フェンブレン先生
親衛騎団で一番好き
残忍な奴だが自分を貫いてるところがいい
>>
仲間の前ではそれを表に出さないで合わせる協調性もあるというのが感心してしまう
お父さん初っ端で大ダメージ受けるとこだった
>>
即死もあり得た
>>
その後のコマを見るとパパってばしっかりかわしてるんだなこれが
>>
ダイの前でカッコつけたかったのに
いきなり恥をかかされた
>>
「よーしディーノにパパの格好いいところみせちゃうぞー」
>>
でもそのあと強さだけなら誰よりも信頼してるって言われて
よーし、パパ頑張っちゃうぞってなってるし
>>
ちゃんとかわしたし…
>>
バランの事だし何とかしそう
流石に死なないと思う
無傷では済まないかもしれないけど
>>
決まってれば大金星だったんかなぁ?
僧侶が一番見た目も性格も殺気立ってるってそれでええんか
>>
味方側も元僧侶が一番性格悪いし
この程度相手に抜かせてくれる剣優しい
>>
小手調べのつもりの相手か不退転の覚悟で決着を望む相手か
剣は実力ではなく心根を評価するんだよ
亀裂が光る演出はカッコ良かったぞ
ちゃんと武人ハドラーにヤバイ部分があって一安心
>>
アルビナス「ですね」
>>
アバンに抱かれながら安らかに眠る辺りがハドラーの乙女的部分だったのだろうか?
フェンブフェンは梅澤デザインと近似する
>>
あtりの世界に出張しても違和感なさそうではある
フェンブレン両断したのってダイだったっけ
普通にお父さんが瞬殺したと思ってたが結構忘れてるなー
>>
父さんは普通に死にかけた
残忍だがそれを自覚している
自分の性格が仲間と違うところがあるから和を乱さないよう普段はちゃんと合わせる
そういうノリが違う仲間を疎ましく思わず足並乱した時は心の中で謝罪する
竜の騎士2人相手に1人で闘おうとする根性
奇跡のバランス感覚
>>
社会人になったフレイザードって呼び名好き
>>
成長したらメドローアじゃなくて社会的な感覚が強化されるのか……
>>
心地よい残酷キャラ
しかし地上でフェンブレン欠いた親衛騎団がアバンの使徒相手にいい勝負してたこと考えるとこいつが合流してたら一人二人は殺されてたかも分からんな
>>
シグマにポップが抑えられてクロコダインがブロックに抑えられマァムに3人がかり
わかる
わかるよその気持ち
>>
これがハドラーの本音なんだろうな…
>>
なんかやりきってすげえ満足してる感じする
>>
満足は絶対してないだろこいつの性格的に……
>>
こいつのすごいところはそれをわかってても格上に挑めるところ
>>
破れかぶれじゃなくて勝つ算段立てて挑んでるのいいよね
>>
絵描いてると幾度となくこういう気持ちになるぜ
六団長に自分より強いやつが何人もいて悶々としてたハドラーの気持ちの具現化
>>
初期のどころか超魔になっても普通に格上なのがいるしな…
>>
腹立たしいものよな…
ドラゴニックオーラで超電磁スピン防げなかったの?
>>
普通に防げたと思うよ
オリハルコンの高速回転突撃だから無傷ではなかっただろうけど
>>
超電磁竜巻で真魔剛竜剣飛ばされていたので
さすがに人間態の生身じゃオリハルコンスピン防ぐのは無理だろう
>>
ビジョップ白刃取り!
フレイザードや親衛騎団には少なからずハドラーの影響を受けているので
ハドラーの中にも乙女心があるということに
>>
まあアバンに対する反応見てもそこはね
>>
ハドラー「お姫様は女の子だけの特権じゃないんだぜ!」
>>
>>
アバンへの執着はまさか…
馬はどういう感情の担当なんだろう
>>
騎士道精神かな?それよりブロック
>>
忠誠心とかだと思う
>>
ブロックは献身だったはず
チウくらいの実力差だとサクっとコロコロしても残虐と言われかねない可能性が
>>
でも潜入したネズミを始末するのは仕方ないだろ
重要な秘密まで知ってしまったわけだし殺すのは誰であっても絶対
今読み返したけど最初からチウに敬意も払ってるしそこまで性格悪くないな
本人が言ってるだけで
>>
散々嬲って弱音吐かせてから殺そうとしたけど諦めなかったからな
嬲る時点で性格は悪いよ
認めたから悪くないなんて事にはならん
>>
悪党だが武人ってのは問題にならんしな
持って生まれた性格や性癖は仕方ないじゃない
自分好みの残忍な戦い方して騎士道精神重んじるチームメンバーを不快にさせ和を乱さないよう自分が抑えて皆に合わせて生活してるってことでしょ
ロリコンだけど普段は法律守って一般人と足並み揃えて生活してるのと同じじゃない
良い奴だよこいつ
>>
けどその性癖全開で嬲ったから悪い奴だよねって