか?ってなるよね
六章でスバルにまで自分のこと忘れられた時しばらく言葉も交わさないほど動揺してたの好き
そのことについての姉様の「残酷」って表現が的確すぎる
>>
記憶喪失スバルくんに即バレするレベルで動揺してたのいいよね…
リゼロスのユリウスルート好き
いいやつすぎる
>>
ジャージのチャックきっちり上まで上げてるのすき
ユリウス、リゼロで一番すき

フィギュア出ろ
>>
ぜっっったいかっこいいよね…
ほんと男のフィギュア作って
レイドに騎士としての在り方を捨てた方が強くなるって言われてんのにそれでも幼い頃に憧れた騎士としての道を歩み続けようとするのいいよね…
>>
読者の予想を裏切って騎士として強くなるのほんと
レイド戦最高だったわ