アニメ三期がもう来るんだなと思うとワクワクする
画像は一番見たいシーン
ゆりさんとクローニンのcvはもう決まってたっけ?
>>
のとまみこと竹内さん
弓場チャンはどうしても細やんで再生してしまう
>>
え!小野Dじゃね!?
2期最後ってどこまで進んだっけ
>>
ヒューストンが太刀川にぶった切られるところまで
3期1話はなんか知らんうちにB級に上がったって話すとこから
>>
ヒュースが加入して隊服着たところ
今日の21時からYoutubeで振り返り一挙放送あるよ
>>
ありがたい…
EXニノスライドからぶち抜かれニノが見てえ…!
少なくとも観戦してた人達ほぼ全員騙せた追尾弾だからな…
>>
読者すら騙したし
スッ…で避けれる弾速なアステロイド(ハウンド)
>>
自分に向かって撃たれると分かってればタイミング合わせて避けること自体は難しくないはずなんだ
>>
あの距離だとそれもあくまでオッサム相手に限るだろうけどな
例えば那須さんとかだと64発出てくるから
>>
那須さんに後ろ取られてたら流石に両攻撃やめて両防御するだろうね
ここ読んでからこのラウンド読み返すと露骨に追尾弾の説明してるな…って分かるの良いよね
キトラの顔がまたいいんだけどなー
>>
たぶん内心すごい早口で総評してた
>>
(まあ…よくやったほうね…)
辻ちゃん落とされてからはニノずっと修を横目に確認してるからな
>>
恐らく弾まではレーダーには映らないって事なんだろうな
終わってみれば「その手があったな」って思うんだけど
なんで予想できなかったんだろうの毎回
>>
これ作中でキャラに言わせてサムくならないの凄いと思う
先に全部提示してあるのがすごいよね
>>
オッサムが新しいトリガーを入れる余地が無いことを二宮隊は知っている
バイパー(ハウンド)をアステロイドと誤解させておいて隠しておく
ハウンドは誘導を切って射出することができる
二宮さんを倒すためにオッサムがヒューストンの代わりをやる
事前に出てた説明ってこれくらい?
>>
新しく入れるなら〜のクッキー生地の時絵で抜いてるのが確かスラスターとアステロイドだったかな?
戦術をかじっただけの雑魚は脅威にならない
>>
ここでのおまつま返すユーマが本当に嬉しそうで
なんで死なないんだろうねとかいやーなんで気付かなかったんだろうねとかそうだねとしか言いようがない台詞ばっかだった王子
>>
なんで死なないんだろうねはカナダ人攻めてる連中皆思ってただろうな…
王子は基本的には間違ってなかったし妥当な判断してたからな
ヒュースを普通の新人として見てたら確かにあれだけ生きてるのはおかしいし
オッサムについてもまあ気づかないのは普通だよあれは……
>>
諏訪の専門家が揃いも揃って気づかなかったわけだしな
ヒュースの弾がアステロイドじゃなく無変化バイパーなのは犬飼ってないのでも気付けたのに
結局あまりカナダ人活躍しなかったなーとなった
>>
あのリンチ状態でイコさんのタマ取ったのが割と頭おかしいんですよ
>>
実際あそこでイコさん落とせてなかったらかなり玉狛第二にきつい展開続いただろうしな
>>
最終戦は運が悪かったから…
それであれだけ活躍してるのがおかしい
>>
アレで活躍してないは無理がある
ここら辺の解説とかラウンド6とか見てると王子はオッサムの事好きだろってなる…
>>
戦術を読めるのも割と思考が似たもの同士だからと思うんだよな王子とオッサム
蔵内のトリガー解説もいいよね最終戦…
>>
ランク戦だとパッとしなかったけど一気にキャラが立った
>>
個人ランク3位の女が舌を巻く知識いいよね…
まあ元々オッサムの弾でシールドなんて削れないしニノにぶつけるなら確実に意表を突けるハウンドが最適解なんだよな
>>
リアルタイムで弾道引けるならバイパーもありだとは思うが特殊な才能が必要になるからなぁ
カナダ人の偽装アステロイドはバレてたのなんでだっけ
>>
アステロイドにしては露骨に弾速や威力がトリオン量考えると低くなってるから
>>
オッサムのがばれなかったのは?
>>
威力がショボすぎてどれでも大差ない
チカちゃんのナイスキルも合わせて震えたよ本当に
マジで名シーンだわ
誰もがアステロイドに見せかけたハウンドだと気付かなかった
完全にミスリードされた
>>
トリオンが雑魚すぎるのを逆手にとるとはね…
マジで誰もハウンド入れてるなんて予想してなかったよね
>>
ログ見返したら当ててる人いたよ
>>
こういうやりとりが出るレベルでほとんど見なかったルートなのに当てたやつすげー…ってなる
もうヒュースの弾がアステロイドじゃないと見抜かれてる辺りから布石
>>
威力50から40になったら気づかれるけど威力10から8になっても気づかれないとかそんなん
あくまで対ニノ担当はヒュースなんだと思わせるために
最後のジャンプ台の方向にまでこだわるヒュースの仕事人ぶりが光る
>>
あれ最初に読んだ時はちょっと悪あがきすぎない?って思ったけど誘導か…
>>
万一抜けられればダメ元でニノ狙いに行けるし
抜けられなくてもニノ狙いだったと印象付けられる
完璧だ
この試合でくらっちのファンになりました
>>
まるでトリガー博士だ
誰もが唯我みたいにあちゃー…ってなってた
勝ったのコマで突如脳内で流れ出す「実力派エリート」
>>
ドン!
ドン!とアチャーしてる観客が映されて
「「勝った」」でテテテーン♪が流れ出すのアニメでも期待してる
>>
アニメ楽しみ過ぎる
言われてみれば確かに追尾を切ったハウンドはほとんどアステロイドと同じだけど言われるまで分かんねえよそんなん!
>>
さんざんバイパーで同じことやってたのにな…
>>
普通は見れば若干質が落ちるのが判るんだがオッサムは元々質が低いので下がり幅の差がバレないという迷彩が効いてるのだ
修にトリガーを追加するリソースはないとさんざん説明しておいて
そもそも最初からアステロイドではなかったという
>>
当たれば同じだからって誰もメインウェポン替えてるって思ってなかったの凄いよね
>>
ハウンドじゃ直撃でも即撃墜に持ってけないけどアステロイドなら修のトリオンでも直撃させれば落とせるんですよ…
直撃してくれないからハウンド仕込んだんだけど
とりまるなんでこんなにオッサム溺愛してるんだろ…って師匠っぷりだよね
>>
あの顔で大家族の長男だしな
面倒みの良さは元からだと思う
>>
駄目な子程可愛いというじゃないか…二ノ宮倒しちゃった…
修のトリオンは規格外だからな…
>>
ものは言いようだな…
>>
本来規格落ちだもんな
「修がヒュースの代わりをする」が本当に言葉通りの意味だなんて思わなかったもん
>>
普通にハッタリ込みのセリフだろうと思うよね…
>>
猫の構成ヤバない?
>>
単純に圧かける役に徹するにしたって、ヒュースと違って単純な技量も火力も違いすぎるから意識も殆ど割けないだろとおもってたバカは俺です
>>
似たような事を王子も言ってたしバカってわけじゃないさ
ただニノの辻の奇襲作戦までは読めてなかったからまだまだな部分もあると話を落としたのが好き
まだまだ完全ではないって感じで
>>
だからこそチカちゃんが自分の判断で撃つのがほんとにチームになった感じでいいよね
>>
んでそこに千佳ちゃんの殻を破る狙撃のおかげで勝てたってすることでチームとしての勝利になるのがいいんだよね
猫曰く集団戦の方が描きやすいらしいから恐ろしい
>>
ってか何よりサシ前提の構成にしたら修の戦力上げざるを得ないだろうからなあ