え、アプーはカイドウさん裏切るのか…!?
おれは最後まで味方したのに…
>>
マジのマジで屈してたのお前だけだったな…
>>
そもそも裏切りの前科があるアプーの提案に乗るとは思えないな
しかもアプーは自分でこんな事言ってるからね
ホーキンスも誘ってやればよかったのに・・・
>>
あいつ占いの確率しか信じないし…
満身創痍とはいえマムとカイドウのタッグを倒せるつもりか
>>
もし仮にルフィキッドローの3人がマムとカイドウを超ボロボロになりながら倒せたとしたらまぁ…って感じだな。
百獣海賊団に正式に所属している強豪なのにクイーンに雑な扱いされてたりとか
完全に信用されてはいなかったのかね
>>
まだ加入から二年未満っぽいしな
何気にドレークが海軍のスパイって情報知ってるのは流石情報屋やってただけあるな
>>
「お前はおそらく」って言ってるから単純に推理しただけだと思うぞ
状況的に一択の脅しだよね、アプー側はドレークが従わないなら消すでしょ
手を組むというか下に付けってことだろうし

ホーキンスよりはましだし現実的な策だけど、勝ち抜いてボロボロの百獣or麦侍他同盟にアプーと一二三鬼(とドレーク)だけで勝とうってのは甘いのでは…
>>
ドレークが断ったらナンバーズ3人とアプーでリンチするつもりなんだろうな
多分全員まとめて倒してドレークの強さを見せるんじゃないだろうか
>>
アプー的には確保したってことはこの三人は強いナンバーズなんだろうし
むしろここしかない!ってのもあるんじゃない?
ここ逃したら若手も抵抗勢力も消えて一生傘下だし
>>
オンエア海賊団の元船員がどこにいるか、まだ連れていきたいかにもよるが
一人なら高空からでも逃げれるだろうに、流石にそれはナシなだけでも根性あるか
>>
オンエア海賊団も見えないからその分の戦力も残ってそうだしなあ
>>
この策もアプードレークナンバーズ全員万全でも満身創痍の麦わら百獣なんか蹴散らせないだろ
ナンバーズはでかいだけで今のところネームドを倒せる脅威もなさそうだし現実的じゃない
今回でナンバーズ一気に3人出てきたけど、未だに6だけ出てないよね?
もしかしたら↓でルフィに倒されてる奴なのかな?
ここでドレークがどういう動きを見せるかで終戦後も変わってきそうだな…。

アプーとナンバーズを倒すなら味方(?)としてひとまず信用できるけど、アプーと手を組むとなると、その後来る政府側の船団もアプー裏切って招き入れそうだし…。
>>
ドレークは手組んだりしないんじゃないかなぁ
コビーから話を聞かされて信用に値すると思ってルフィとアプーじゃ差がある
>>
流石にこの場で戦闘開始はドレークの分が悪そうだし
賢いやり方は一時的に手を組む振りして隙見て生還を目標だと思うが…

アプーのこと嫌いって言ってたし、コビーのルフィ講聞いてて自分から参戦願っちゃってるし、それをゾロに厳しめに煽られたし
ドレークが男のプライドとクレバーさどっち取るかって感じかな
>>
よりにもよってコビーがとても尊敬しているルフィが相手だし、ドレークの本音が試されてるよねこれ
>>
こういう人もいるから‥
>>
イデオは手長族じゃなくて単に肩が物凄い発達しただけの人じゃなかったっけ
ブルーギリーは足長族だけど
>>
あの肩は長い腕を折り畳んだものだったんだぞ
>>
そうなんだ
それは知らなかった
>>
ドレスローザ編のここで判明してるね
>>
だいたいブルックのとこのやつらのせい
>>
マムのところの脚長族はかっこいいから…
別れる際に改めて手長族って紹介出てるな
お互いに利点があるから話してるんだろうけどお互い嫌いあってる奴らが今更手を組むか普通?
特にドレークは麦わらと共闘宣言したし乗る理由あるかこれ
>>
嫌いあってるのではなく売り言葉に買い言葉で
実はアプーはドレークのことを買っていたのかもしれない
ドレークはアプーに噛み付いた時にゾロに「おれを信用できるなら先に行け」とアプーはおれが倒す的な事言ってたから流石にここで手を組むのは信用としてどうか…
個人的にはその辺もあって組まないでほしいわ
>>
ドレークは海賊のフリしたまま死ぬのもあり得そうな危険な任務わけだから、一時凌ぎとはいえここでアプーと手を組むっていうのは悪くない提案だとは思う
でも気持ち的にはここでドレークの信念や男気を見せてほしいね
ここにきてネームド3人にボコボコにされてもまだ漁夫の利狙ってるアプーの株上がったわ
ドレークはswordの任務の詳細や目的が明かされてないから何とも言えねえ
>>
アプー好きになっていくわ
情報屋&調教師なんてやってるからがっつり百獣かと思いきや下剋上狙ってたとかおいしいキャラじゃねぇか