>>
○首噛みちぎられたウーマン
>>
ルペ・シノ
まあ言われるだけのことはあるよ
>>
母親をやりたいけど子供を産んでない女から風呂に入れさせられたり色々あったから…
>>
パイロット捕まえたんで尋問って名目で手錠かけたショタと一緒に風呂入る人だぞ
>>
ルペさん放射線障害で子供産めない体だからウッソを自分の子供にしたがった
その最後に「迷惑です!」って言い切ってから続けるのがその台詞だ
ルペシノみたいにグイグイ来られたらまあ怖いよね…
恐ろしい拷問だぞ
>>
自分がそうやられたら…って思うと絶対トラウマになる
いきなり坊やを私の夢にするんだわ!って人造人間18号の声で迫ってくるからなルペ・シノ
>>
マジで!?って思って調べてみたらノヴァと同じ声なのルペ・シノ・・・
宇宙空間で水着のお姉さんが生身で襲ってくる恐怖は割とあると思う
>>
あの人達も思うとかなり悲惨だからスパロボ30では助かってよかったねって…
この場合ウッソ母生きてるから余計にこのセリフのそうだね感が高い
スパロボ30だとウッソの親そこまでひどく見えなかった
>>
マジで戦争と言っても悪の軍団ザンスカール帝国!と戦ってるだけだからな
>>
前提として息子にゲリラエリート教育してるんだぜ
>>
厳しい時代に自分で生きていけるようにするためだから…
>>
スパロボ前史のクソ見てえな滅亡の危機ラッシュ考えたら一人で生き抜ける力与えるのは割と親の愛情に思えてくるな…って
>>
宇宙世紀とスパロボ世界の差異もあるから…
母親はまだマシ父親はマジで何だお前
本編って結局親父は生き残ってるんだよね?
>>
決戦後は不明
なにもザンスカール帝国ここまで悪役にしなくても…
>>
いや宇宙世紀でも屈指の頭おかしさだからね!?
>>
仕方ねえだろ元から悪の帝国やり過ぎなくらいやってんだから!
>>
だって作中で国としてやって事が問答無用に悪役だし
ギロチン!バイク!退化電波!
狂ってんのか
>>
はい
ガンダムシリーズ全体で見てもかなり異色だよねザンスカール…
>>
一回貴族主義が挟まってるからもうこじれにこじれてる後期宇宙世紀
30はなんか結婚とか夫婦にまつわる話多かったな…
>>
子作りが出来なくても家族にはなれるし子供も授かれるってとこまで話するのは凄い
…護くんがそもそもそうなんだけど
>>
あーここであの夫妻の授かり方の話に帰るんだなってなるのは感慨深い
>>
母性を感じる…
今作のクワトロは無敵の人過ぎる
>>
無敵の人だったのはアクシズ落とした時がピークで後で生き延びて色々冷静になっちゃったからああなった感じある
刺された後割とすんなり出てくるの怖いよ…
アサルトバスター今加入したけど重装備にめっちゃ文句言っててダメだった
>>
なのでバスターはすぐぶった切られてアサルト装甲は艦隊に突っ込む時に剥がれた
この台詞は原作だと泣きながら言ってた気がする
終盤が壮絶すぎてウッソはカミーユみたいに精神壊れなくて良かったなと