倍速で再生しろよ
>>
これ
邪神ちゃんとかあそびあそばせとか2倍速で見たけど普通に面白かった
銀魂はいけてたやん


>>
あれは監督がかなり頑張ってたな
たぶん予算使いまくってるしスタッフと声優にだいぶ負担行ってるだろ
>>
あれはむしろ漫画のセリフが長いから間を挟まないんやろうな
ギャグ漫画日和はアニメのが面白かったな
>>
ギャグ漫画日和は時間かけるとギャグが死ぬの理解してるからめっちゃテンポよくしてたな
ぐらんぶるはマジでキツかった
漫画はあんなおもろいのに
>>
友達と酒飲みながら見ると丁度いい出来やったね
ちびまる子やクレしんは漫画のほうが切れ味ええわ
>>
クレしんアニメ初期は外人がどこの国も爆笑してたらしい
斉木楠雄を見習ってほしいわ


>>
あれ頑張ってたな
絶対アニメ向きじゃないと思ってたのに
漫画<アニメ<実写の順番で掛け合いとかギャグの寒さとかが大きくなるよな なんでや?
>>
過剰演出と演者のテンションかなぁ
>>
漫画は自分のペースで読み進められるから
実写がキツイのは現実世界なくせに現実世界ではおかしいぐらい芝居がかってるからちゃうか
>>
リアルに近いからこそ違和感がでかいのは確かにせやな
>>
漫画はまじで理想的なものを描けるのに対し

リアルになるほど、それが難しくなる
配役・テンポ・角度・影・集中線・流線等
ずれればずれるほど理想から離れる
例えば実際の漫才をアニメとか漫画にしたらどうなるんやろ


>>
漫才はキツイやろな
コントなら行けそうやけど
>>
そもそも、漫才の良さを漫画で表現できるのかっていうところがあるからなぁ

別の媒体に移植する過程で、色々とロスとエラーが出るから
漫才を真に理解してる漫画家とかならそれができるかもしらん
作品のテンポは全部監督の技量だろ
声優が出来ることなんて少ないわ
>>
あれってほぼ監督のせいなんか?
演出脚本はあんま関係ない?
>>
水島努の作品はどれもテンポいいな
アニメって漫画と実写のいいとこ取り出来そうなんやがな
>>
予算があって技術者がいればできるよ

問題はそれが揃ってない時・・