バランがもう戦えないだろうとか
節穴判断してたな
>>
その日はもう戦えなかったからセーフ
>>
・・・確かに
>>
(今日は)もう二度と戦えまい
ってことだったのか
>>
少し休んだだけで裏拳でヒムをふっ飛ばしてそのままバーンとバトって囚われて処刑直前に光の覚醒してグランドクルス2発かましたりする程度です
>>
かませに「私はどうしたらいいんだ…?」と助言を求める位メンタルボロボロだから判断ミスもするさ
>>
バランは軍団長の中でもおっさんを一番買ってた男だぞ
一応ただの人間
>>
ベンガーナの幼女「あのお兄ちゃん怖いよぉ!」
ヒュンケル「俺が…こわい?」
不死騎団長すぐ脱ぐ
チート通り越してただのバグ
>>
神もきっと困惑してる
>>
だから見なかったことにして
ドラゴンの騎士とだけ話をする
アンデッドは外部からのエネルギー供給が絶たれると弱体化する
だから統率には生ある人間が最適なのだ
…の説明聞いてとりあえずは納得したけど
アンデッド全部動かなくなったら人間一人だけ残ってもしょうがないんじゃね?とは思った
>>
でも残ってるのがヒュンケルなんですよ?
かろうじて本州の電波が届く
>>
謎の有名俳優起用
>>
サザエさん、ドラえもん、クレしん、まるちゃん
と不死鳥コンテンツのアニメを主にバーン様に献上している
>>
コナンワンピースが抜けてる
ハドラーがね
オーバーキル気味にダメージ与えたはずだったんですよ
>>
食いしばり
>>
生きてるのはまぁいい
なんでフレイザード戦まで参加してるんだ
>>
ここでバグが発生した可能性
一応最後のラーハルトと旅してる時は戦えないと解釈していいんだよね?
>>
えっ?
>>
解釈はしていいぞ
>>
最後のキルバーン(ピロロ)戦でも身構えていたので余裕で戦えるとも解釈できるね
さすがにメドローアあたれば
死ぬよね?
>>
いままでみんなそう思って技を打ち込んで死ななかった男だぞ?
>>
(くっ…この威力…!さすがポップだ)
>>
万が一ポップ以外が使ったら今度は「この程度のものがメドローアだと?ポップのはこんなものではなかったぞ!」って言って耐える
>>
マトリフ「・・・」
>>
半裸で気絶してるくらいで済みそう
>>
もう戦えまい…
>>
>>
ポップ「やったか!?
不死身ぶりがおかしいのは言うまでもないがグランドクルスの性能もかなり狂ってる
>>
威力調整しろってアバン先生は教えてたのに常に全力だから
竜の騎士の全力の攻撃を無防備な状態で直撃して傷一つ無く気絶してるだけってのもなかなか
>>
よく勘違いされるがバランは力をセーブして手加減して打ち込んでる
>>
当たればもう(当日は?)戦えないくらいの威力なんでしょ?
>>
鎧の魔槍が無ければ即死だった…
グランドクルスのデメリットがよく分からなくなる男だ
>>
連発するとチャージが遅くなる
>>
威力に比例して命を削る技だったはずでは
>>
普通の人間(アバンクラス含む)が撃つならそう
ヒュンケルはここの絶妙な配分を会得してるのでほぼリスクなく撃てる
初見組「どうしてヒュンケル死なないの?」
既読組「どうしてですかね…」
>>
三条陸「どうしてですかね…」
>>
本当にヒュンケルの生まれ変わりというか幼体化したヒュンケルだったとかでも驚かんぞ
>>
転生したら魔王軍の最強騎士を父に持ちその父の敵の勇者の弟子になった件
よく言われるけどヒュンケルの無刀陣ってバランからしたら無視してもいいしライデインでも紋章閃でもいい
無慈悲にいきたいなら竜魔人化してワンパンでもいい
同じ土俵で戦ってくれたのバランなりの甘さだよな
>>
甘さというか人間の心を取り戻したバランに賭けたんだろう
元々は武人として尊敬してたらしいし
テーレッテッテッテーレーテー
>>
静かにしろよ
今こいつははじめて安らかに眠っているんだ…
>>
(本当に寝てるだけ)
モルグ死に損
>>
あの世でバルトスと意気投合してそう
>>
ヒュンケルはともかくバルトスはハドラーに対して申し訳ない事したと思ってそう
>>
まあハドラーも八つ当たりみたいなもんだから
あの世であったらお互いあん時はごめんな
いやいやこちらこそであっさり話が済みそう
>>
お前の息子は真の戦士だったぞってハドラー言いそう
>>
仲間もたくさん出来たしイイ感じの女もいるぞって聞いたらバルトスとモルグ二人で喜びそう
クロコダインと違いダイの仲間になった後も部下を使役することはなかったな
暗黒闘気が使えなくなったわけでないからアンデットを操れわけないでは無さそうだが
>>
全滅しちゃったし…
お前の息子鎧を爪で貫通させて
メラゾーマベギラゴン流したのに死ななかったぞ

なにそれ怖い
>>
魔王様のゲンコツでくたばった私を越えた様で何より
こいつめ皮肉かガハハ
と笑いながら話してそう
戦えないほどのダメージで回復呪文すら効かない状態だけど次回作があったらしれっと戦闘参加してそう
>>
ナレ死か寿命でしか殺せないヤツ
>>
なんか戦士引退して神父とかやってそうなイメージ
マァムに向けるクソデカ聖母様感情もだけど、ポップに向けるクソデカ信頼感が凄い
>>
ここまで後方兄貴面が様になる漢はなかなか居ないよね…
ろくな教育も受けてないのに使徒の中で一番理性的かつ知的
>>
教育はミストさんが頑張った
>>
「父は女を殺すなと教えた、最高の騎士だった」
「いつも俺を奮い立たせてくれたのはアバン貴方だ」
二人と比べると本人は毛ほども恩義に感じてなさそうだけど
>>
だって一度も口きいたことないらしいし
>>
そりゃまあちゃんとした騎士や人間に育てようってのと
いい道具に仕込もうってんじゃ喋らなくても温度差は伝わる
団を名乗ってるが不死身なのは一人だけの気もする
>>
アンデッドという意味の「不死騎」であって
不死身って言う訳じゃない
テラン城でのバラン戦の時にはおっさんに不死身キャラだと認識されてたよね
>>
一度死んで蘇生してるワニの方が不死身と思います
>>
死んでるんだから不死ではないだろ
>>
マグマに耐えたからな
>>
一歩も動かなかったからノーダメ
ヒュンケルでもメドローアくらえば普通に肉体消滅するよ
まあそれでも生きてるかもしれないけど
>>
うんうん……あれ?
>>
その場は消滅するけどいつの間にか復活して駆けつけてくる
>>
おいおいニーサンかよ
>>
残機があるみたいな感じだな
クローンか双子みたいなのが再起不能になったらヒュンケルを襲名して戦地に赴くとか
>>
お前が言うな
カウンターでどうになる問題か?
紫龍かよ
オリハルコンが豆腐のようだ