竜魔人強くない?
ハドラーかわいそ…
コンセプト上は竜魔人と互角に戦えるはずなのに…
>>
実際キレてないときの竜魔人なら割といい線行けると思う
>>
これ本当にコンセプトや目標であって
竜魔人を取り込んで改造とかした上位バージョンじゃなく竜魔人を超える性能目指して作ったというだけなんで
実際は超えていないのはむしろ当然というか…
>>
むしろ最後のダイとの戦いであそこまで迫れただけ上等ではある
たぶんダイと戦った時の竜魔人バランなら互角だった
>>
勝てる可能性まであったと思う
ギガブレイク直撃貰ってるから本気バランだとどっちみち無理そう
>>
アクセサリー投げてタイミング狂わせるのはクレバーすぎませんかねバラン…
竜の騎士の誇りとは
>>
人間相手でも剣で戦ってたのにめんどくなったらビーム撃って終わりにするし…
思い返してみるとハドラーってめっちゃやられてるんだな
>>
勝ったって言えるのはアバンと超魔生物になってから最初のダイくらいじゃない?
人の心を捨て去るマックスバトルフォームに人の心を足すと大幅にバフがかかるバグ
>>
というか竜の騎士の設計コンセプト上それが正解なんだろう
そこまでの領域に至る前に歴代の竜の騎士が戦死しちゃっただけで
>>
まず竜魔人フォームに最強武器ある時点で基本負ける要素ないからな…
フェイントが上手すぎるからすぐ慢心するバーン様も結構危ないな
竜魔人どころかただの人間に奥義完封されるくらいだしな…
>>
あれをただの人間カウントしていいんですかね…
>>
…よしてくれよ…俺はれっきとした人間だぜ…臆病で弱っちい…ただの人間さ…!!
バーン様がバランを警戒してたのは基礎スペックよりも技能引き継ぎで予想も付かない手を使ってくることだっけ
>>
カラミティウォールすり抜けとかああいうの使われるとスペック差とか意味なくなるからな…
>>
結局どれもこれもが一撃必殺のはずの大魔王の奥義のうち3つ(ウォール・フェニックス・天地魔闘)を無効化されたからな…
つまりバランの遺体を焼却せずザボエラに献体していれば
もはや手のつけようのない究極の超々魔生物に…
>>
これバーンの珍しいナイスプレイだよ
そのままにしといたらゴメちゃんが光ってなんか起き上がる可能性があった
ヘルズクローが刺さらないのは本当におかしい
精神状態が戦闘力にかなり影響するからな
>>
その理屈で言えばこの時のハドラーは物凄い不安定な状態ではあったかも
切れ味半減程度でギガブレイクが首の皮一枚しか切れないのもおかしいし…
>>
魔炎気ガードしていたのとおっさん以上に皮膚が硬いのだろう
おっさんも全闘気防御に回して耐えたし
こんな強いのが死ねって言って襲ってくるの怖い
ねぇハドラー
魔王なんだから埋められた黒の核晶取り込んでパワーアップ!とかできないの
>>
ハハー!
目の前で試してやろうか大魔王!
>>
むしろ爆発した後でなんか強化入ったよ!
遠からず死ぬけど
作中の強さトップ3が竜魔人ダイ、若バーン、竜魔人バランだろうし
>>
むしろ混じるバーン様すごいな…
死因も黒のコア直撃という格落ちもなかったしな
カッとなって勢いで国一つ消し飛ばすレベルなので
全身全霊込めれば大陸一つ消し飛ばす黒のコアを押さえ込めるのも納得しかない
むしろ竜魔人に匹敵するバーン様は何者だよってなる
>>
魔族のバグ的強者なんだろうな
本来は人の心もあっての竜魔人だよね
>>
戦闘マシーンになるより人の心も戦う方向で一致した時が真の実力なんだろうな
消耗状態でハドラーに負けかけてるから楽勝じゃね?
>>
光魔の杖も消耗状態
加えてハドラーも死の淵から蘇ってパワーアップもしてる
こいつ引き込めた時点でバーン側の勝ち確だろ
>>
そこから舐めプのゲームして組織がグダグダになってく
双竜紋ダイって紋章の力を引き出せてないから竜魔人化と比べたら劣るって評するヴェルザーの意見はわからなくもない
>>
フッ…ヴェルザーめ負け惜しみを…
>>
負け惜しみも正直入ってたとは思う
>>
あとバランとキレたダイは殺意がヤバい
キレてないダイは地上を守る使命で戦ってたし
アバン先生は戦えるのかな
>>
悪いけどおっさんとチウよりはマシに戦える判定だったし…
ヴェルザーは不死身で最後の竜魔人バランはほぼ相打ちだったから
ヴェルザー対竜魔人バランはヴェルザーの勝ちじゃない?
>>
神の力で封印されてるだけだしね
戦いの遺伝子っていわゆる強くてニューゲームな感じでいいのかな
>>
強くてニューゲームというより歴代の竜の騎士が記した攻略サイトにアクセスできるって感じの表現な気がする
>>
どっちかというとスキルの一部を次の主人公に持ち越せる
個人的に竜魔人パランは老バーンより強いけど若バーンには負ける感じだと思ってる
>>
バーン様の態度見てるとそんな感じよね
脅威だけど過剰に恐れてる訳でもない
ダイとバランのタッグだったら若バーンも危ない程度には戦うと思うが
竜魔人バランだけだとよく考えたら天地魔闘突破できないんかねコレ
>>
ヴェルザーと若バーンの戦力差がわからんからなぁ
>>
バランはそういうギミック回避するの下手くそそうだしなぁ
>>
ダイと同じで突破方は分かるけど実現できないってなるんだろうね
あの時点でのダイって竜魔人バランに近い強さのはずだし
>>
戦いの遺伝子込みのダイが天地魔闘を破る方法を思いつかなかったし単独で突破するのは無理じゃないかな
>>
よわっちぃただの人間が思いついた上で実行して成功させてるのは本当に何なんですかね…
>>
で…伝説のアイテム込みの一回きりだから…
>>
ダイも思い付いてはいたぞ
単独だと成功しないやり方だったけど
竜魔人でも余とやり会える相手ではない
それはそれとしてなるべく戦いたくないけど
若バーン様は天地魔闘を敗れるかどうかの1点で
あとは竜魔人バランと出力差無いように見える
>>
竜魔人バランの全力チョップがギガストラッシュ以上だったりするんじゃなければそれはないだろう
こっちの攻撃に合わせて発動する後出し先制2回攻撃と考えれば突破口は無いでも無い気がする
>>
そもその前提としてまず天地魔闘がカウンターの待ち技ってところを見抜くのが難しい
天地魔闘の構え破るには天地魔闘の構えを繰り出すしかないみたいな状況になるな
>>
これはこれでアツい展開ではあるけどさすがに若バーン様相手にぶっつけは無理だわ…
片手闘気剣
片手魔法貯めて
タイミングよくマホカンタ出せるなら何とかなりそう
天地魔闘の構え以上に取得難易度高そうだけど
>>
もうこれそのものが天地魔闘的ななにかだよねこれ