見てくださいよこの穏やかな顔!
悪いことする顔じゃないでしょこれ!
>>
せやな!
ところで顔に付いた液体は何ですか?
>>
ホットチョコレートでしょ(すっとぼけ)
任務成功RTA走者来たな…

なおガバとリカバリーのオンパレード
>>
本人のスペックに比べてラック値が低すぎる
>>
大ガバをリカバリーできるスペックがあるのにね
肩にもたれかかる目の死んだ女の子とその頭に銃口向けてるガタイのいい男退廃的すぎてやばい
性癖狂う
>>
良かったよね・・・
それはそれとして他の子たちはどうなったんです?
>>
デルよみの共同作業だよ…
>>
共同作業(共犯者)
>>
そうだったんか
やはりデルよみキテ・・・キテル
こんなに人の心がわかってないのにここまで的確に人心掌握できることある?
>>
違うよ人の心は分かるけど人の心がないんだ
>>
悪魔じゃん(悪魔じゃん)
>>
感情の機微を理解した上で、敵の動揺を誘う為に感情さえ利用するのがマジで悪魔的
Q.イベリットが半径20m以内に現れた時お前はどうする
A.近くの味方を撃って囮にして逃げます
判断が早い
>>
「俺は部下より速く走れる状況だったから」
死ぬほどピンチな局面でも自分で道を切り開いて生存に最適な状況を作り出す主人公の鑑
美しい
>>
人との繋がりに飢えてた子に少し満足させて
「俺がいなくなれば全部上手くいくのか!?どうなんだ!?」って
脅しかけて負けちゃうのいいよね…よくない。
>>
デルウハの行動や言動でよみが泣いてるところを見ると心がほっこりします
単行本表紙がぜんぶ殺害直前なのとかもう…あのさあ!
>>
一巻 最初によみを斧で殺害した場面
二巻 例のホットチョコレート
三巻 ゴルフクラブでのくだり

四巻だけはデルウハが殺害されかかってるシーン
(死ともかかってて不吉ですね)
マジでこのためだけに戦って殺して殺されてやってるんだから参るねこの悪魔には
最初まともかと思わせておいてこいつはこいつで倫理観おかしいの好き
というか主要人物にまともな倫理観の大人がいない
>>
今回は技術班が戦犯でしたね…
てか前も神父がアレだったし、身内に地味にやられてるのねデルウハ
>>
身内を殺してどうにかする男だから
当然身内に殺されそうにもなる
因果応報
よみちゃんはみんなのことよく見てるんだよね……というのがとてもよくわかる
わかるとさらに今月号のあの姉妹たちに捲し立てるシーンの孤独と悲哀でおつらくなる
つらい
>>
実際ちょっとずつ実現してんだよなあこれ
今号のいちことかかなり考えて動いてたし
>>
みちが人に目を向けるようになったけどリセットされちゃったね…
正直言って六姉妹は「生き返る」って前提があるからまだ頭のどこかでデルウハが殺すのも納得してたところはあった(それでも最低だが)
でも吉永にバレた時のこの淡々と吊る準備してるコマでああこの人ってマジで「人」を殺すことになんの躊躇いもないんだな…とようやくわかってゾッとしたんだよね
これから殺そうとしてる奴に聞くな
あとはデルウハにわからされてしまったむつが再び立ち上がれるかが鍵になってきそう
やることなすことに運が絡んだ途端ガバる悪魔…
普通に最低だけど憎めないのは滅茶苦茶なバランスだと思う(褒め言葉)
>>
こんなことある?!みたいなガバ出てくるのかわいそう・・・
この男がいなければよみといつかが無二の親友になっていたという事実
この男がいなければ今ごろはハントレス全滅してたであろう事実
どちらも等しく天秤に載せられている