さいとう なおき🍀@_NaokiSaito

只今13.69 ETHで落札されました!落札者さま入札参加者さま、本当にありがとうございます!! それとこの作品は連作の一枚なので、次の土曜、22時頃に次の1枚を出品予定です。今回同様入札者にはNFTのプレセントもあります。どうぞよろしくお願いいたします🍀@withFND! 🌐

2021/10/17 21:33:04

[email protected]_net

オークション終了 落札価格は13.69 ETH 入札の証もいただきました! ありがとうございましたー! 来週も出品予定があるそうです🥺twitter.com/_NaokiSaito/st…

さいとう なおき🍀@_NaokiSaito

只今13.69 ETHで落札されました!落札者さま入札参加者さま、本当にありがとうございます!! それとこの作品は連作の一枚なので、次の土曜、22時頃に次の1枚を出品予定です。今回同様入札者にはNFTのプレセントもあります。どうぞよろしくお願いいたします🍀@withFND! 🌐

2021/10/17 22:03:28

さいとう なおき🍀@_NaokiSaito

お絵描きマンのお金に対するメンタルブロックをぶっ壊すために。今ここに高らかに宣言したい。 一枚絵で、600万円稼いだどおおおおお🍀🍀🍀🍀🍀🍀

2021/10/17 22:32:17

ポケカの公式絵師凄いな…
海外でも人気あるのか
ようはこれがオリジナルですよって鑑定書ついてるデジタルデータってことよな
>>
これを鑑定書ごとオークションで売ったって事なのかな…わからん
>データに付随する発行数や作成年月日、識別番号などのメタ情報を改ざん困難なブロックチェーン上で明示し、他のデジタルデータと識別可能な唯一無二の存在として扱う
まあ重要なのはここだけだよね
一点物が貴重なのは昔からだけどデジタルデータをどうやって一点物にするかって発想と技術的に実践可能になったというような話
>>
つまりデジタルに中古市場みたいな概念ができるの…?
>>
所詮データだからそういうわけではないけど
権利譲渡とかはいずれ賑わったり問題になったりしてくるだろうなとは思う
ポケカのイラスト原案ですってNFTとして出品したらこれぐらい値が着くのかな?
>>
もっといくだろうけど株ポケの許可もらわないとな…
海外だと日本のイラストレーターの1枚絵で3000万とかもあったし夢があるよね
>>
夢って言うか絵画ってもとからこういうもんだ
今も昔もパトロンにいくら出させるかの世界
メンタルブロックとは
メンタルブロックとは、内制止とも言われる「物事を否定的にとらえてしまい、意志や行動を抑圧してしまう」ことです。いわゆる「心の壁」と言われるもので、行動を起こす前から「失敗する」「上手くいかない」「無理だ」と思いこんでしまう固定観念を表しています。メンタルブロックは、過去の失敗経験や周りからの批判などのトラウマが積み重なり、心の深いところで固定観念が形成されてしまうことが多いのが特徴です。本当はやればできるのに、挑戦することができない。挑戦してもメンタルブロックの影響で本来の実力を発揮できない。そんな状態が続くと、仕事のモチベーションが低下するだけでなく、人生そのものをマイナスにとらえてしまいます。心の問題なので、なかなか自分自身でも気が付かないことが多く、社会問題として近年注目されている症状のひとつです。
>>
メンタルブロックたすかる
絵そのものはコピーできるんでしょ
鑑定書の部分だけの価値ってことにならない?
>>
教科書に載ってる美術品と現物の価値は違うででしょ?
>>
でも画面に表示したら鑑定書あろうがなかろうが同じ結果が得られるんでしょ?
>>
NFT付が本物だよ
>>
世の美術品だって専門家じゃなきゃレプリカとマスターの差区別つかないだろ?
>>
>>
差に気づけるとか気づけないじゃなくて画像表示する分には全く同一のデータなんだから同じに語っちゃ駄目でしょ
>>
絵の価値じゃなくてオリジナルであることに価値があるんだからどれだけ完璧なコピーでも意味無いの
ぶっちゃけ投資の商材だから絵そのものには大した価値無くて誰が書いたかと真作かとか周辺情報の方が重要
>>
ちょっと上のエラー印刷の例えで言えば通貨として使おうとしたら1万円にしかならないんでしょ?って言ってるのと一緒だぞそれ
>>
世の中の美術品ってだいたいそうだろ
鑑定されて真贋見極め書付いてやっと価値が担保される
説明文読んでるだけで目が滑る…
付加価値…ってコト!?
>>
付加価値じゃなくてオリジナル証明みたいなもんかな
感覚的にはコピー画像はレプリカでNFT付が本物みたいな
NFTは見える絵のほかに別にプレミアみたいな価値つけられても私はそうは思いませんねースクショだけでいいや
って人が増えたら破綻しないのかな…
>>
そんなやつは売り買いしないし出来るだけの資産がないので無視していい
逆に簡単にコピーできるものだからこそ
世界中の人たちがこぞって保存してるあのイラストデータの唯一無二のオリジナルは俺が持ってるんだぜフフフ…ってなるわけよ
>>
ぶっちゃけデジタルデータに美術的価値を持たせるための仕組みなんだよね
コレクターは楽しみ増えてるみたいだね
初期のブラックロータスが幾らネットで画像で見られても DCGで刷られまくっても値下がりしないのと一緒
>>
この説明でようやく理解出来た
>>
これはMTG自体が廃れないって安心感からくるんだろうけど
NFTはプラットフォームが廃れるっていう恐怖感はないんだろうか
>>
リスクのないところに儲けはないからそこは廃れないことに賭ける人たちの事を笑うことはできないな
>>
あるが皆が皆投機市場と見て高値でぶん回してるのが今
>>
コイン収集や切手収集ってプラットフォームは既に廃れ始めてコレクションが溢れ始めてる訳で
世の中全部そんなもんよ
描いた人はこの人です!って証明する仕組みなのかと勘違いしてたわ
所有者を証明する仕組みなんだな
>>
そっちもあるよ売買取引を追っかけられるので
人から人に渡る度に制作者にもマージンを!ってのも出来たりする
完全なコピーが作れるデジタルだとオリジナルに価値付くのか疑問だな
それこそ投機にしか見えない
>>
美術品も投機目的で集める人のほうが多い?
簡単に言えばデータという物にちゃんと買った人だとか所持者だとかって証明が欲しいよねっていう所から始まったやつなんだけど
高額暗号通貨が使われてる関係でビッグビジネス!一発逆転!投機!
みたいな悲しい使われ方しかしてない
>>
ちょっと違うよ
NFT自体は何も証明しない
証明欲しければ契約書結べば済む話だから
最近じゃツイッターの最初のツイートが3億ちょいで落札されてた
>>
誰でも見られるしコピーもできるんだけどNFTっていう技術で定められた限りはこれの持ち主は俺なんだぜフフーンってするための権利が3億円…ってコト!?
>>
そうだよ
>>
虚無…
>>
デジタルだと一層そう感じちゃうだけでコレクションなんて実物でもそんなものだしな…
これ同じ画像でNFTを二重発行できたりしないの?
例えばいたるスライムみたいにドット単位で違う画像を大量にNFT証明つけたり
>>
できなくはないだろうがそんなことしたら自分の発行物の価値が下がるから誰もしないだろうね
NFTに価値があると信じる人達が多くないと成り立たない価値か…
確かに美術品って元からそういうものと言えるか…?
>>
万物の金銭的価値そのものがそういうもんだし…
>>
折り紙付き数千万の茶器だって知らん人からみたら古い茶碗でしかないからな
価値を担保しあえる人同士でしか価値担保されないのは当たり前
美術画をデジタルでやってるだけと説明されたらNFTはスッとわかりやすくなった
>>
それをやってるのは取引サイトと販売者購入者との契約なのであって
NFTという技術が証明してるわけじゃないんだ
これ最初に発行する人がその時点の真の所持者であることを確かにしないと意味ないよね
投機ならどうでもいいだろうけど
>>
逆に言えば最初だけしっかりしてれば本物という証明は続くしいくらでやり取りされたかもわかるから価値はある程度保持できる
>>
むしろ最初の保証さえ出来ればその後はブロックチェーンによってオリジナルであることが証明できるわけだから
途中で行方知れずになったり贋作が大量ある美術品の中では価値の保証として優秀なのでは?
NFTで絵を600万で売れる知名度ある人は
その絵をグッズ化して600万分売るのも難しくないだろう…
手段が増えるのは良いと思うけど救世主にもならない
>>
売れる人が出して売ってるだけだからな…
売れないのは何やっても売れない
NFTで買われた人がべた褒めする理由として売れた場合ETHなので安くてもそこそこの額になるのと
転売に買い占められようと転売される度に数パーセントが製作者に入る所だ
ファンコレクターが転売ヤーに全部買われちゃったんですけど!と怒る事もある
でもシステム上正当な行為だし作者は売られた分収益も入るので何も言わない
>>
基本一点物だから転売もクソもないわ…初回のオークションにがっつり入札しなよって話だわねこればっかりは
この600万の署名を1000万でうるわーとかみたいな権利譲渡できるんだろうか
>>
出来る
買う人がいるかは知らんが
>>
できるみたいだね
仕組み的には株式と似ているかもしれない