はじめて出会った時の思い出を教えて
このカードは特殊召喚できない
>>
もうこの一文だけでギャグとして成立してる
>>
これとライフを必ず100まで削らないといけない能力を消せばまだ使えると思う
>>
>>
は愛以前の問題だろ
今やしっかりエースカードになって
>>
強引にエースにしてるだけでは…?
>>
うーんでも主役級の使ってた古いカードって大体そんなじゃない?
精霊は歌う
大いなる力、全ての万物を司らん
その命その魂そしてその亡骸でさえも
原作版
罠カード・モンスター効果を受けず、魔法カードの効果は1ターンのみ受け付ける。
このカードの攻撃力・守備力は、生け贄召喚時に生け贄に捧げたモンスターの攻撃力・守備力をそれぞれ合計した数値になる。
ほかの二神と違い、特殊召喚されても召喚酔いせずに攻撃できる速攻能力がある。
一回のバトルフェイズで相手フィールド上の全モンスターに攻撃できる。
特殊召喚に成功したとき、次の効果から1つを選択して発動する。
1000ライフポイントを払うことで、相手フィールド上に存在するモンスターを耐性を無視して破壊する。
自分のライフポイントを1残すように払う事で、このカードの攻撃力・守備力はそれぞれ支払った数値だけアップする。
攻撃の際に、自分のフィールド上に存在するモンスターを全て取り込んで、それぞれのモンスターが持っていた攻撃力・守備力を加えたこともある。
ライフポイントを1にする効果はプレイヤーとラーとの融合扱いのため、融合解除を使うことができ、ラーの攻撃力をライフポイントに還元する場面もあった。
>>
これはキラーの相手に選ばせて墓地に送る効果を少し変える感じかな
これだと相手依存になるけど
壊獣のコストみたいな除去効果って痛み分けぐらいか?
>>
不死鳥は原作効果では「攻撃」と明言されてる
aojカタストルが近い
三幻神の最初で調整不足だったのかトリで期待されてアレだったのか思い出せない
オベリスクが最初だった気はする
>>
オベリスクラーオシリスじゃなかったっけ
>>
トリでもトップバッターでもなかった…おれはもうダメだ
>>
オベリスクがそこそこ原作再現してたから余計に…てのはある
いやどのタイミングでもこれはがっかりだわ
ラーサポートに対する
召喚条件を無視して
って割と完全敗北宣言だと思うんよ…
>>
君は偉くないからね?ってなる理由の半分ぐらいそれだわ…
>>
じゃあなんですか
古代の機械巨人はダサいって言うんですか?
>>
そいつは作中でも通常召喚なのが工夫されてたからこその究極巨人だと思うの
>>
見る度に素直に間違え認めてエラッタしろよみたいな気分になる
>>
本当それでいいよね
生贄合計攻撃力だけは流石にエラッタで入れると別物効果になっちゃうけど
できるならそれも入れるべき
今のラーの翼神竜でっきはどうなの?
>>
金玉がまあまあ強い
>>
サポートが増えまくってるのと氷水って言うサポートのサポートになるテーマが関係ないところから生えてきて結構強いと思う
コナミがヒエラティックテキスト読めなかったってのが一番府に落ちる
>>
監修にマリクイシュタール呼んできたら良かったのか
>>
よく考えたらペガサスも古代神官文字読めなかったから適当にデザインしたんだったな
ラーがこれだったからオシリスもどうなるか…みたいな諦めムードだった
割と原作再現したオシリスになったからなおさらラーはなんだったんだ…ってなった
>>
あいつはあいつで耐性ないけどね
>>
ラーだって耐性はそんな言われてないよ
バランスはわかるから特徴は残して欲しかったんだよ
とりあえず召喚条件を無視するな
そこまでやるならもうエラッタでいいでしょうが
>>
でもしなかったんだ
もうできない
三幻魔がわりと使いやすいのも不遇に拍車をかける
一応三幻神のコピー扱いだろ!?
>>
ラビエルの天界蹂躙拳で殴りまくるのがとにかく雑に強い!
次元融合殺でアーミタイルも保護されて出てくるし…
ラーぐらいのカードだったら今から大幅にエラッタしても文句言われないんじゃないかな
>>
特殊召喚制限取っ払ってガーゼット効果を付加した結果今まで出たサポートが無駄になっても喜ぶ人の方が多そう
ハムドオベリスクで詰むデッキが出てくる時期があったからじゃないかと言われてたけど
今のインフレを見るに別によかった気がする
>>
その時代の環境外の凡骨デッキなんてそもそも何でも詰むだろ
マリクぐらい濫用できるスライムデッキがあればいいのか
>>
それが今では?
ちょっと別のところから来た女の子みたいなスライム増えたけど
特殊召喚出来ないの文だけ削除するとライフ1000で1枚除去れる0打点って感じで
許されない性能かって言われるとそうでもなさそうくらいなのが哀愁漂う
>>
ターン1制限もないしそこそこ悪用はできるんだよな除去効果
>>
ラーの効果で一番マトモに強いと言えるやつだからな
表マリクですらテキストを完全には読み解けず耐性持ちのガーゼットだと思ってたんだから仕方ない…のか?
というかなんで表マリクはあの状態のラーをオシリスより強いと思ってたんだろうな
>>
耐性かね
他の神よりワンランク上だし
>>
確かに耐性のおかげで招雷弾やゴッドハンドクラッシャー受けないのは強いか
神のカードにこの仕打ち
強すぎて禁止くらいでよかったのに
刷られた当時って禁止カードの概念あったっけ?
>>
結構遊戯王がゲームとして盛り上がった後だったんで当然あった
こいつの失敗はともかくにしてもなりふり構わずあれだけサポートぶち込む判断したのは素直に偉いし嬉しいぜー!
>>
ラーの翼神竜の再現を犠牲にとりあえず一周回ってマリクのデッキ全体の再現はできるようになったのはなんというか
罠魔法耐性は幻神獣族共通のルールにでもしておけばよかったのでは?
>>
それはそれで難しいんだよ…
生贄を抱く爆弾とか融合解除とか効くやつもあるから…
>>
神に効くやつと効かないやつの判別ができないから再現の仕様がないというね…
>>
ぶっちゃけカズキングのその場のノリだぜ!
とくにイシズ戦は他にも海馬がレベル10のオベリスクをリリースしてブルーアイズ召喚してたりOCGのルールに引っ張られて自分のルールを忘れてるぜ!
>>
神属性のルールで良かったよね
どうせ三幻神とホルアクティしかいないんだし
ラーはめちゃくちゃ介護カード出されてる印象あるけど他2体はどうなの?
>>
オシリスは絵札で大分救われた
オベリスクはさっぱり
>>
オシリスはサポートが来た
オベリスクは良くも悪くも癖がなさすぎて発展性もないのが…
>>
オベリスクは寿司握ってるよ
>>
元々のパワーはあるんで専用デッキだとそこそこ強い感じ
散々介護して出したのに耐性が皆無なの辛い
>>
まあ墓地に不死鳥いれば間接的に耐性あるし…
ラッシュデュエルに来てほしい
上級スペルとかいい感じに再現してる
>>
キャラ的にレジェンドになるのが確定してるので死者蘇生と共存出来ないのは…
>>
レジェンドにしなくていいのでは
どうせ重すぎて3枚積むほどのカードじゃないし
そもそも原作の時点で死者蘇生とかスライムでのサポート前提の強さだったしな
>>
というかマリク自体神のカードをただのパワーカードじゃなくてサポートする使い方してる
遊戯や海馬よりも使いこなしてるよ
原作のマリクはロックしながら全力で死者蘇生を使いまわすデッキだから別にラーでなくてもいいんだよな
>>
まあ原作のルールだとSSしたターン攻撃できないからそれを無視できるラーの翼神竜が強い
アニメは知らん
いま何枚あるの?ヲーサポート
>>
9
>>
何十枚とあるんじゃないんだ…
>>
そんなにあっても今度はデッキに入らないし