『バイオハザード4 VR』、ボイスラインやアニメーションなど一部コンテンツをカット

『バイオハザード4 VR』は、カプコンの名作ホラーゲームをバーチャルリアリティでフルリメイクしたものです。しかし、一部の台詞やアニメーションが現代の視聴者のために削除されていることをFacebookが確認したため、いくつかのものが過去のものとして残されています。

Happy Warriorが最初に発見した『バイオハザード4 VR』では、レオン・ケネディが救出することになった大統領の娘、アシュリー・グラハムに関する示唆的な台詞が削除されています。これには、他のキャラクターであるルイスがアシュリーの体に言及した台詞も含まれています。

さらに、ゲーム中の特定のエリアでは、アシュリーのスカートの中を覗くことができなくなり、それに対応するアニメーションも削除されています。

通常時は無論見えない



はしごの下から



邪教徒に抱えられてるシーンもブラックホールで対策済



>>


>>


そもそもパンツ覗くゲームやないんやからええやろw

>>
パンツ覗くゲームじゃないパンツを覗くのが興奮すんだよ