昔はこれが標準難易度だった
>>
当時ですら加減しろと言われたマップ
ロンダルギアは全滅覚悟の勢いで攻略した
実際何度か全滅&リセット繰り返したけどもどんだけレベル上げても全滅のリスクあるんだもん
>>
この時期のドラクエってリレミトかデスルーラ活用で
一つのダンジョンに3回くらい挑戦する前提で作ってあったと思う
一回でクリアが当たり前になったのはハード変わった5辺りからじゃ無いかしら
>>
4も中盤まで宝箱開けたら帰ろうとか攻略本に書いてあったな
でも攻略本ないと中盤かどうかわからないという
>>
ダンジョンは隅から隅までチェックして全部の宝箱を空けて
目的地までの最短ルートを確認してから
再度入り口から突入ってプレイを昔からしてたので
レベルが足りないって事はなかったなぁ
>>
FFでクリアするまで脱出不可能だったり一度クリアするとも入れないダンジョンが出た時は辛かったな
DQ2はDQとしてはあれだけど
当時の後追いメーカー品に比べたらそれでも大分マシだと思うよ
>>
でもあの時点だとそのあれな部分のあるDQが標準なのでは…
まぁ当時だと他がもっとすごいのもあるから結果的標準かそれ以下になるんじゃないか難易度
DQ2はそもそもMPも少ないんだよね
当然回復手段も限られてるし
レベル上げてもバンバンイオナズンだの回復魔法だの使ってたらボス行く頃には駄目になってしまう
>>
ちからのたて「そこで私の出番」
>>
不思議な踊りが加減しろ莫迦レベルで吸ってくるのもある
>>
ドラクエに限った話じゃないけど
俺は基本回復魔法以外の魔法はボス戦以外じゃ使わないな
初代メガテンはヴァルハラの回廊で投げたな
MAGジリ貧で探索どころじゃなくなった…
>>
これで投げた
>>
中盤で極大呪文投げてくる敵が8体ってふざけてるの?
>>
サキュバスめっちゃきつかったな
攻撃力と体力はないけど集団ででてきて高威力の魔法連発してくるの
こんなんが雑魚でごろごろでてくるんだぜ
ドラクエで言うとイオナズンだからなぁ…
>>
カンデオンの方がきついよ
イオナズンは別に瀕死レベルの魔法じゃないからなあ
ロンダルキアにくるころには耐えられるし
>>
そこまでじゃない
せいぜいベギラゴンだよ
それがイシスのピラミッド辺りで出るのをイメージしていただきたい
>>
>>
wizはキャラロストある時点でそれはないわ
>>
簡単かなあ
リセットしやすいから?
プレイ時間縛りあるとFFのどれかのはクリアー無理じゃ
セーブポイント無しで一気に中ボスからラストダンジョン行かないと駄目なのあったよな
>>
3だっけ?
>>
ラスダン長いのよな
途中で通常MAPに出るところがあるのでそこが最終セーブポイント
>>
クリスタルタワー前が最後のセーブポイントだったな
そこからクリスタルタワーが1時間くらいかかって
更に闇の世界でも1時間くらいかかって…って長丁場
DQ2に比べりゃFF2は幼稚園児でもクリア出来るくらい優しかった
FF1は麻痺地獄とか行き先が分かり難いとか結構鬼畜だけど
>>
えぇ…FF2はただ戦闘しても思うようにステ上がらないお子様お断りシステムだったかと
しかも序盤から歩いて即死級の敵が居るエリアに行けるという
>>
何故か普通にパーティーアタック知ってたわ
多分自分で気付いたんだと思うがHPをた5まで上げてた
>>
宿屋代とんでもないことになるな
>>
それ罠じゃん!
昔のRPGやるとき何がだるいかって
死んだらセーブまで巻き戻されるのが一番むかつく
「もうええわ!」ってなる
>>
そういう意味ではドラクエって全滅のペナルティは少なくて易しい部類だと思うな