デザインのストック尽きてたんやろ
>>
でも暁見てるともっと格好いい感じにできそうやろ岸本先生
五影会談はワクワクしたで
それにマダラの時は噛ませになるの目に見えてたから
>>
まあ確かにそれはその通りやと思うしサスケ視点で見た五影の方がワクワクしたのは間違いない
ただそれ踏まえても暁の完璧さ考えるともっとよくできそうやないか?
能力にいまいち個性が無いんだよな
暁はバラエティに富んでた
>>
確かにそれはあるな
全員マジで特異且つワクワクする力があった
は?舐めてっと限界剥離するよ?

出典:NARUTO 岸本斉史 集英社

>>
この設定はめっちゃ好きやしオオノキとマダラのやり取りもあの設定ならではでええと思うんやけどオオノキ自身の魅力が惜しい気がする
五影ってたいして強いわけじゃないって印象づけられたのどのへんからや?
>>
綱手もやけど五影会談やないかやっぱ
サスケなら単独撃破できるって分かってたし当時のカカシ先生も無能な大名の意見とはいえかなり推薦されてたから
綱手と我愛羅の実力が分かってるから
他の奴らの実力も何となく察せられるからな
底知れなさというか程度が分かるからワクワクしない
>>
確かにそこは大きいな苦戦してる場面何度も見てるもんな
水影空気過ぎるわ
なんか活躍したんかこいつ?
>>
五影会談の重い雰囲気の中婚期ネタで読者を和ませたぞ
でも暁は初見殺しばっかりやったけど五影は普通につよいぞ
>>
初見殺しは不死身コンビくらいやろ
ペインやイタチ、トビはもちろんデイダラやサソリは一点特化で術範囲が狭いだけで十分強い
角都は弱点属性のチュートリアルの犠牲になったのだ
>>
こういう上手な表現できるワードセンスほしいわ
大蛇丸ですら絶望的な強さなのにこんなんが10人もおるとかワクワクしたわ

出典:NARUTO 岸本斉史 集英社

>>
大蛇丸よりも強いやつはおるけど不死性に禁術ももってるから怖い
暁って漫画の敵組織の中でもかなりそれぞれ個性的だよな
>>
ほんまそう思う
人外めいててもかっこよく見えてくる魅力あるし
サソリはデザインと戦い方嫌いじゃないで
>>
ガワ壊したら普通にイケメン出てくる上最強の風影殺して傀儡にしている上本人の傀儡と無数の傀儡が最強って言う何段も仕掛けられてるのが完璧やったな
>>
死に方も完璧やったな
敢えて避けなかった
鬼鮫
・所属した組織では正規の段階から汚れ役だったにも関わらず自分を殺して業務に徹する
・散々手を汚してきたがその指令を下してきたトップが傀儡だったと知り選択肢がない形で暁に加入
・なんのメリットもないイタチとサスケの兄弟喧嘩もアシストし最期も味方のために自殺

こいつ作中で屑って自認してた上暁以外の他人からも屑みたいな扱いされてたのが可哀想すぎんか?
>>
まぁ描かれてないだけで結構関係ない奴削ったりしてたんちゃうか?
>>
まあ暁加入した以上はそれもそうなんやろうけどそれでも他のやつらが自分勝手な中で屑自認してるのが性格出てて凄い可哀想に思えてしまうわ
旧五影はわりとよかったやろ
>>
砂金ジョウキボーイ辺りか?確かにワイも好きやあそこのぎすぎすしたやり取りとかも魅力的やったし
>>
ジョウキボーイやばい

出典:NARUTO 岸本斉史 集英社

戦争編嫌われてるけど歴代五影とか強忍者見れたのはすこ
>>
ワイもオールスター感あって集大成な感じして好きや
>>
わかる
当時気になってたハンゾウにスポット当たって嬉しかったわ
ナルトで起きた事件等って地球全体という見方をすればかなり狭い範囲の出来事やけど遠くの地でもそういう戦いおきとんのかな
>>
忍術とはまた違った魔法的なのはありそうよな
>>
そういやあの世界って地球上の一部なんか?


>>
地球ってのが現実の地球とまったく同じかは分からんけどナルトの五大国は相当狭い範囲やろ