個人的に完璧な終章
ゼオンラスボスじゃ駄目だったのか
>>
和解できる相手じゃラスボスとして弱いな
>>
誤りに気づいた兄に勝ちを譲られた形だからなぁ
全漫画の中でもトップクラスの絶望描写
>>
この後に金本でジオルクかけるシーンで涙腺決壊する
>>
ここから本が光る流れは完璧なタイトル回収だと思う
ここだけちょっと少年漫画とは思えないショッキング描写じゃない?
悲しい…
改めて読んだらケチの付けようがない出来だったなあ
>>
俺はリアルめくらな方なんだがクリアとのラストバトル見てて漫画ってのは整合性とかそういうもんじゃねぇんだよなぁと思いながら泣いた
>>
金色魔本はこの手の一発逆転展開の中でもかなり納得行く形だと思ったな
主人公がボロボロで大怪我してんのに根性で勝ちましたみたいなのよりよっぽど
>>
勝ち残ったものが使える力じゃなくて王たりえる行動を重ねたから力を貸してもらえるってのが良いよね…
味方が消された後のこの描写でめっちゃ感情移入したわ
ここの感情表現とか上手いんだよなあ
何気に漫画力高いよ雷句
>>
やっていることはただ「本を開いて呪文唱える」という文字にしたらとんでもなく地味な行為なのにこんなに感情豊かに表現出来るのは漫画力あってこそだなあ
ぽっと出のラスボスって思ってたけどあそこまで事前情報一切無い不気味さは今思うと有りなのかもしれん
>>
赤ん坊だから潜むしかなかったってのはかなり上手い理由付けだと思うわ
クリア編始まってしばらくはゼオン戦からそのままブラゴと決着で終わりでよかったのにこんないきなり湧いてきた最強キャラで引き延ばしすんの?ってなったけど最終的にはこれで良かったんだろうな
>>
決着のためにキャンチョメやティオ達の本を燃やし合うガッシュなんて絵は想像し辛いからな
ティオ達の本を燃やすなんていう貧乏くじを誰かに引かせるくらいならラスボスに押し付けた方がいい
ゼオンラスボスだと黄金の魔本使えなかったからな
別に当時のゼオンでも王としては厳しい政治やりそうではあるが完璧主義だから万民に悪辣な事はしないだろうし
>>
黄金の力は王とか魔物そのものを否定する存在じゃないと出来ない展開だったよね
最終的に無理やり戦わせることを容認してて微妙にモヤットしたな
>>
でも当時はよく「こんな戦い間違ってる!!」と言って戦いそのものぶち壊してなかったことにする系多かったから
最後までちゃんと戦ったのはいい
アニメだとファウード編終了時点で原作と生存者大分違うからアニメ時空のクリア編も見てみたくはある
>>
アニメだとアースは脱落してテッドが残ってるんだよな
ゴームにやられる役目をテッドにするしかないか
サンビームさんってウマゴンが送還される瞬間は見てないんだよね
>>
見てないけどウマゴンが弱ってくのだけは本を通じて伝わってたからなあ
王。と側近もしくは王とは別の傑物って感じして好き
金色の魔本の原理については読んでもよく分からんぞ
なんかチートで凄いことになってるけどお祭りムードだしまあいいかって感じで流す所
>>
魔本のサービス程度に思っている
>>
本来王になった後に使える力をあの時点で使わせてもらってる的なもんかなって思ってた