シンナー着火!!
前話感想記事:
どういう授業やってんの!?
>>
有機化学で有機溶剤の危険性くらいは教えるし
この女教師分からせてばかりだな…
こんな邪悪な動機で教師続ける主人公初めてみた
>>
隠れ蓑って言い切ってる…
先生これ狂っ…
>>
もう退けないから…
この先生ブレーキぶっ壊れてない?
>>
意図的にアクセル踏み込んでる状態だからまだ大丈夫
>>
大丈夫って言ってるから大丈夫だよ
自分で
>>
ちょっと過剰にブレーキ踏んでた所からブレーキ踏まずアクセル踏むようにしただけだから…
先生はまだ暴力した後気が動転するから真人間だよ
>>
今はまだね…
先生が次に化学使って何やらかしてくれるのかが楽しみでしょうがない身体になっちまったよ…
>>
爆弾に毒ガス毒薬ときたから次はなんだろうな…
先生は最悪妹がブレーキになってくれるから…
>>
妹が同情できないやらかしやってて一緒に吹き飛ぶような気がしないでもない…
>>
ブレーキというかむしろ妹の為で加速してくんじゃ…
アイツ
津雲って呼ぶようになったんだな
ようやく読者が主人公の名前を認識するように
>>
そういえば先生とヤクザとしか認識してなかったわ…
>>
津雲あずさ先生
…まあ正直先生で通じるんよな
流石に学校での放火教唆は問題になりそうだ
>>
はぁー?シンナー吸ってた阿呆な生徒が不審火起こしただけですが?
>>
何なら警告したのにライターで火をつけたので私はあわててバケツで消火したんですがー?
いじめられっこに火つける流れかと思ったのになんで自分にエンチャントファイアしてんの?
>>
火に1番近い場所にいたからだよ!
>>
気化してるシンナーに引火したんだろう
先生の罪状そろそろ死刑にリーチかかってないか
>>
バレなければ安泰じゃ
タイトルといい時代設定といい最後の最後に漫画自体が発禁くらうような世紀の大犯罪でもやらかすんじゃと思って見てるよ先生の事
>>
やっちまうのか…詳細で分かりやすい毒物の製法と散布…
生徒が突然…火を…
>>
それじゃうちの子ただのバカじゃないですかも何も本当にバカだしな…
一般生徒が軽く引く程度には変わっちゃってるんだな先生…
>>
生徒のいじめで縮こまってた人が煽って着火見届けてたからな…
先生は昭和の人だから
なんならあのまま見殺しにしても時代的にギリ許される
>>
だいたい幽遊白書くらいの時代と考えていいのかな…
先生学校辞めてなかったんだ…
>>
この隠れ蓑を捨てるのは惜しい…
先生は2〜4ページ目のモノローグでもうだいぶネジゆるんできたな…ってなるから困る
わからせるって言葉が実際に出てきて笑った
1話ラストのヤクザの言葉が現実味をどんどんと帯びていく
腹腹先生面白い…早く妹と一緒に孕孕先生にならないかな
>>
コワ〜…
>>
もうこの先生がしおらしくしてる姿想像できないよ…