わりと策略でも負けてること多くね?
>>
血にも才能にもご都合にも頼らない純粋な努力型主人公ってジャンプじゃかなり異質だと思う
>>
アニメしかしらんけど策略でも勝ったことあった?
せいぜい相手の足引っ張ったくらいじゃない?
>>
荒船諏訪戦とか
>>
あと香取柿崎戦も増えた手札で有利取りきってたね
>>
アニメでやった部分まででもラウンド2と5は作戦通りだぞ
というか相手の足引っ張れる時点でちゃんと仕事できてる
本当におかしいのはメンタルと人たらし能力だから…
>>
ペンチで侵入!
化物どもがこのメガネくんを中心に集まってくる!
迅さんが光を見た存在だ
>>
そういや本人ザコでメンタル強いバトル物ってほかにあったっけ?
>>
戯れ言シリーズかな
仮に思い付いても普通の人なら「いやさすがにそれは…」ってなることを躊躇なくやるから結果として相手の意表を突く
>>
トリオン量が少なくてやれることが少ないからな
>>
さすがに自分の命がかかったときは決断まで時間がかかってたぞ
まあやるんだけど
そして死にかけるんだけど
ブラックトリガーを生身で受けて死ななかった男
>>
急所じゃなかったからギリ生きてるだけだから…
>>
あの程度ジャンプ漫画ならかすり傷レベルだし……
>>
大体それがかすり傷って言えるのは肉体的超人ばっかだから…
バラしたことで他3人の問題児ぶりが露呈しつつあるので
結果的にあの連中を纏めていたのかと評価を上げることになりそう
>>
雨取さんは問題児じゃない
>>
ユズル!?
>>
ユズルステイ
いつかこうなるよ
>>
トリオン量が圧倒的に足りねえ!
>>
シューターは人数少ないくせに上位が魔境すぎる
>>
基本トリオン多い才能あるやつしかやらないし
>>
トリオンエリートとなんか天才気質な人が多いイメージ
タイマンだと弱いはずなのにニノを落とす男
>>
落としたのは遊真だけどね
>>
せっかくのオッサム大幅得点アップのチャンスだったからあれちょっと笑っちゃった
いや前回のリベンジ的なこともシューターは腕千切れても
戦闘力残ってるからちゃんとトドメささないと危ないのも分かってるんだけどさ
>>
あのメガネ二宮をサシで落としたらしいぞ!
>>
空閑とのタイマンしてるところに横合いから思い切り殴りつけただけだから
大抵無能と言われる主人公でも何か特殊な力があったり逆手にとって何かできたり何かすごい血を引いてたりするんだけどな
この人ホントに正真正銘そういう特別なものを持たずに足掻いてて好感持てる
>>
主人公4人の中でマジもんのドノーマルだからな
>>
母親がやたら綺麗だぞ
>>
お姉さんだと思いました!
>>
父親はでてこないのかな
B級2位まであがったのはすごいけど
ユウマチカヒュースと違ってオサムを連れて行くメリットないよなぁ
>>
いないとモンスター放し飼い状態だが宜しいか
>>
第二の面子に修がいないからって使い物にならないようなへぼはいないぞ
>>
オサムいないとユーマが戦う理由ないしチカを面倒見れる人もいないしヒューズの裏切りへの警戒含めた制御は別の人が担当する事になって負担が増えるだけだからオサムいないとチームとして瓦解するぞ
>>
上層部としては理屈以外の首輪が欲しいだろうし
迅さんがガロプラとの交渉役押し付けたのはダメ押しで
>>
あれは極秘中の極秘だから上層部にも開示してなかったような
>>
タマコマ支部のポジションが謎過ぎるんだよな
なんか独自の手法でネイバー行き来してるみたいだし
非公式の外交窓口やってるけど本部はどの程度把握してるのか
>>
開けてビックリだ
>>
パラメータしか見てないとそうなるね
>>
既に上層部はパラメータだけ見てるなんて状況通り越してるだろうけど
閉鎖訓練中に修とヒュースの評価が上がるような事が起きるんだろうって分かる
クソ強いチームになりましたね…
>>
真面目に玉狛第二ってオペに恵まれたのが大きいと思う
>>
メンバーもだけどオペがまずトップクラスなんだよな
それに第一がほぼ専属で教えてくれるし環境が良すぎる
>>
バイト三昧のとりまるはしょうがないとして
後の2人は時間あったら本部で教官やらせるべきだわ
特にレイジ
中堅からは割と舐められてるけど
上位組からは「こいつはほったらかしにするとヤバイ」って
一目置かれてるよね
色んな意味で
>>
結果的にうまくいかなかったけどオッサムを最初に落とそうとするカトリンはやっぱ戦闘センス半端ない
>>
スペックは雑魚だからな
スペックに出てこないところが雑魚じゃない
マジでこう言うメンタルだから敵に回したくない
>>
自分がそうすべきだと思ったらそうする!
身内のランク戦では対策考えて動けるから活躍できるけど遠征には向いてないと思うんだよな
>>
橋を落としたり素の対応力も高いんだけど純粋に経験不足で対応しきれない場面も多いんだよな
時間をかけて経験を積めば素晴らしい指揮官になりそうなんだけど本人は急いでるっていう
>>
でぇじょうぶだ
多分敵勢力に攫われる役だから
「一番ウザくて一番落としやすい」っていうカトリンの評価が最も適切だ
ホント敵に回すと面倒くさいタイプ
>>
倒すのに2ターンかかる敵のデバッファー
うざっ
>>
1ターンは何かしら行動出来るってのはデカいな
>>
スパイダー使うようになってからは張り終わるまで逃げ続けるからたぶんもっとかかるぞ
>>
経験を重ねるごとにどんどん逃げることに躊躇がなくなってるからタチ悪い
>>
しかも自分を囮に釣りもする
トラとラグビーの表情が絶妙過ぎて笑える
首悪いなら原作に回ってもと思うがこういう細かな描写は
やっぱり本人が描かないと出ないだろうからなあ
>>>
佐鳥さん良い人だなぁ
さすがツインスナイプ
あの一流スナイパーの東さんに壁抜き使ってでも真っ先に落とさせた男だからな修は
>>
ここでも連載時は風間さんデレ過ぎだろって言われてたけど
今となってはオッサムを最速最短で落とすとは流石は東さんだ
ってなる
>>
そこそこ厄介+警戒薄いから当てられるで分の良い賭けだったんだろうなって思ってる
>>
オッサムなら完璧に当てなくてもすぐにトリオン切れで落ちるだろうしな…
異常な環境下に置かれた異常者の群れの中に居ると却って一般人が異彩を放つみたいな例
>>
その一般人も考え方は逸般人だからな…
>>
修のメンタルは異常者から見ても異常なんじゃないかな…
>>
ペンチで侵入にトリガーオフは異常者だよ
遠征でも外交官みたいな役職なら適職なんじゃない?
ネイバーとミデン人の架け橋みたいな立ち位置だし作者もそれ狙ってそう
遠征に抜擢されるのはネイバーに少なからず悪印象を持ってる派閥がメインだし
ネイバーに友好的な玉駒派閥は除け者にされてるから
>>
ペンチは自分の目的のためなら組織の目的捨ててペンチしちゃうやつだから外交官には一番向いてない
少なくとも信頼できる交渉は任せられない
>>
最終的にはうまくいくんだけど途中経過は無茶苦茶で
内容も組織側が当初立てたものとはまるで別物になってそう
トリガーオフ!はA級は知ってそうだし
「いや理屈はわかるがおれにはやれねぇ…」ってみんな思ってそう
>>
本気で命賭けられるかってとき怖気づくやつはA級でも全然居そうだよね
言っちゃなんだけど普段ならある程度安全な環境で部活感覚で戦えるから
メガネの覚悟が決まりすぎてる
R2諏訪
R5若村三浦
R6樫尾
の4キルかなオッサムの戦績
>>
諏訪さん…遊真とやりあってる隙をつく
ミューラー…遊真とやりあってる隙をつく
カシオ…千佳に重り漬けにされてまな板の上の鯉状態
ジャクソン…はやめておこう…
いうてジャクソンの有様と比べたらオッサムは遥かに知将だぞ
実際にB級の他チームは大体オッサムの作戦にハマりまくったからみんな負けたわけで
>>
それはオサムが賢いというより…
>>
Bでトップクラスになったチームの指揮取ってるのが修なんだからそこは修の成果と言っていいだろう
厄介じゃなかったら東さんが真っ先に落としに来たりしないよ
>>
東さんじゃなくても落としやすくてほっておくと何するか読めないコマは普通に落とす
>>
あの時は変な色気だしてたけど今では落とそうとするとガン逃げするようになりました
ホントこいつ主人公じゃなかったら読者からも嫌われるタイプなんじゃないかと思う
>>
あと雑魚だろうがエースだろうが一点は一点だしな
>>
知略だけで上回ってると言うより責任転嫁も無駄な自尊心もなく身を粉にできる覚悟で優位をとってるイメージ
>>
指揮役に適正のない人間に指揮を任せたらどうなるかというのはあれで痛いほど分かった
けどあんまりにも可哀想だからジャクソンにも見せ場が来るんだろうと期待してる
>>
若村は修との良い対比になってたな
適正がないとこうなってしまう
それはそれとして今後は頑張って欲しい
>>
考えてるように見えて無駄が多いからアプローチって大事だなって
>>>
このシーンの後に臨時隊長だからなぁ
何か成長のきっかけがあるんだろうね
あって欲しい
>>
これについては直前でいきなり振られたジャクソンにも若干同情する
普段文句言ってるのにこのざまかよって気持ちにはなるが
>>
良くも悪くも年相応の凡人って感じが人間味あって嫌いじゃない
オサムみたいに即応的に動ける連中がおかしいだけ
>>
他と違って年相応な感が凄いよね香取隊
だから嫌いになれない