大して減ってなくない…?
まああんたほどの実力者がそういうのなら…
まあアンタの書き込みだとそうなるか…
>>
あれはアシパワーあってこそだし…
>>
むしろアシいても十数時間もかかるのかよ…
まあこれくらい描かないと週刊は無理じゃない?
>>
週間連載って人類には早くない…?
じゃあ週刊連載で一挙2話とか3話掲載してる作家とか
週刊連載複数持ってる作家は人間やめてるの?
>>
はい
>>
そもそも週刊連載やってる人間は全員人間やめてる
>>
自己管理とアシ管理が滅茶苦茶上手いんだと思うよ
書き込みとかネームの作り込みとかあるからほんと一概には語れないよね
>>
画力も作画スピードもみんな同じ水準というわけではないから…
昔の漫画と比べて書き込み量がかなり違うからなぁ
>>
書いてるページ量も全然違うからなあ
PCとかアシスタントとかどんどん技術が発達してるのに1日24時間は変わらないから
昔の漫画家の比じゃないくらい過酷になってるよ
昔の漫画家も今の時代にTSしてきたら同じことになるよ
>>
昔の漫画家はその分複数連載抱えていた
手塚は最大月に11本連載したし
藤子不二雄は月に6本連載した
昔の人がスタンダードにしちゃったからずっとやってるけどこれおかしくね?の最たるものが週刊連載だと思う
>>
神の功罪がでかすぎる…
1回も休まずにあれだけ続けたこち亀はちょっとおかしい
晩年はアトリエがあったからだけど80巻ぐらいまでは普通の漫画家運営だったし
下書きからペン入れまででで早い人だと4時間で1Pとかできるらしいが(密度とかアシの有無は不明)
それでも1週間に19Pだと76時間
休みなしで1日11時間くらい書いてる計算になるね
>>
ネームはいつやるんだよ
>>
下書き〜ペン入れはよほど分業が徹底してない限り通常アシスタントは入らない工程だな
つまりそこは完全に1人の作業スピードになる
昔よりアシパワーも上がってるからこそできるんだろうね
>>
デジタル化は革命と言ってもいい
なんたってインクが溢れないしすぐ乾くしトーンも使いたい放題さ
PCで作業効率は上がるけど
明らかに処理の工程も増えてるからな…
>>
効率が良くなったってことはクオリティアップに使える時間がその分増えたという事だからな
正直化物語は初期の熱量を維持してんのがヤバい