読み切りのクオリティ高すぎてビックリした
>>
一瞬史実モノかと騙された
>>
これ史実じゃないの!?
出来損ないの方の奴に多勢で襲い掛かったくせに返り討ちにあう
クソ雑魚刺客達
>>
出来損ない(弟のほうが上なだけ)だし襲撃知ってるからな
>>
出来損ない出来損ないってバカにしまくってるけど
もしかして兄上と縁壱みたいに弟が化け物だっただけで兄上も天才だったんじゃ…
いい読み切りのお陰で珍しく満足度が高い

まあち○ち○捧げてんだから多少の権勢欲は許して欲しい
許してくれるね
>>
ならん
八親等まで殺す
読み切りの描き込み具合が新人とは思えん
ただこの質を維持して連載できるとも思えん…
>>
そら読切だからな
ジジイの顔が上手い作者は腕のいい作者
読み切りはこれで新鋭とか嘘だろ…?
えっ読切史実じゃないの!?
>>
中国に仁って国はないよ!
思想の一つだから国名に使うのは混乱の元だし恐れ多い…
>>
そもそも近代以前の中国じゃ双子は凶兆!って生まれた瞬間間引かれてそうだしな
ググってもさっぱり出んから創作なんだろうか
さては話作りも凄いな?
>>
絵も構成も上手いしこれ話担当とコンビ組んだら最強だな…えっ両方いける新人!?ってなった
最後のページもそれっぽく描いてるでいいんだよね?
最後の絵がそれっぽいすぎる
>>
色使いが本物の模写っぽく見えるの凄いよね…
創作古代中国歴史物とでもいうのかそういうジャンルはあるよね
>>
少女漫画とか女性向け小説では割と鉄板なジャンルだな
今だと薬師の独り言もそうだ
最初に玉座は一つっていいつつ
最後に一つの玉座に二人で座ってるのめちゃめちゃいいな…
>>
本当だ…めちゃくちゃいい…
織部匡で検索しても姓名判断しか出てこないからガチ新人なのかな
>>
もしくは誰かの別名とかかねぇ
でもこんだけ画力あるならすぐバレそうなもんだが…
>>
大物作家のところで長年アシスタントやってた人とかかな
読み切りは何だこれ…というかここに乗る読み切りのクオリティじゃねぇ…
>>
載せるべきクオリティのラインとかあるのか
>>
創作中国史とは尖った性癖だな…
>>
むしろ三国志演義や封神演義とかの超メジャージャンルでは
>>
言われてみればメジャーだった…
>>
三国志って創作だったの…?
>>
三国志は史書だから史実
演義は羅漢中先生による娯楽歴史小説ですね…
>>
脚色の少ない方と色々付け足した方があるだけで
全部が全部創作ではないよ
>>
大河ドラマレベルには創作
>>
南蛮編とかあんなアホみたいな史実があるわけないだろ
>>
でも現実はアホみたいな史実も結構多いし…
>>
なんで創作を超えるんだろうね…
>>
まあスポーツとかの分野で創作超えてるのが最近よく見てるしな…
ほくろでどっちかわかるから5ページ目でもう生きてる方察することできるのはよくできてるなあ
アホみたいに彫刻上手かったし兄も兄で完全に無能ってわけではないんだろう
>>
ああいうのは得てして周りのプレッシャーとかで必要以上に萎縮しまくって結果出せないパターンで
実際には愚鈍じゃない方が多い
>>
弟が化け物レベルの才能の持ち主だから劣って見えただけで実際には暗殺者全員返り討ちに出来るほどの実力はあったんだろう
情弱の皇帝は嫌だよね!
>>
オワコンとか言いそうな間違い…作者は間違えそうにないな
>>
インド人を右に系の間違いだなこれ…作者のミスじゃ無さそう
>>
ルビが合ってるのに漢字間違ってるのは初めて見たな
ジャンプ向きではないと思う
>>
ジャンプじゃなくてジャンプラだぞ掲載場所
読み切り凄いな…けどなんでジャンプラに…?って変な老婆心が湧く
>>
いや普通に今の日本で1番大勢の人に読んで貰えそうな場所だからじゃ…?
>>
今やスパイや怪獣が載ってる一大ウェブ雑誌だもんなぁ
本誌には対象年齢的に載せられないけどプラスならルール無用ッスよね
>>
本誌も別に載せられない理由はないよ!?
>>
ジャンプラはネット漫画で1番読者が多いので他の雑誌からもオファーが来るのだ
もう開始早々描き込みにビビる
>>
新人の読み切りって事はこれ一人で書いたのか…?
>>
なんでそうなる?
>>
デビュー前の新人がアシスタント使えるのかなと
>>
フリーのアシを臨時で雇うこともできるし何より週刊連載じゃない作家は作家同士で助け合うとか普通にしてるよ
>>
とは言えアシがいれば描けるかというとそんなレベルでもないから
この作者やっぱすごいよ…
>>
服やべえ…
お兄様のこんなところで僕は死ぬのか…がせつない
弟は兄の補佐する気満々だったのにおつらい…あとやっぱり宦官はろくでもないな!
>>
いい人もいるけど大体は他に出世の道がない庶民のやることだからね…
おぺにすから菌入って3割の確率で死ぬから優秀な人なら科挙試験受ける
ガチ新人だとしたら中国から拾ってきたとかそんなかな
>>
いや創作中国は日本でメジャーなジャンルだ
それに中国とか台湾の作家が書くと違う印象になる
少年漫画用の別名義だよな…
>>
プロなら誰だろう
>>
もしくは大物のチーフアシ級が独立することになったか
ページ数多いのに無駄なところがないというか
途中でダレたりせずに最後まで読ませるから構成なのかなんなのかすんごい上手いと思う
>>
話自体はオチまで読めるレベルですんごいベタなのに読ませられるから困る困らない
>>
サラッと読めてうーん新人離れしてるな…
え!?70Pあったの!?ってなる
中国歴史モノ読むとああいう「弟を太子に」みたいな話が発生した時点で派閥が出来ててゴリゴリの謀略がお互いに発生してるイメージ
>>
まず従来の権力者層が片側につきます
新しい権益を求める層が反対につきます
>>
余程じゃない限り長子存続にしないとそうやって文字通り死ぬほど揉めるから凡愚だろうが長男が後継者なする王様がちゃんとした王様
優秀だから〜で次男だの三男だのを選ぶのはアホ
>>
煬帝の話した?
>>
だからこうして無能な方を自然な形で殺す
ジャンプラは話題性と見てもらうってこと考えるとジャンプ本誌の次ぐらいには恵まれてる場所だと思うぞ
>>
何時でも見返せるのが何よりデカいと思う
雑誌だと載った週に話題になってそれで終わりだし
>>
下手すると読み切りはプラスの方がバズりやすいかも
いつでも買わなくても見れるのはデカい
なんとか耐えてたけど鏡に話しかける弟で涙腺がぶっ壊れた
アフタヌーンとか読まないからさっぱり分からないけど見る人が見ればあの人の絵だ!ってなるんだろうか
>>
どっちかというとASUKAとか女性誌よりの絵柄だな
入れ替わった弟が入れ替わった兄の後を尾行してたのはなぜだろうか
何か思うところあったんだろうか
>>
兄上のことだから一人で乗馬とか落馬して怪我とかしないか心配!!
>>
一人で行動するのは普通に危ないし…
>>
兄上が一人で獣に襲われたりしたら大変だろ!
暗殺者返り討ちにしてるの強くない?
>>
でも弟の方がまだ強いんですけどおおおお
兄上も手先が器用だからスキルのバランスが違うだけなのかなと思ったり
>>
武芸に秀でたのと聡明なのとみたいに別れてるのかと思うよね
>>
全部後から始めた弟に追い抜かれるって話だったから
彫刻でも駄目なんじゃないかな…
>>
弟ほどじゃないけど兄も何でもできるんだよな…
>>
めっちゃすごい彫刻できる時点で器用だよね
昔の偉人エピソードって「正式な歴史書には書いてあるけどこれは流石に…」みたいなの結構あるよね
>>
超人的な人だったらまぁあるかもねってのから絶対10倍以上数字盛ってるだろってのもあるからな…
>>
叡宗もかなり盛られてるよな
継国さんちに見習わせたい
>>
優秀な弟が出奔したし…
読み切りこれで新人とか実力ありすぎる…
>>
期待の新鋭であって新人ではないと思う
ジャンプラって懐深いというかいろんな読み切り乗ってていいよね
>>
こういう前向きな感想ばかりなら世の中もっと平和になると思うんだ