座頭市をモデルにして
なんでこんなぶっ飛んだキャラが生まれるのかわからん
ワニ天才だと思う
>>
なんで連呼マンの担当のおかげかもしれん
>>
居合
女好き
華があるが美形とは言い難い
人情はあるが対決で情けは無いと座頭市の受けたとこは踏襲しつつ子供向けにしてるので老若男女に受けたんじゃないかな
アニメでド派手にアレンジして超格好良くなった
>>
ああいうの躍動感っていうのかな
いかに漫画の絵を動かせるかって大事よな
クズで他の雷の呼吸見せてくれたの嬉しかったな
>>
13の型の名前とか何でカラクリの中に刀があったのかとか色々わからん事あったけど、これは良かったわ
ちゃんと他の技もビリビリしてカッコいいし
壱の型しか使えないのはともかく
壱の型だけ覚えられないってのはどういう理屈だったんだろ?
>>
苦手なんだろうね
サッカー選手とかでも利き足じゃない方の足で蹴れなくて
苦手克服できない選手多いし
>>
利き手と逆の手で全部普段通りし続けられるかって言われっと俺は慣れないとおもう
1以外は補助技なのか?
>>
鬼になっても一撃で善逸葬れてないのみるにそうだと思う
クズが人間だったときは技量で並の鬼は圧倒できても決定打に欠けて強敵は仕留めれないって状態だっただろうな
>>
どうかな?
壱ノ型しか使えない相手に対して「俺はこれだけ使えるぞ」と見せ付けるために加減してる可能性もある
極論最初の一撃で殺しちゃったらクズ側としてはこれほどつまらん話もないんだから
二の方以外魔法じゃん完全に
>>
一応血鬼術込みだったはずだからエフェクト増してるかもね
壱の型だけが使えないというのは
そいつの性格をメタ的に表しているのだろう
すごい技だけ覚えたい、というか
近道を探すことばかり、楽をしたいことばかり考えているというか
>>
スキル修得型のゲームで序盤スキル取らずに最高ランクの技だけ取る奴みたいなもんか…
弐と参はアニメで見ないと違いがよくわからん
飛び道具っぽいのは何が飛んでるんだろう
>>
弐はその場で斬撃叩き込みまくって参は相手の周囲を高速移動しながら斬ってるんじゃない?
目を覚ましたまま戦えてるのってクズ戦が初?
>>
徐々に目が覚めていってそこが初
遊郭は流石に起きてるだろと思いながら読んでたけど
霹靂一閃は列車の中ならボーナスステージだよね
>>
直線ステージなんて霹靂の独壇場だわな
車両三両ぶち抜きは痺れたね
その上眠ったまま戦えるのでまさに天敵
>>
厭夢「こいつも強制昏倒効かないとかどうなってるの…」
クズはそもそも雷向きじゃなかったと言わざるを得ない
>>
一方善逸には雷が向かってきた(落雷的な意味で)
これ奥義か数字が後の方の難度の高い技っぽいのに一の型にしてくるとは雷の呼吸恐るべし
>>
踏み込んで斬るだけだからシンプルではあるのでは
アニメ化はいつになるのか
>>
今回の放送で刀鍛治の里編までやらず来年の今頃補放送になりそうだし
そっちは早くて3〜5年後くらいかなぁ…