ようこそ私の晩酌へ
とりあえずハイボールでも淹れようか
ということで花金の夜は唐揚げとハイボールのご機嫌セットで私が天に立つ
鳥もも肉を破道の七十八「斬華輪」で一口大に切ったらニンニク、生姜、塩、胡椒、醤油、酒で満たされた虚圏(ジップロック)に放り込み30分ほど放置する
味が染み破面と化した鶏肉を取り出したら片栗粉と小麦粉の仮面を被して虚に戻す
どうでも良いがこの状態の鶏肉は見た目が崩玉との融合第二形態の時の私みたいで気持ち悪いなと思うのだが揚げるだけで第三形態の私みたいに素晴らしく美しく美味しそうになるのだから料理というものは面白い
それでは早速揚げていくとしようフライパンにサラダ油を並々注いだら破道の九十九「五龍転滅」で火をかけ鶏肉を放り込み電子レンジから温めておいた冷凍唐揚げを取り出して完成!唐揚げ!
一体いつから──私が料理をしていると錯覚していた?
酒が飲みたい時に簡単に出てくる唐揚げ…これが私を狂わせる
気を取り直してハイボールの水割りを作っていこうまずはウイスキーを注ぐ…13ℓだ
記憶を無くす程の酒の濁流だ!君如きでは真似することもできまい!
(中略)
ご馳走様でした
はい鏡花水月
よく読むと水で割ってない
>>
ハイボールと言いつつロックで行ってる可能性があるぞ
手足縛られたまま霊圧だけで料理するんだ…
フライパンで揚げるタイプかヨン様…
>>
そうか唐揚げを揚げたように見えているか
ハイボールで逆撫くらったみたいになる愛染
自分のことを藍染惣右介だと思い込んでいる一般人がいれば再現できるのに…
>>
なんなら中の人が率先してやるから…
記憶無くすまで飲むの危ないよ!
>>
健康に悪いから気をつけて!
多分こいつ無間の中で料理して晩酌してんな
>>
(なぜ拘束が外れている…?)
これ本当に料理してます?
>>
結果だけ見るとチンした冷凍唐揚げとストレートのウイスキーで晩酌してるだけだ…
>>
ぶらり霊場 突撃の旅をみながらのご機嫌な晩酌
一護にごちそうするときは自分でちゃんと作りそう
>>
一体いつから
私の手料理だと錯覚していた?
あまり強い火を使うなよ
>>
焦げて見えるぞ
おや…しまった…おや…
まるで山本元柳斎重國の一刀火葬のようだ
>>
ワンダーワイス(消化器)
ジップロックは反膜(ネガシオン)の方が良かった…
>>
驕りが過ぎるぞ浮竹
大蛇丸よりエミュ難しいな…
>>
大蛇丸だってあらやだ〜とか言ってないよ!
>>
いろいろあったけどおめでとうナルト君
>>
そうか
大蛇丸に見えているか
>>
藍染じゃなくて藍染だと思い込んでる一般男性だからエミュる必要はないのだ
90度代水割り破棄
怖いわァ
>>
なんの酒使ったらそんなやばいもん出来んだよ!
>>
スピリタスじゃねぇかなぁ…
崩玉が私に水など不要と判断したのだ!
>>
崩玉はアナタを
ドクターストップと言ってるんスよ
浦原喜助!私はお前を蔑如する!お前程の頭脳がありながら何故動かない!何故、あんなIHを使っていられるのだ!
>>
そうか…アナタは…
あの電気代を知ったんですね
この前に言われてた斬華輪に修正してて駄目だった
>>
前は縛道の八十一「断空」で食材切ろうとしてたからな
>>
豪快すぎて好きだけども
鏡花水月って酒の銘柄にありそう
>>
なんかそんなのあったと思ったら鏡月だった
料理完成までをいかに短縮するかが好き
>>
表面に焼き色つけてからオーブンに入れてたローストポークをそのうち温度と時間調整で初手オーブンするようになるのか
最初に出てきたやつの「ヤミーになったわね」の完成度が高すぎる
>>
大蛇丸になってるじゃねえか!
あまり強い酒に浸るなよ
>>
明日に響くぞ
自分を藍染惣右介だと思ってる一般男性