死ぬかと思ってたらずっと強かったなこの人
やっぱ強えーぜ…凪!
背中痛くて痣出たんだっけ?
>>
久しぶりに自分より圧倒的な格上と戦ったら
何か感覚が研ぎ澄まされた
出た
職場に一人はいるよなこんな先輩
>>
こんなに後輩思いの優秀な先輩のいる職場が羨ましい
悲しい過去が思い出せない
>>
そんなだからみんなに嫌われるんですよって言われたときは凄い悲しんだと思うよ
>>
両親が病死した
姉を鬼に食い殺されたけどそれを周りに訴えたら頭おかしいと思われた
親友ができて立ち直りかけたけど自分が気絶してる間に親友が死んだ
鬱になった
ラストで風柱と飯食ってるのが好きだった
「俺はお前らとは違う」の真意とか話せたんだろうか…?
>>
弟気質の冨岡さんが弟亡くなったスケベのところに上手く入っていったんじゃね?説が…
この兄貴分人間関係で弟分からアドバイスもらってる…
>>
境遇の時点で人と話すのが好きになったり得意になったりする要素ないしそこは別に炭治郎と云々言うことでもないと思う
凪ってかなりの力技なんだよな…
>>
めっちゃ早く剣を振るっていう凡人の極致だぞ
無惨様の触手ブンブンは凪れてたけど猗窩座殿は技で突破してたよね
>>
だって凪使った時の闘気に反応されるし
鬼殺隊の隠の女性あたりと結婚かな?
>>
残った隊士からしたら英雄だからお世話しますって人はいそう
>>
一般女性じゃねえかな
柱ってことで避けられるでしょ
ただでさえ無口な冨岡さんなのに
亡き親友を美化し続けて強くなったなりすぎた
ここで痣持ち冨岡さんが猗窩座に勝ててないから
恐らく煉獄さんが痣出せてても猗窩座に勝てなかったんだろうなと悲しみが深まる
>>
上弦の三より上は痣出した柱が複数いるレベルだからまあそうだろう
実際アカザだって痣出した炭治郎(冨岡曰く柱に届く)と冨岡さんで何とかだし
冨岡さん最終的にどれだけ傷負ってたっけ
>>
片腕欠損と背中が痛い
最後の写真で風柱と飯食っててあれは二人共左手で食ってるんだなって気づいて感慨深くなった
箸の使いっぷりをお互い確認し合ってたのか
錆兎は早熟タイプであって生存して柱になれても岩には及ばなさそう
>>
岩は縁壱除いたら割と歴代最強あると思う…
結構ネタ抜きにしても好きだよ
作中で成長も描かれてるし頼りになるしいいキャラだと思う
>>
というかネタ抜きに皆好きだから人気投票二位なんだろうしな…
柱には嫌われてるけど読者には好かれてるんだ
最後まで読んで冨岡さん嫌いな人あんまりいないと思う
>>
柱も本気で嫌ってるのは蛇と風くらいだし…
しのぶさんとは良い雰囲気だったらしいし…
話しかけてくれるから好きみたいなコミュ障通り越して人間的にちょっと未熟な部分と達観してる部分が絶妙なバランスで冨岡さんのキャラを成り立たせてるよね
>>
過去の影響でちゃってるんだろうなって察せるところあるしね
鬼殺隊はそんなんばっかでも皆やってるから理由にはならないとはいえ読者としてはちょっと同情できるし
冨岡さん感じ悪いだけで悪い人ではないからな…
メッチャクチャ感じ悪いだけで…
>>
柱の半分くらいそんな感じだな…
>>
いちいち上から目線に聞こえる言葉選びのセンスのなさが結構な原因だと思う
俺は冨岡さんのいいところ知ってるし…
>>
俺だって義勇さんのいいところたくさん知ってるし…
読者視点でもギリギリ何考えてるかよくわからん冨岡さんは作中人物から見たら嫌だろうな…
>>
匂いで全部わかるはずの炭治郎でさえ感情を読み取れない存在
>>
多分悲しみの匂い常に出してるね
>>
まず同じ隊員なのに俺は柱じゃない的な態度取られるのが嫌
>>
「俺はお前たちとは違う」とかいって幹部の会議放り出していくのは嫌な奴の限度を越えてると思うよ
>>
基本あそこまでコミュ力がゴミなのに柱同士の相関だと険悪な柱ですら結構正確に冨岡さんの事把握できててちょっと笑う
>>
そりゃあ嫌いでもホウレンソウはするからな
>>
みんな結構な大組織のトップクラスの幹部だからな…
変な奴には慣れてるんだろう
いつもいけすかない同僚が仕事する時は完璧なタイミングで技を合わせてくる
>>
キテル…
1話見返すと今後見せることなさそうなキレ方だったな
>>
まあ自分と重ねたんだろう
あと水の柱だから慈悲深いのはあると思う
>>
モノローグで滅茶苦茶同情しつつ激励してたもんな…
多分姉や錆兎が死んだときにそうやって自分を奮い立たせたんだろうな
自分の先輩が後進育成もしないわ会議投げ出すわしてたらまあ嫌う
>>
しかも自分の仕事はきっちりしてるから嫌味も言えねえ
>>
さらに鬼を庇って自分の腹もかけるからな
同僚からしてみたらわけわからんやつすぎる
不幸でござるって顔してて多分実際鬼に不幸なことされてるのになんで鬼を庇えるんだっていう
嫁に出したっていう姉さんいねーし事実上血脈断絶の危機もあったんだよな冨岡家…
一体どんな奥さんなんだ…
案外冨岡家の人間が手を回したのか?
>>
情報全然ないのになんか冨岡さんはボンボン感がすごい
最終回のあとは笑顔の爽やかナイスガイになったみたいだし…
>>
ファンブック爽やかすぎる…
閉じた人格形成に錆兎と引き換えに生かされた事が大きく関係してるけど鱗滝さんと炭治郎ぐらいしかその存在を知らないんだよな…
>>
だからみんなわりとあのスカシなんなんだよ…って思ってるからな