ナッパ戦のハゲ率
>>
言うほどか?

出典:ドラゴンボール 鳥山明 集英社

>>
頭ツルツルで草
ベジータは?
>>
Mハゲ、親父もMハゲ
しかし息子はフサフサ、つまり本当の父親は…
>>
トランクスはブリーフ博士似やろ
悟空のライバル
ピラフ、クリリン、天津飯、ピッコロ、ベジータ、ヒット全部ハゲ
>>
フリーザ、セル辺りも
>>
そういやジレンもハゲやんけ
もう鳥山書いてないやろうけどやっぱりハゲ好きなんやな
頭ケツにしたろ!


なんでアシスタント雇わないの?
>>
エアプか?アシスタントは一人おったぞ
セルってめんどくさそうやな
>>
19、20号←ジジイとデブやん却下
17、18号←ガキやん却下
セル第1形態←キモいから却下
16号←ウドやん却下
セル第2形態←ブッサ却下
セル完全体←まぁええやろ
人造人間編の鳥山はギャグもロクに描けず苦労し過ぎや
手抜き手抜き言われてるけどめちゃめちゃ考えて作られてるよねあの漫画
>>
合理的な手抜きの仕方してるから
そういう意味では理想的やわな
>>
めちゃくちゃ努力はしてるけど努力してますって言うのがダサいから手抜きのふりしてるだけやからな
ドラクエのイラストやらなんやらって原案あったとしても
ドラゴンボール執筆しながら描いてたのすごすぎるだろ

めちゃくそ仕事しとるやん
>>
原案あるにはあったけどこんなんやで


>>
原案の説明が怖い
>>
1979年にエイリアンの1作目、1986年に2が公開されてるのでそこが元ネタかも
>>
アホか
元ネタは元祖TRPGのD&Dや
本来のスライムはドラゴン並みの凶悪なモンスターなんやで
こち亀本編にも登場したアシスタントの松山くんと鳥山でタミヤの人形改造コンテスト荒らしてたの草
ようそんな時間あったな


送った原稿がボツにされてムカついたから
一切修正せず同じの送ったらボツ回避した話好き
>>
メディアにはほとんど出ないやろけど
おもろいエピソード多そうだよなこの人
トーン一切使わんしめちゃくちゃ見やすいしホンマすごいわ
>>
鳥山明は漫画家というよりイラストレイターやからな
江口寿史や大友克洋と同じカテゴリーの人や
お前らの好きな鳥山先生のキャラクターの作り方やぞ

出典:鳥山明のヘタッピマンガ研究所 鳥山明・さくまあきら 集英社

>>
3Dゲームのユーザーによるキャラメイクそのものだな
>>
いうてこの漫画っていうか鳥山明の漫画入門漫画は言ってる事めちゃくちゃやからな
>>
天才の思考法を真に理解するのは難しいだろうししょうがない