谷垣のことはテディベア扱いされてるのしか知らなかったから
いざ本編読んでみたら可愛い子熊ちゃんどころじゃなくて
思ってたより普通に怖い人でビックリしてしまった
私にはお前が必要だ
まずは私のためにくるみ入りのカネ餅を作ってくれないか
>>
鶴見の事だからこれも自分を信用させるだけじゃなく話を聞いた上官としての素直な感想も含んでるんだろうなぁ…
リュウの方が役に立ってる期間が長いけど谷垣の狩猟能力が活きるシーンがあまりないからな…
>>
装弾数一発の村田銃で序盤の雑魚を出し抜いたりしてるし…
キロちゃんノータイムで殺しにいったのは怖かった
>>
まあインカラマッの仇だし
マタギの能力が活かされたりマタギとしての能力の高さに驚かれるシーンは意外と多いがそれはそれとして少女団のお荷物のスケベマタギ
鶴見中尉とカネモチについて喋ってた時全然闇落ちしてなかったから鶴見劇場もそこまでやる気なかった感じがする
>>
まぁロシアのあの時点で憑き物落ちちゃってるからな
あそこでもういつでも戦場から帰ってこれるようになってたし
>>
でも二瓶がいなかったらずっと帰ってこれなかったと思う
>>
まぁみんな帰ろうと思えば帰れるはずなのに旅順から帰れなくなっちゃった人たちばかりだからな
杉元や月島さんみたいに帰る場所すらない人もいるが
チカパシとの別れが好き
>>
先に谷垣の方が泣いちゃうのが谷垣らしくて好き
妹が実家や家族に気を使いすぎて逆にえらいことになった
>>
もう会えないってのは分かるが書き置きぐらい…
>>
でも杉本家の末路考えるとあれぐらいしないと漏れ無くムラハチ・・・
最期にカネ餅食べさせて賢吉も救われるのが…
>>
目も耳も聞こえなくなったけど最後に伝えたい人に伝えられたと分かったのはよかったよね…
猟師の軍人って狙撃とサバイバル技能が染み付いてて大体強キャラだよね
>>
十二分に強いはずなのに周囲が強すぎてあんまり活躍できないのは無情感ある
>>
能力が劣ってるんじゃなくて単にもう兵士じゃなくてマタギだから対人戦だと弱くなってるだけだと思う
軍人になりきれなかったマタギ
>>
完全に軍人だったけどマタギに戻れたスケベなテディベアちゃんだよ
谷垣が有古とあやとりしてる扉絵大好き
狙撃もできるし肉弾戦も強いしマタギとしての能力も高いんだけどな源次郎ちゃん
周りが不死身だったりターミネーターだったり凄腕スナイパーだったりなのが悪い
>>
バランス型なせいでそれぞれの特化型に負けるからな…
谷垣ほど情が深い人間ですら鬼になるとか
どれほどの地獄だったんだ日露戦争
>>
調べたら面白いぞ
ウソだろってくらい死んでる
>>
銃弾の網にずっと突撃させるなんて冗談みたいな作戦ずーっとやってたからな…
あんま怒らないのにロシア人に馬鹿にされた時日露忘れたんかあぁん?みたいな態度取らせる位には凄まじかったんだろうな
他の切り替えが早すぎるだけで本人が甘ちゃんって訳でないのに情に脆い感じになってるのもあると思う
いやそれにしてもサーカス編は感情豊かすぎるけど
>>
ウマク…オロレナイ…
目立った活躍ないけど誠実だから安心感あるのが読者的にはありがたい
ちょっと目を離した隙に裏切るやつが多すぎる…
>>
まあ客観的に見れば谷垣も裏切りしてるけどな
谷垣はもう出てこなくてもいいよ
エピローグにちらっと出てくるくらいで
>>
インカラマッとの間の子供になんて名前つけるのか楽しみだよ
>>
勃起!
最初にしれっと津山事件の都井を数人犠牲にしたとはいえ殺したとか言ってて凄いよねこのマタギ
>>
鶴見中尉も能力は褒めるばかりで悪く言ったことないからな谷垣
谷垣はエゾオオカミ見て狩りてえ…ってなってたあたりは駄目なやつだったと思う
>>
弐瓶が負けたらちゃんと諦めてるからほんとにマタギに戻る為の儀式みたいなもんだったんだろう
でも複数回村田銃奪われてるからやっぱりドジマタギだと思う
>>
マタギの割に銃についてさほど頓着してないよね
むしろマタギだから銃は道具の一つに過ぎないからそんなに注意払ってないのか…?
フチに可愛がられてる谷垣が好きだった
>>
そしてフチを思いやる谷垣も好き