JRPGの長い、沈黙の死

ある意味では、JRPGのジャンルは90年代のヒーローでした。 私たちが必要としているもの、
つまり私たちが遊んでいること、そして私たちが愛している物語を体験する方法を西に与えました。

BioWareとBlizzardがJRPGと同じレベルに西洋RPGをもたらしました。 彼らは、Knights of the Old RepublicとWorld of Warcraftでそれをやりました。
BioWareは、西側が関連するストーリースルー・ゲームのパラダイムを確立しました。 戦闘はJRPGの長い戦略よりもアクション映画に似ていて、
ゲーム自体は単純に短かった。 一方、Blizzardは常に成功しているMMOを作成し、何百万人もの西洋人を西側のRPGに導きました。
この2つのゲームはJRPGが本当にやっていない2つのことを果たしました。完全なリアルタイム戦闘とダイナミックな話です。

Knights of the Old RepublicとWorld of Warcraftで、西は最終的にそのニッチを発見しました。
それは独自の文化を育てる場所を発見し、JRPGsが10年以上に築いた文化帝国は徐々に腐敗し始めました。

BioWareとBlizzardが2つのゲームをリリースする前であっても、彼らは西に触れていました。 JRPGは当初はターンベースの戦略タイトルで、
戦闘は思考を中心に行動しました。 これは日本には適しているかもしれませんが、西洋には合っておらず、JRPGはその時代のニーズに合わせて進化しました。
彼らは成功を維持するためにしなければならなかった。

JRPGは死んでしまった。 残るのは記憶だけです。 さよならを言う時です。

否定した結果がただ広いだけの世界でおつかいゲームってのも悲しいが

>>
狭い世界でお使い続けるのがJRPGやな

何で外人の評価が大事なんや?
カリフォルニアロール美味いって外人が言うてたら日本の寿司屋に並べなんのか?

>>
ちっさい日本市場に捕らわれたいんなら好きにしたらええんや

>>
でも外人喜んで寿司屋に来て日本の寿司食うやんけ
外人の言う通りにしてないで品質上げりゃええんや

>>
ほんとそれや
みんな気にしすぎなんや

>>
多少は海外で売れないとメーカーはもうやっていけへんねん

>>
開発費によるやろ

ターン制はターン制の面白さがあるやろ
アメリカ人もアメフトとか野球好きやんか

>>
RPGって前提の話をしとるんや

FFTみたいなのまたやりたい

>>
伝説のタクティクスオウガもう出ないんだろうな

>>
RPGが衰退してると言われてるけど本当にヤバいのはSRPGだと思うわ

こんな争い10年以上前からやってるぞ


>>
舞台は用意した後は自由とかいいながらスタート地点の北に向かえばハエとデスクローにやられて結局南に下って探索する羽目になるゲームやんけ

洋ゲーもやること同じになってきてるし閉じコンやろ

>>
自由度を突き詰めた結果似たような作品が増えたってのはあるやろうな