始まったぞ!
部活メンバーが結構出てきそうでうれしい
>>
次で圭一とレナが卒業したら
舞台がルチーアになってもうでてこない気がする
小さいコマで「死ぬほど勉強する位なら死んだ方がマシ」とか言わせる辺り、怖いわ
展開の説得力めちゃくちゃ増してて笑う

梨花ちゃんがルチーアに行きたい理由もしっかりあるし
梨花ちゃんが銃弾キャッチした世界線か
旧アニメより原作よりだな
>>
割とデカい変更点だったよねあれ
詩音への言及が入るとやっぱり違うな
サラッとねーねって呼んでるのも良い
>>
沙都子と詩音の心の距離感がアニメよりかなり近いよね
詩音がおそらく沙都子がルチーアに反対する場面もネームにあったし
なんかいろいろと動機が変わってきそう
この梨花は物凄くまともなだが、どういう落としどころにするんだろうな
アニメを踏襲するなら、どこかで梨花をクレイジーサイコレズ化しなきゃいかんのだが
>>
漫画版業のラストでも梨花はまともだったが
それだけにアニメ展開のままだと沙都子との落差が大きくなって、対等に話をするって構図が成立しそうにないな
梨花以上に沙都子へのテコ入れをしなきゃいかんが、
やらかした事が酷過ぎてどうするのかさっぱり予想がつかない
>>
現段階で新しい夢を見つけたら沙都子と一緒に叶えたいとなる時点で結構重いのだが
アニメの何が何でもルチーアに連れて行くぞ勉強しろよりはよっぽど普通
沙都子が詩音をねーねーと呼ぶだけあって梨花だけに執着してないのもこれからどうすんのとはなるな
>>
そこは沙都子の心が壊れるきっかけ次第だと思う
アニメではサボったりしてる描写入れて勉強はイヤとかそういうもんだったけど、もっと沙都子のトラウマとかそういう深いところの描写すると思う。
なんで羽入いなくなったことに誰も言及してなかったかの補完もちゃんとされてる…
>>
やはり羽入のいる心癒しこそ至高
ええやん
圭梨要素もあってなおよし
>>
圭梨要素あったか?
>>
しかない
>>
全員に言ってるんですがそれは…
>>
知らない
無かった
>>
目を背けるな
>>
詩音は自分が正しいと思った事に一生懸命突き進む(正しいわけではない)
>>
なるほどそこを真似た結果沙都子とすれ違いに
>>
この流れ好き
しかしこの流れじゃ沙都子はルチーアに行きそうも無いけどアニメとは大幅に展開変わるのか?
>>
頑張ってるの見てるから
次回辺り一緒に勉強始めそう
>>
展開としては2週目と同じ感じ(途中から勉強を始める)か梨花と離れて1年が過ぎて梨花が雛見沢に来た時に自分の梨花じゃなくなっている事を感じてエウアが出てくるかかな
後者なら何回か受験失敗&ループして欲しい
そしてようやくの成功だけどアニメみたくなって・・・
いや、沙都子可哀想だこれ
>>
どちらかというと可哀想と狂っていく描写がどれだけ盛られるかで出来が決まる所あるから、そこはエンジン全開でお願いしたい
おじさん…安定のよかれとおもって発動
>>
今回のおじさんは
制服買いに付き添っただけだからセーフ
そもそも最初からアニメひぐらし準拠と原作ひぐらし準拠で分けてんだろうな、今回漫画版始まるのが早すぎるし卒が終わったところでこっちが郷壊し編に突入してるしでタイミングはあからさまに狙ってる
>>
最初から2つの展開考えてたんだろうな
タイミングあわせて来てるし
そういうの前から好きだし
>>
「沙都子バージョン」と「梨花バージョン」って書くと夢ありそうに聞こえるよね

まあ趣味の悪い展開を混ぜるので夢見る方の内容にはならないんですけどね
ここの梨花は羽入が消えたことは相当悲しんでるであろう描写もしてる
羽入がいなくなった時期からしばらく元気なくなってること追及してるし
沙都子はまだこの段階では普通に勉強がしたくない程度だな
>>
この段階では普通に勉強好きじゃない程度はアニメと一緒ではある
そこからどう分岐するかだね
自分から受験勉強に付き合ったのならあんたの夢を押し付けるなは使えないので
生放送で沙都子が悟史のためにループしてたけどカットした的な話出たけど、漫画ではそこ拾うのかね?
今のところ梨花ちゃまも沙都子も別にどっちも不自然な動きしてないし、その辺拾うなら沙都子の動機への印象も変わりそうだし
>>
悟史のためにループしてたなんていってない
ずっと起きないから諦めたんだ
広い世界を見るってのは梨花の感情だけじゃなくて羽入の最後の願いでもあるのか
そこに部活メンバーがもっている活力への憧れも加わってる
ルチーアになぜ行きたいのかという感情が丁寧に書かれてて良き
>>
漫画の文脈だとハイソサエティだからじゃなくて、全力で何かに挑戦して成長したい→その挑戦内容として勉強を全力でするって感じで凄い分かりやすいよね
沙都子側のループ話も少しはやるのかな
梨花の人生を追いかけてるうちににーにーが100年見ても起きない絶望とかしっかりやりそう
あと旧鉄平はすさまじい屑できれいになるまでかなり丁寧にやりそう
トマト版でも鉄平はかなりネタにしてたし
>>
部活メンバーを手にかける様になるきっかけはきちんと書いてほしい
>>
視聴者は沙都子が魔女化した後しか見てないから感情移入難しい面があったけど
そこをしっかりやってくれればこっちも納得がいくと思う
>>
これは本当にそう思う
ループを重ねて摩耗していった果てに一線を踏み越えてしまう経緯をきちんと書けば
作中の大きな山場になるし、羽入がいたおかげで踏み留まれた梨花との対比にもなる
まだわからんけど今のところはアニメよりかなり丁寧だな
命は命でひぐらしユニバースを全部拾う勢いでやってるし🍅ともかかわってるし巡の進み具合で何か出してきそう
>>
折角上位世界とかの設定有るんだから、あれくらい大風呂敷広げてくれた方が楽しいな
みんな卒アニメと比べてるけど、漫画も今の展開はまだ業なんよ
>>
まぁ普通にサブタイトルも郷壊し編だしな
しばらくは大きくアニメとは変わらず、細かい描写が補足される感じで続くんだろう

竜騎士の想定外だったらしいルチーアの牢獄と囚人服の設定はこっちでも変わらんのだろうか
>>
そここそ漫画作者の匙加減だろうけど、あの人鉄平で描いたから既に満足してそう
命は卒沙都子を通常の沙都子が見てすさまじいトラウマになってるのがいいと思った
沙都子的にはよくないけど普通の沙都子から見たりほかのキャラが沙都子とはまったくの別の存在と認識するぐらいには違うし
こっちも沙都子が変わった事を梨花や羽入以外も知って違う反応と止めるために何かしてほしい
>>
命は原作の二次という立ち位置だからか、キャラの扱いが凄く丁寧なのが好き
>>
魔女沙都子自身も自分が変わり果ててるって自覚がある所もポイントよね
キャラストでの魔女沙都子の語りで今更止まったら何もかもが意味がなくなるっていうのはそう思うだろうなとは思ってたし
命と巡で進学の理由違うんだね
>>
アニメも漫画も梨花自身の夢ということは変わってないから原作者のプロットからしてそうで
命は違うライターだからってことだろうね
びっくりなのはアニメの描写だけだと梨花ちゃまがハイソに憧れてるだけの奴って認識されてたことなんじゃが……
>>
アニメ版はそれでいいんじゃないかなとにかく雛見沢から出たい欧風のルチーアが良い
そういう小さなことが凝り固まって偏執的になるのが繰り返す者の業だってのはアレルギーで提示されたし
祭囃しの描写からしてアニメと漫画は明確に違うカケラというのが分かるので
漫画版の梨花の志望動機とアニメ版の志望動機は違うよということ
>>
漫画版もこれがあるからなあ
アニメが魔女エンドとしたら漫画は人間エンドもありそうではあるが
漫画の梨花
夢が出来たのです

アニメの梨花
ずっとずっと内緒にしていた夢があったのです

🤔
>>
言い回しって小さいけど大事ね
>>
アニメはルチーア行きたい→梨花ちゃまから終結宣言の提案だろうから…
>>
アニメと漫画じゃ打ち明けるタイミングが違うしな
小6の9月と中1の6月では
なんか、漫画は部活メンバー中心で物語進めるという狙いがだいぶ見える
業最後のみんなといっしょに惨劇乗り越えるという梨花の決意表明や、今回のルチーア行きの動機にも深く関わらせてるし
>>
でも次回圭一とレナ卒業したら暫くはルチーア生活メインになるんじゃないか

赤瀬とまと@zorane_chama

「ひぐらしのなく頃に巡」が始まりました! 解答編も頑張って描かせていただきます!宜しくお願い致します!#ひぐらし巡

2021/10/15 20:22:13

正式名称は「めぐり」か
何かあちこちのカケラを旅するようなタイトルに思えるが、記憶保持は1回だけの制限だったよな

漫画の沙都子の方がアニメの沙都子より怖いというか不気味に感じる
アニメの方が分かりやすく魔女だったせいか
>>
出題編で梨花ちゃん視点が増えたことで沙都子との元々の仲の良さが描写されてるからだと思う
誰が黒幕かが分かっているが故に、距離感が恐ろしいというか