あの全身柱間細胞がそう簡単にくたばるとは思えないんだけど…
エドテンは特別な措置をしない限りは死んだ時の状態で復活してるから、どうやら戦闘で死んだっぽいんだよな。
>>
全身柱間細胞が老化するのだろうか
>>
細胞が特別すぎて老いてるように見えなかったけど実際は老衰寸前だったのかも
>>
カブトが「最盛期の状態で復活させました」みたいなこと言って無かったっけ?
>>
それは真鱈
初代は大蛇丸しかエドテンしたことがない
>>
よく初代二代目だけが全盛期状態で三代目だけが老いた姿〜とか見かけるけど
マダラだけが例外で、カブトの手によって細工を施された特別仕様になってて少しややこしくなってるんだよね。で、他の穢土転生体は全て従来通りに死の直前の姿を再現したものになってる。
間違ってないんだけど全身柱間細胞とかいうパワーワード
>>
ゴジラかよ…
思えば柱間が死んだ後二代目になった卑劣様もそんな歳とって無かったしマジでなんで死んだんだ?
>>
あの兄弟まったく年取らないよねどっちも死ぬ前は還暦オーバーくらいは行ってるはずなのに
>>
もしや正確には柱間細胞ではなく千手細胞タイプ柱間みたいな感じだったのでは?
>>
一族でたぶん最も血が薄まってる綱手すら最終回で煽り半分でわざとしてる側面もあるだろうとはいえ
通常時はこの容姿維持できてたから
根本的な細胞の寿命そのものが違いそうなんだよな千手って
>>
扉間は柱間が存命中に二代目になってる
と言うか扉間の方が柱間よりも先に死んでる
そこまで強い設定じゃなかった第一部のファンブックでは戦乱の中で命を落としたみたいに書いてあった気がする
うろ覚えだけど
>>
盛られた後だと天変地異レベルの戦乱が巻き起こってそうだな
流石にクナイでは死なないだろうしな…
>>
参考までに、犬死にと言うくらいだからなんかあると思う。
>>
次世代の者のために犠牲になった扉間の死に様を犬死と表現するとか、三代目政権がよほど酷かったのだろうか、、、
>>
忘れがちだけど柱間でもチャクラ枯渇すれば死ぬからね
この術とか柱間のチャクラのほとんどを消費するし