んんんんんんんん
もともと柔道強かったから牛山と組み合うことができる
>>
組んだ瞬間にあっ……ってなるの強者が更なる強者を知る描写で大好き
>>
持ち前の能力で凶悪な連続殺人犯を見つけ出しただろ
鶴見が干渉することなく最初から化け物だったやつ
>>
むしろ鶴見に「愛が人を攻撃的に変える」という持論を抱かせた元凶
>>
正確には愛は罪悪感は凌駕する、かな
こういうと前向きな気もするんだが…
何やら満足して死んだ
こいつ自身は嫌いだけどこいつに対する鶴見中尉って全部本音な気がするんだよな…
>>
こいつが親友殺すところはマジで驚いてると思うんだよな…
>>
ほぼ全ての出来事に事前準備や先読みして手を打っておく中尉が素で予想外で驚いたとこだよねあれ
えぇ…怖…なんかされる前に愛で縛りつけとくか…ってアドリブでなんとかしたけど出世コース消えた
精○探偵は姉畑で笑えた奴でも流石にドン引きした奴が多かったという
>>
いやあれもまだ笑えたよ
やっぱ一番ドン引くのは回想だよ…
精○探偵は引くとか以前にエスパーすぎて意味がわからない
なんか元ネタがあるんだろうか
>>
ジョジョかな…
>>
ズキンちゃんと尾形の読み合いみたいなもんだろう
ユニットとして地味に強キャラなのが厄介
>>
上等兵だから杉元やスケベマタギより階級上なんで普通に強い
>>
階級=強さじゃねぇだろ!
ワンピかよ
>>
入れ墨の位置が重要なやつほど強い!
>>
姫ー!!
犯人の気持ちを考えてどこで何をするか推理してるから本当に探偵ではある
>>
シコるのを理屈で当てつつその後の理屈も見つけてるしね…
鶴見はいざとなったらコイツ始末するプランをいくつか練ってそう
>>
また月島が汚れ仕事しないといけないのか
>>
まぁ対策はしてるだろうな
今は月島に確定しちゃったけど突然狂気の矛先を自分に向けてきそうだったし
鶴見中尉が鍛えたら宇佐美に勝てるよとか言わなきゃ殺さなかっただろう
>>
でも元々宇佐美じゃなくて親友を勧誘する気だったろうからどっちにしろ親友は死ぬ
やれやれこれじゃあ精○が足りないな
こいつと尾形は一緒にわかるわかるーしてたけど
尾形はそうだよな…俺はおかしくないよな…俺は間違ってないよな…ってずっと一人でや悩んでるのに対してこいつはデフォルトでイカれてるから尾形は別に特別イカれてるサイコパスではねえな…ってなる
>>
家庭問題拗らせまくってる尾形と円満な家庭の宇佐美がこれしてるのが本当にさぁ…
鶴見からすると扱いやすかったのかどうかイマイチ微妙なコマ
>>
微妙にもて余してたから網走に潜り込まされたのでは
>>
潜り込ませるコストと重要性…
接近戦だと普通に尾形ボコボコにするあたり近接戦闘は相当高いレベルだよね
>>
尾形はわりとボコられるし…
自分が安いコマなのをある程度自覚してたのか
図星だったのかものすごいキレた
>>
あれはどっちかっていうと鶴見の意見を勝手に代弁するな!ってことかなと
飛ばされて来たの誰もキャッチしないのがよく分かる
なんとなく触りたくない
家永ですらちょっと感傷的になったのにコイツが死んでも寂しさが全くない!
>>
むしろよかったとすら思う
マジで気持ち悪くて嫌いだった
>>
そりゃ終始特に共感もてる行動してないからな
なんで門倉までいじめるのこの人…
>>
そりゃ殺されかけたんだし…
>>
門倉はかわいいからな…
こいつのおかげで鯉登少尉殿はただの中尉ファンボーイに格下げされてより親しみやすくなった感がある
>>
せいぜい駄コラ作って猿叫するぐらいだし健全健全
こいつ怖いけど鶴見がいなくて同僚といるときはわりとかわいくない?
>>
いやぁ普通に先輩に対しても口悪いしあんまさんにも態度悪いしどうだろう……
>>
精○探偵かわいいよね
鶴見のどこがそんなにいいの…?
>>
>>
裏側が見えてる読者はあれだけど普通気付けないような大掛かりな懐柔を仕掛けてくるんだぞ
>>
気づいてもそこまでしてくれるなら…って思っちゃうという
>>
宇佐美の死に際がそれの骨頂みたいなもんだね
マジでそこまでしてくれる
>>
宇佐美が死ぬまで私だけの篤四郎さんでいてくれる辺りそりゃついていくよ
どんな駒にどういう思いを持ってようが最後の最後まで愛の注ぎ方が尋常じゃない
不快とか無能とかじゃなくただ気持ち悪いの一点張りで気持ち悪いの凄いと思う
>>
こいつ気持ち悪いだけで役に立たないとかそういうのじゃないからな…
>>
むしろ有能だからな
「戦友」だなんて言われたら吹き出しちゃいますよ(だから欺瞞なんて使わずに僕のことを一番にしてくださいね)
鶴見は飛びつきたいほど欲しい言葉をかけてくれるし…
そういう状況まで追い詰めたりするけど
>>
そういう人を選んでるっていうのはあるにせよ逃げ道や後ろ盾が完全になくなったところにスっと救いの手を出してくるのは洗脳が上手すぎる…
そういえば宇佐美は鶴見中尉ファンとして鯉登と喧嘩してたけど余裕の表情だったな
宇佐美的にはボンボンはそこまで驚異的ライバルじゃないのか
>>
多分だけど月島共々誘拐事件に関わってて「まぁこいつは父親のコネ狙いで入ったやつだからな」っていう精神的マウントがあったんじゃない?
なかなか他には無い推理方法で探偵としては斬新だったな
>>
二度とこんな探偵産まれないでほしい!
>>
あってたまるかよ
精○探偵ほかの囚人には通用しないよね…?
>>
精○探偵のせいで宇佐美がただただ快楽のためだけに殺したいだけのクズなことが判明してしまってつらい
>>
シートン先生とか辺見先生とかなら探せたんだろうか…
宇佐美と一緒に何してたか上官に報告させられる菊田さんが不憫でならない
>>
宇佐美上等兵が囚人ロールプレイして自慰を行うことで…とか報告したのかな…