ある意味主人公より主人公してる漢
>>
漫画で一番かっこいいと思うシーンだわ
>>
なお初期
これが1の画像みたいになるの凄い成長だよな
愚地克巳とかぶる
>>
克巳は扱いが地の底まで下がってた死刑囚編でもドイルを直接対決で打ち負かして友情を育んだりしたからまだマシかな
あんなんでも初期ハドラー級の魔族って数は少ないからなぁ
>>
魔界ではロンベルクに断られたし地上にはキングとかモンスターしか連れてこなかったしな……
ねえハドラーわしって他の魔族に嫌われてる?
最後がポップとのやりとりなのがとても良い
ハドラーの生き様は人間くさくて良いな
>>
小物感を出したり無様を晒すことも多々あるのがいい
それでも前に向かって成長してゆくのもね
うんやっぱこいつも主人公の一人だわ
子供の頃ゲームやってて思いつく魔王が最初から自分で攻めてくればよくね?ってのをやってるんだよなハドラー
>>
魔王時代もちょくちょく自分で動いてたしな
姫さらいに自分で動いたり
すっかり武人になっちゃって…
>>
アニメが親子竜が行くところなので
この先格好いいシーンしなないすぎる……
実際たった3ヶ月の激変ぶりに驚くだろうな
ポップは並の魔法使いの4〜5人分の魔法力つけちゃってるし
ヒュンケルは何故か戻ってて何やら怪しいヨロイを着込んでるし
>>
鉄砲持たせたマァムは母親みたいなタイマニンもどきに
>>
銃砕け散ったから馬鹿力をフル活用できる職業に転職するしかなかったんで
ミストさんの精神状態がジェットコースターだよ
>>
まさに思考停止
>>
存在理由を与えてくれた人とリスペクト対象との板挟みの結果だからこうなるのもやむなしよな
>>
そして大魔王様最優先は変わらなくともこの「まっ…」一つで本当は大事にしたいハドラーへの葛藤が見て取れてやっぱミスト大好きだわ
ミストってハドラーのことになると滑舌になるよな
>>
あいつハドラーの事になると早口で気持ちわるいよな