エンポリオに頭潰されるのも運命として受け入れろよ
めちゃ捨て台詞はいてて笑う
>>
凄くいいよねここ
自覚すらない最もドス黒い悪
DIOと出会わなければ幸せだったんだろうか
>>
そもそも妹の一件さえ無ければ普通に良い人で終わってた
>>
教会で寝てた不審者に泥棒ならそんな変な嘘つかないだろ…って見逃すくらいには良い人だった
妹死んでDIOと付き合う内にどんどんおかしくなっていったんだろうなって
多分ジョースター一行壊滅とかやらかさなきゃそこまでヘイト稼がなかったんだろうな
一部から五部までのジョジョや承太郎というキャラが好きだった人から毛嫌いされてる印象ある
>>
土壇場で幸運で救われて逃げ回るシーンが続いたのも作者の保護に感じられたなあ
DIOや吉良それにボスが死にそうな目に遭いながらも必死で打開策を探るのに比べると連続してる分印象が悪い
プッチ神父の下種なところは
あんだけ好き勝手やっておいて自分は例外になろうとするところ
>>
自分の死も捧げる覚悟だよ
ただ天国を作った時間までは殺さないでくれってだけで
>>
結局全部自分のためなのにおべんちゃらを並べて救世主ヅラをしてるのがな
神父がラスボス達の中でも特に嫌われがちなのは
悪役なのに悪だという自負もカリスマも無くて自分を善であり主人公だと思ってる所なんだろうなぁ
>>
そこが良いという人もいるのが難しい
>>
綺麗事を並べつつ超エゴイスト
有利な時は超上から目線で不利になるとすぐ命乞い
幸運に何度も助けられる
冷静に見ると好きになる要素ゼロなんだけどそのマイナスの方向に突き抜けたキャラは好きだったりする
>>
俺もそこが好き
吉良、ディアボロと来てジョジョを占めるに相応しいラスボスだったと思う
自分の事を正義と盲信してる悪が相手に正義の一族だったジョースター家が一度は敗れたのも何か良い
俺は死ぬ日が分かってるなら一日一日を大事に生きる
>>
どうせ死ぬことは今わかってるし今から一日一日大事に生きていいと思うよ
最後の最後まではずっとこいつに都合のいいように進んでイライラさせられたから嫌い
>>
うまいことつーか単に何しようがミスろうが助かるようになってたのに何故か最後だけハシゴ外されただけ
>>
まじで神の保護を受けてたけどそれはメイドインヘブンの完成と発動まででそれ以降の目的までは保護されてなかったんだな…神父はそれに気づかず最後まで自分はまだ神に選ばれた特別な人間のままだと思ってた
希望も絶望も要らないんだろう
覚悟という名の諦観だよ
プッチ自身が欲しかったのは
>>
いいねそれ
吉良もボスもプッチも自分に都合の良い平穏が欲しかったのね
というかプッチ自身〇月〇日に妹を失いますって事前に言われても納得できないだろ
>>
いいや知ってたなら覚悟できてたねッ!ていう根拠のない自信もってそうプッチは