この術ちょっと汎用性高くない…?
これもシンが出るまでの短い命だったわ!
>>
めちゃくちゃ息長いな…
ディオウギコリオに相当する技は覚えなかったね
>>
そういえばディオウとディオガってどう違うんだろう
自己強化はそれだけで攻防兼ねるからうまあじ
>>
ラウザルク…
>>
兼ねてはいるよ兼ねては
欠点がデカいけど…
シュドルクは短い命でしたね…
>>
ウマゴンが戦闘用の術を扱うという衝撃的シーンと何より退場のシーンを飾ったから
ウマゴン!みんなを運搬だ!
ウマゴン!ディオガ級の術を回って貫通してくれ!
ウマゴン!炎の分身で撹乱だ!
ウマゴン!炎で敵の術を防御だ!
ウマゴン!猛スピードで撹乱し続けてくれ!
ウマゴン!炎の熱で人間側を潰せ!
>>
何が凄いって無理にやらせてるんじゃなくてほぼ完璧に毎回こなしてくるのがマジで凄い
ウマゴンって連載当時はもっとマスコット的なイメージがあったけど読み返したらバリバリの戦闘要員だったわ…
>>
連載追ってる体感だとマスコットの期間長いしね
魔物の国のピンチに成長したウマゴンがガッシュ王乗せて戦場駆けるの見たいよお…
>>
その隣にゼオンとバリーがいるんだ
ファウード編はウマゴンと同レベルの便利屋のカルディオが味方という事実
>>
ファウード外に出る所とか立ち回りに便利な奴らの協力が活かされすぎる…
ぶっちゃけディオエルム・シュドルクの汎用性の高さは呪文覚醒イベント挟む尺が足りなかった感ある
>>
結果的に覚えた術が全部クソ強いからヨシ!
本来ならゴウとディオエムルの間とディオエムルとシンの間に一つ二つ飛ばした術があったとしてもおかしくない
>>
ひとりで戦ってたら肉体強化無しで炎だけ使う術いくつか覚えてたかもね
本を燃やせば勝ちってルール上炎を雑にばらまくだけでも滅茶苦茶強いんだよね…
都度呪文を唱える必要もなく一回術使ったらいつでも炎出せるし
>>
心の力維持してられるサンビームさんグルービーすぎない?
パーティプレイだからとにかく体硬くして走り回れば完璧な仕事だからな…
>>
メルメルメー!!!グルービー!!!
って2人で言ってるうちに相手が壊滅していて強い
自己強化+炎のコントロールってめっちゃコスパよくない?
>>
なので炎(冷気)はちゃんと制御しないと自陣が滅ぶ
>>
火力高すぎて制御が大変なんだ
まあ制御大変って設定は解決されるのが常なんだがな
カルディオも似たようなデメリット背負っているんだよな
>>
最大術は自分が凍え死ぬからな
>>
オイラ達は使いこなすのに時間かかったのに…!
炎をコントロールできた結果炎出しながら背中乗れるようになったの本当にすごい
逆に言うとウマゴンの術で人やら魔物乗せられないとデメリット酷いことになるけど
>>
シンに炎要素ないあたり本来の素質じゃなくカルティオへの対抗心で出たんだろうな炎
逆にシンが使いにくいんだよなウマゴンの場合
キャンチョメのシンは最強レベルだけど
>>
まだ肉体がついていけなくて負荷が高いだけで能力としてはシンの肉体強化だからめっちゃ汎用性高くないか?
そもそも最初の呪文がシュドルクって結構エリートじゃない?
呪文の拡張子よくわかってないけどドルクの上位互換なわけでしょ?
>>
ドルセンとかウマゴンが覚えないのもあるから単に系統な気はする
炎で分身作ったりなんやかんやするのは別の術にしてよかったんじゃねえかな
>>
仮に作るならエムボルセンやスケイプ・エシルドとかになるのか?
炎の熱で敵パートナー攻撃するのガチすぎる
>>
この戦法ウマゴンの独断でやってるんだからエリートの家系だよやっぱ
カルディオがディオギコル強化版覚えたからそれのディオエムル互換を覚える可能性はあったってくらい?
>>
ルク主体の魔物は腕をデカくするとか身体の一部特化強化もあるしウマゴンも角をでかくするとか覚えたかも
>>
可能性は無いことは無いとも思うけど
カルディオはディオギコル・ギドルクなんて既に2重に氷付けてるくらいに氷適正あるからディオウ・ギゴリオ・ギドルクが出たかも知れないんだよなぁ
中距離遠距離系の魔法内のつらそう
>>
これくらい機動力あったらよっぽどじゃないとすぐレンジ詰められて終わりでは
ディオエムルの呪文ってデモルトも使ってたよね
炎属性に関わる詠唱なのかな
>>
エルムが火属性でディオが強化版ってやつ
>>
エムルが火炎属性付与