いやーこの閉塞感
いいアビスですねえ
ばあちゃんは演じてるうちに本当に呆けて
兄ちゃんは演じてるうちに本当に性根がどうしようもないヒキニートになって
>>
良くも悪くも立場が人を作るというのは普遍的に言われることだから…
酷くない?
>>
酷くない時がなかっただろうがえー!?
ホモが行方不明になってる…
>>
こじらせてたし東京でニューハーフ風俗嬢になっててもおかしくはない
そっかーお母さんは記憶喪失かー…
>>
ブラフ臭すぎる…
>>
めっちゃ笑ってなかった?
アビスママはなんで連れ子には冷たいの?
>>
自分にDVしてた男に似てるからじゃね?
そもそもホモに殺させた夫と特に愛があるようにも見えなかったし
じゃあなんで結婚したんだろというとよくわからん…結婚にも何か理由があるのか
アビス君も悪いがチャコの親父も悪いしなんならチャコ自身も悪いしさらにいうとこの町の環境も悪いという
>>
チャコの不幸はだいたい全部アビス君と関わったせいなので不幸の菌は正論以外のなにものでもない
娘を町から出す気は無く嫁にはDVで言うこと聞かせる家だっけ
まぁアビス町にしては普通だな
>>
文字だけで見ればアビス家と変わらねえな
>>
殺人してる家庭と一緒にするのはあまりにも無理筋
中身入りダンボール箱ぶん投げてぶつけるのも陰湿だし
散らばった中身を拾おうとして「触んな!」も陰湿過ぎて嫌だった…
>>
娘の不幸は全部この一家のせいだから…
うちに落ち度はまったく無いから…
次回でチャコの人生が滅茶苦茶になった話やるから
今後は他のキャラの末路描いて完結かもしれない
>>
柴ちゃん元先生がまたキラキラしてたからどうかな…
これはむしろアビス君だけ最後まで抜け出せないパターン
>>
抜け出せるビジョンがいまんとこ全くないからな…
あと一話冒頭の未来で心中しようとした女が誰なのかと
アビスママは抱え込む鬱屈を生み出す邪悪
アビスくんは抱え込んだ鬱屈を解放させる魔性
>>
やっぱ割れ鍋に綴じ蓋とか比翼連理とかみたいな相補性関係なんだな…
チャコはアビスくんよりも柴ちゃんと両親の方が悪いと思う
>>
度合いで言えば全員イーブン
人生滅茶苦茶になってるキャラ多過ぎてどれくらい対抗できるかどうかが気になる
>>
小学生にして人殺しのホモは別格としてその次くらいに滅茶苦茶なはずの柴ちゃん先生が全然平気な素振りなのが本当に笑う…柴ちゃん先生の実家が地獄だけど
チャコ関係についてはアビス君何がしたかったの?
>>
アビス君はその場で誰かが困ってたらさっきまでのこと忘れてそっちにふらふら寄っていくから
光に集まる虫みたいにあんまり深く考えて行動してない気がする
>>
それだけ聞くとまるでヒーローみたいだな
>>
何も解決してない…
母親に支配され続けてきたから自分で選ぶ能力がないんだろうな
>>
そういう意味ではアビス君も明確に被害者なんだけどミイラ取りがミイラじゃないけど
その歪められた人格のまま周りに被害をもたらす存在に成長してしまったのが悲しいね
アビスくんは主体性ないし物事掻き回してくれるキャラも遠ざけられた現状の閉塞感が凄い
>>
やはりアビスくんには先生が必要
>>
わかってるな〜
このまま終わりだとなんだったのこの話にしかならなくないか
>>
そのまま余韻に浸ってただただ絶望してほしい
>>
最初にアイドルと心中出来ていれば…
>>
アビスと冠する話がそうなっても妥当じゃないかなあ
>>
どうしようもない境遇であがく話でどうしようもなかったよ…ってオチはよくある方じゃない?