こういう結論が出てもおかしくなかったと思う
ザボエラよ…
余見損なったよ…
>>
バーン様は普通にこういうこと
言う
実際ザボエラは黒の核晶を知識として知っていたし研究とか考えたことあるのだろうか
>>
多分ザボエラは知ったうえで自分にも危険が及ぶ可能性があるから取り扱わないってするヤツ
ダニのようなやつだから寄生先がないとな…
ザボエラが超魔ハドラー拘束できるのもおかしいしなんか埋め込んでたっぽいのは確か
>>
個人的には何か仕込んでたよりザボエラ自前の魔法の方が好き
ザボエラ黒のコア入ってること知ってたよね?
>>
知ってたけどどうせ死ぬからダイを道連れに吹っ飛べばいいやと思ってスルーした
>>
知ってたけどどうせアイツ長くないしバーン様に考えあってのことと思って放っておきました!ヒヒ…
>>
勝手に外してもミストけどるし…
余があのような物をハドラーの身体に仕込むはずがあるまい…
>>
そうであろう?とか言われたら誰も反論できないずるい
ザボエラの性格と能力考えたらせいぜい毒のカプセルかなんか仕込むだけだと思う
黒のコアとか危なすぎて本来なら触りたくもないはず
>>
リスクは極力避けるしな…
むしろバーンの命令でザボエラが埋め込んだんじゃないのか黒の核晶
>>
作中の描写を見る限りではザボエラがハドラーを超間生物に改造する時に初めて気付いてる
実は読み直すまで超魔生物改造時に埋め込まれたもんだと勘違いしてた
>>
違うのか…
>>
いやザボエラがやったので合ってる
余が保証する
>>
(即座にザボエラ始末するミスト)
>>
多分嘘ついてることは薄々察しながらも大魔王様のお言葉は全てに優先するミスト
ザボエラ視点でも「こんな恐ろしい物持ってるのバーン様しかいねえわ」って結論が容易に出るから
全力スルーが正解ではある
>>
ならそれをもっとうまく言えあのダニが…!
>>
バーンのライバルクラスでも適当に使うと自分の領土派手に消しとばすような代物だしまあスルーする
超魔にならなきゃなー!臨界状態にならず安全だったんだけどなー!
誰かが改造したせいでなー!!
>>
これは割と本当にそう
本当にスルーしたのは問題じゃないんだよ言い方が全てなんだよ…
>>
プライド高いハドラー様だから自分で黒のコア埋め込んだかもしれないし…
んー…すっごく育ったし優秀な部下だけど竜の騎士親子殺せるタイミングだから起爆させるね
>>
これも大きいよな
なんせ竜の騎士二人いっぺんに葬れるんだぜ
ハドラーは外様のくせに六団長信用し過ぎる
>>
半分は自分が採用したと思われるし…
もう半分はバーン様だけど
>>
ワニはどっちのスカウトか知らんけどバーン様(かミスト)が用意したヒュンケルもバランも軍団長じゃないけどロンベルクも裏切ってんな…バーン君さぁ…
>>
強者は部下に欲しいけど雑に扱って裏切ったとしても余とミストが本気出せば全員倒せるから問題無いし…
ハドラーも恩を仇で返したからクソじゃ
>>
グレイトアックス落とすね
ザボエラは改造中に誘爆したらどうしようってビビったりしなかったのかな
>>
ちゃんと改造しなかったらハドラーにぶっ殺されそうだし…
ハドラーを改造中に死なせてもなんか色々ヤバそうだし…
隠れて作業しているって名目だからバーン様に報告にもいけない
心配するなミストバーン
>>
(そういう心配じゃないんだけど…)
>>
これ本気で安心させる言葉なのかブラックジョークなのか分かんない…
>>
発言の流れ的に十中八九ブラックジョークです…
バーン様何だかんだで性格は糞というか最悪だし
>>
ブラックジョーク8割安心1割性格の悪さ1割くらい
>>
バーン様性格悪くない?
>>
大魔王だぞ?
>>
ミストの心の内を察して言ってそうな辺り悪辣なおじいちゃんだ
サボエラは全く人望がないのでこうなっても誰も庇ってくれないよ
>>
おっさんは一回チャンスくれそう
>>
あげた
ダメだった
煮ても焼いても喰えない奴だった
>>
でも昔はいいところもあったんすよ…
>>
おっさんはさぁ…優しさの塊?
>>
いくら手柄上げてもそうなるのが怖いから誰もやらないことをやって
結局手柄も上げられてねえからなあいつ…