レジャットさんのラストの宣言はしびれるほどかっこいいね

今回好きなギャグは「男の子に詳しい有識者」
>>
先の展開のために真面目に金融の仕組みの話をしたのだろうけれど

皆一斉に動くことなんてないから大丈夫

皆一斉に動いたらヤバい
の天丼とどんどん萎れる髷が面白かった
チッ、さすが栄えている国の重鎮どもだけあって無能というか足の引っ張り担当がほぼいないな、唯一のやつも正当な範囲でしかしないし
>>
妥当な範囲内で判定している人は有識者としか書かれていないからそれこそ「男の子に詳しい有識者」かもしれない
お前は何なんだよ
いや書いてはあるんだけどさ
>>
こいつが男の子に詳しい有識者か……
>>
さらっと超ド級の下ネタ言ってる…
二人目
いやだからお前は何(ry
大臣が皆敬語なのリアリティあって好き
リアルではどうだか知らないけど
>>
現実のイギリスは立憲君主制から議員内閣制に移行しても国王配下の同格の大臣という名目に結構こだわっていたからそれを模してるのかもね
後、首相が平民出身で閣僚が貴族だとか、貴族同士でも首相の方が格下貴族とか微妙な場合もあるかも知れない
レジャットさんが贋札の贋札を作ったりはできないのかね
丸めこむために嘘でも物証として作って出したら相手はどうしようもない気がすると思うんだけどどう?
>>
「番号わかってんじゃん」ってなるからむーりー
これもう帝国側でハル姉探してルークに引き渡す方が早くない?なんかできない理由語られてたっけ?
ガブール人の人権はまあ…時が解決してくれるだろ!
>>
奴隷船の中で両陣営に能力がバレたから、もう後戻りや中途半端なところで降りるわけにはいかなくなったんだよね……
プラスのコメント欄にもあったけど、初っ端の「男の子に詳しい有識者」とラストのビキビキおじさんのせいで、頭良いパートが頭に残らないッ
すっごい勉強になる話を無茶苦茶わかり易くしてくれたのに!
>>
経済のしくみとか銀行の預金システムとか4ページで分かりやすくまとめてるのすげぇわ
1万ベルク札に偽札出たから金受け取る時に同じ番号が2枚以上ないか確認するよう周知して
1万ベルク札は出来るだけ銀行に預けてもらって
日常生活は5000とか旧紙幣で代用
大口の取引は小切手で代用
しつつ新札発行じゃダメなのかな
>>
精巧な偽札が出回っているって時点でダメージがやばいし
結局旧札の価値をなくすって行為が銀行の信用なくなってしまうから
>>
贋札のこと知った一般人は「こんな精巧な1万ベルク札を作れる技術があるのなら他の偽札もできるはず」って考えるのが普通よね
>>
市民目線では1万ベルク札以外に偽札が存在する可能性が否定できない、偽札を再発行されている可能性が否定できない
ナンバーが判明しているかそうでないかで紙幣への信頼度がかなり違う
レジャットはルークの偽札が新札に対応出来ないと確信してるけどなんか根拠あったっけか?
それが可能なら違う番号も最初から出せる筈、
みたいなちょっと怖い一点読み?
>>
変更できるならルークがあそこまで執拗に番号を隠す必要が無い。
>>
歴代救世主の能力で出てくるものが変化した記録がないとか?
クルツさんのいたゼニルストンの銃をだす救世主は木目や傷まで全く同じだったみたいだし
>>
自白剤を使ったときに確認したのでは

贋札の番号の確認の前に
番号が固定か否かの方が先に来るだろうし