東京の京王線の電車内で男性が刃物で刺されて重体となり、他にも16人がけがをした事件で、逮捕された男が「『何やっているんだ』と言われて刺した」などと供述していることが分かりました。

服部恭太容疑者は10月31日午後8時ごろ、東京・調布市を走行中の京王線の車内で72歳の男性を刃物で刺して殺害しようとした疑いが持たれています。

男性は意識不明の重体で、他にも16人がけがをしました。

警視庁によりますと、服部容疑者はまず車両の3号車に乗車して座っていた男性の右胸を刃物で刺し、5号車に移動し、ペットボトルに入れた液体をまき、ライターで火を付けたとみられます。

その後の捜査関係者への取材で、服部容疑者が胸を刺されて重体となった72歳の男性に「『何やっているんだ』と言われて刺した」などと供述していることが新たに分かりました。
https://news.yahoo.co.jp/articles/e71c5e5deaa51869e325e16a5e58c8c784167ea4

気骨あるな

ベンおじさんやん



>>


>>
スパイダーマンが今後現れるってことでええか?

爺さんかわいそう
やっぱこれからの時代はおかしいやつは無視して逃げる一手になるのか

>>
これからも何もずっと逃げた方がええやろ