不老不死って人類の夢なのに、大抵の二次元キャラは不老不死つれーわー死ねなくてつれーわーとドヤ顔して被害者ヅラするのが基本
なぜ不老不死を謳歌しないのか?
これは作者のすっぱいブドウなんだ
作者はいずれ死んじゃうから死なない存在への妬みとしてそんなこと言わせてるのさ
>>
こういう事言わせた方が読者からも評判いいしな
読者もいずれ死んじゃう存在だから
>>
なるほどーそれに気づくとは・・・やはり天才・・・
>>
30年前くらいはほんとうにそんな作品ばかりで辟易した
最近はそうでもないね
まぁ作品によっては不老不死を楽しんでるキャラもいるからそこはなんとも
人間の精神まで不老不死に対応してないと心がいずれ死ぬんじゃね
>>
どうせそんな昔のことまで覚えてられないので上書きされていくだけ
脳の容量にも上限はあるので
地球に残ってたとしてもいずれ人類も地球も滅びてその後ずっと孤独
生活の質はなるべく落とさず寿命200年
とかそういうので
>>
変化のスピードが無いか遅い方が良いか
それとも目まぐるしく変わるほうが良いか
>>
これ面白かったわ
星やブラックホールがすべてなくなっても死ねないと暗闇の中で生き続ける
>>
呼吸もできないし極寒の中だから正しくは無限に死に続ける
>>
体中の水分無くなってカラカラになりながら苦しくてひもじいけど死ねないって思うと地獄よりきつい
耐性なしで宇宙空間で死に続けるのはこっちじゃないかな
パパは1万年で辛そうだったけどワッハマンはこれどんだけ未来なんだろ
>>
ワッハマンこんな展開なるのか…
>>
単行本書下ろしのラストだよ
>>
名前だけ知っててまだ読んでなかったな…買ってみよう
40年くらいで既にちょっと生き飽きてる
>>
不老不死になれば社会生活維持の為に文明が続く間はずっと新しい知識の取得と沢山のお勉強と社会生活送るのに必要な諸々の経験を積んで
変わっていく価値観に合わせて自分を変えるアップデートを繰り返せるのに
>>
そこまでフレッシュな精神を何年維持できると思う?
>>
そもそも出来なきゃ生きた化石や
>>
そういう事だよ
永遠の命を得たとして永遠に自分を高め続ける勤勉な人間なんて居ない
年金ずっともらえんのかな
>>
そもそも年金制度とかは社会体制や制度の変更等っていう寿命がある
>>
ただの若返りで永遠は含まれてなかった
>>
地獄で身動きできない状態で酷い目にあったから不老不死はもういいわってなったの好き
永遠に正気でいられるもんかな
>>
火の鳥の乱世編の清盛が見た夢で1000年生きた後に脳細胞が記憶の重さに耐えきれず発狂したってのがあったな
>>
今ある正気なんてせいぜい100年かそこらを前提にしたものだから
ゾンビみたいなもんだからボディに傷がつくともう治らない
やる気が足りないよ
自分が不老不死を維持し続けられる以上無限の物質と動力はあるんだから
娯楽も世界も何もかも生み出せばいい
それらを試行錯誤する時間すら無限にあるんだからいずれはたどり着く
>>
時間は無限にあるよ
素材は?
>>
自分の身体でいいんじゃね
>>
うむ出来た
不老不死で気力減衰してく奴多いけど
こうありたいものだ
何ともエネルギッシュ