そのおかげでいいスキル覚えられてるんだからいいだろ!?
>>
ランダムイベントでスキルひらめくより
トレーナーが自ら確実に教えてくれるほうが…
ネイチャがマーベラス空間に取り込まれるのを外から観測してトレーニングに活かすのはもはや化け物の域
中央のトレーナーを無礼るなよ
>>
その言葉が刺さる奴ってキタハラしか居ないんじゃ…
>>
でも同僚やベテラントレーナーはろくなのいないし…
>>
僕の考えたジョーダンに最適なオリジナルトレーニングか傍から見たら遊んでるようにしか見えないんだから仕方ないんだ
彼らも口はアレだが心配してくれてるんだ
みんながいらないいらない言ってる鋼の意思もトレーナー自身から出てくるアイディアなんだ
>>
秘伝の書的なやつにまんま書いてあって感銘受けるかもしれないし…
癖になってんだ
何でもトレーニングに結び付けるの
>>
脳みそヤバくない?
心ないアドバイスをした時に遊びはおしまいっ!を思い付くのたぶん人の心がない
>>
くだらねえ!遊びはおしまいっ!ってことだろうな…
実際こいつのトレーナーは
プレイしてる側から見てもちょっと怖いぐらいスキル高い…
>>
性格的な相性はともかく能力的にはモブ含めてだいたいのウマ娘をキチンと導けそう
理事長代理が「これ旅館デートじゃん!」って気付いて急いで帰り支度をするのを見て金スキルのヒントを思いつくトレーナー
>>
女心とか考えてやれよすぎる…
>>
むしろ理子ちゃんイベントはトレーナー側から押せ押せだし…
それはそれとしてトレーニングに活かすだけだし…
でもターフの中で醤油麺汁具追いオリーブって絶叫してる奴を参考に練習しろって言われたらそう言いたくなる気持ちもわかる
>>
引けてないから知らないんだけどなんだその状況…
ファインモーションが狂ったのか?
>>
ジョーダン「で…でも私バカだし…」
トレーナー「じゃあ最高のバカになろう!…とりあえずライバルはアレだ」→ゴルシ
>>
脳みそヤバかった
>>
ジョーダン「最強のウマ娘になりたい!」
トレーナー「じゃあスピードだな!…とりあえず講師としてお招きしたサクラバクシンオー先生だ」
バクシン「バクシーン!」
>>
でもトーセンジョーダンもちゃんという事聞くからえらいよね
傍から見たらかなりの奇行だったけど