なぜなのか
言うほどSF好きな漫画家多かったかね
スペースオペラにのめり込んでる、牽引してきた漫画家はいたけど
>>
士郎正宗と弐瓶勉しか思いつかんかった
>>
そこしか出てこないのはジャンルを狭くしすぎてるんじゃね
一般的にはまずガンダム、宇宙戦艦ヤマトが挙がると思う
垣根を超えればスターウォーズ影響作品、スタートレック影響作品と枝分かれしまくるし
狭義的に捉える意味が特にないし
手塚も石ノ森も永井も藤子もSF好き


異世界ファンタジーの次に流行るジャンルの漫画描けば儲けられるんやな
>>
先見の明がありすぎても顧みられず埋もれるぞ
SFの定義とはなんや?
>>
センスオブワンダー
ずっと疑問だったんやけどSFの不思議要素って作中で仕組みを説明する必要はあるん?
それはそういうふうにできているんやででOKなんか?
>>
もちろん
RAラファティ。。といわず星新一だって説明してないやろ
>>
ちゃんと作中描写で一貫して整合性が取れてたらOKやろ
>>
>>
なるほどなサンガツ
漫画家つーかオタクのトレンドがSFだったんだろ
で今のオタクはファンタジーなんでは(景気が悪いのも原因かもな
>>
中国はSF全盛期だしやっぱ景気というか未来への希望が関係してんだろうな
>>
そらリアルに宇宙ステーション月面探査火星着陸ってやっとるからな
親近感も湧くわ
>>
あー小説なんかは景気で流行りが変わるみたいなのあったな
未来への希望があった時代と頭打ちになった時代の違いな気はするわ、2021にリニアすら通ってないって聞いたら昔の人びっくりするで


SFが書けないだけ定期
まともな科学公証も出来んのにSFなんてムリムリ
宇宙を舞台にしとけばSFだと思ってる奴も論外な
>>
こういうやつのせいで廃れたんだっけ
>>
お前がSFを勘違いしてるだけ
知識ないなら監修いれればええけどまぁ売れっ子じゃないと無理やな
正直設定はムチャクチャでもエエんや
ただ、ちゃんとそのルールに則って話を転がせるか否か
>>
ドクターストーンもアイシールド21で名を上げたおかげやろうしなぁ
>>
連載続けなあかんし初期のルール縛りとか足枷やからなあ
星新一やフィリップ・K・ディックの短編作品を漫画向けに多少こねてコミカライズ化するだけで面白そう
既にあるかもしれんけど
>>
星新一はアンソロジー形式で漫画になってたぞ
それ町の作者もいた
銀河鉄道ってsf?
>>
難しいところだが銀河鉄道という乗り物はSFじゃないね
弐瓶は近未来苦手いうわにり実現可能なのんかけてるよな
>>
バイオメガはもっと評価されるべき
未だに攻殻機動隊の2巻は何度読んでも意味不明


>>
アップルシードも読んだ?
>>
荒牧もとこのストーリーラインはなんとなく分かってきたけど
なお霊能局
SF設定自体はとっくの昔にやり尽くされたからな
あとは設定は同じでその使い方を工夫して頑張るしかないけどそれはハードル高い
>>
応用が上手かったら名作なるよな
ネタバレになるけどリックアンドモーティで博士が人類絶滅させてもうて世界滅んでない並行世界へ行って暮らすみたいな解決方法は斬新やと思った