バングかっこいいな
ドッドッドッ…
>>
S級ヒーロー三人がボロボロなのに全く不安にならない
バングの掘り下げは良かったが…前回キングの後ろ姿見せてたのに
ジェノスがボロボロになる手前に時間戻したのはちょっと残念だな
>>
よし!次回の更新は194話の修正だな!
イキりバングさんは予想外だった
>>
ボンブの存在がここまで大きいものだったのは意外だった
ジェノタツきてる?
バング関連の掘り下げと演出めっちゃ良かったしタツマキ庇うジェノスで涙出たけど
よく考えたら話が全く進んでないよねこれ
>>
よくある別視点だな
勝手にバングが活人ボングが殺人拳だと思ってた
>>
ボコされた若バングに裂傷の一つもなく打撲だけなのおかしくない?
>>
殺意ないから仕方ないね
>>
弟に斬裂技使うわけないだろ別に殺したい訳じゃないんだから
あと考えられるのは技を使うまでもない差があったとかだな
>>
使ってる!
>>
鉄斬拳は無傷で凌げるのに一方的にボコボコにされたことになるからよくわからなくなるな
今はわからないけど昔はお兄ちゃんバングより強かったんだな
あんな殺意溢れる拳法でよくボコるだけで済ませたわ…
>>
うん
怪人細切れにしてたしね
手加減して勝つんだから相当強かったと思われる
お兄ちゃんの「そうか」でちょっとウルッと来たわ
爺ちゃん兄弟はONE版から仲良いのは解ってたけどこの数ページの回想でもうなんか全部グッとくるなぁ
兄ちゃん若い頃から生え際が怪しかったの切ない
>>
苦悩の結果だから…
少なくともお前の師ならその姿を見たら満点をくれるよ…
タツマキはこんなボロボロでも無意識にバリア貼ってる設定なんだっけか
>>
張ってはいるけどすごく弱くなってる
そんな状態で殴られまくっても耐えてるから超能力以前にフィジカル凄いよねってなってる
>>
っぽいね、そうじゃないと今頃ジェノスみたいになってるだろうし
なんか時系列おかしくない?
>>
前回のヒキから“一方その頃…”を挟んだうえでまさかの巻き戻し再生したから混乱しやすい
一応最後まで読み進めれば前回のラストに繋がるのねとわかるが俺も初見でまだ足あるジェノス見て「えっ?」ってなった
あったわ爆心解放拳
敵のバランス考えると
黄金精○>ホームレス>Gブサイク>黒い精○
こんな感じか?
ヒーロー側はどれかでも単独で相手できるやつはいなさそうだが
キングさんがまとめて片付けてくれるのかな
>>
なにを言っているんだ
当たり前じゃないか
敵が全然減らないうちにタツマキが脱落したのがでかいな
>>
ラスボスを先に倒した結果だから…
もしかしてボンブってバングより今でも強い?
>>
それは分からんがお兄ちゃんのは殺人拳なんだよな
それを殺意ゼロで勝ってるから昔は相当強かった
生え際の後退を前髪で誤魔化していくスタイル
>>
(チ○ポだわ…)
>>
みそ汁吹いた
>>
更生した頃にはもう
昔からよろしこ言ってたのね
お兄ちゃん苦悩がなくなった後も凄い勢いでハゲ続けてて
なんかこう…運命には逆らえないんだなって思った
>>
若い時にアレで年老いても多少残ってるんだからいい方なんじゃねーの
>>
心配性ってのは性分だからな
たとえ相手も無事でもずっと心配はしてるものよ
バングがなんとか戦えてる時点で今のガロウはまだ覚醒してないって分かるしな
>>
ていうかガロウさんのヒーローに対するお説教タイムはなさそうなのでだいぶ原作とは違う展開になりそう
ブサガキいないし敵も減ってないし味方は役に立たない奴らが増えてるし
精○は沢山居るんだからせめてもうちょっと盛ってくれてもよかったんじゃ…3体て
>>
無駄にグロいな
ていうか精○って死んだら普通に死体として残るんだ…
まあGブサイクが溶かしてすすったりしてたけどさ
やっぱハゲは強さの象徴だな
>>
いやハゲはハゲだろ…
お兄ちゃんあの殺人拳で殺気すら出さず手加減してエンジョイしてた弟ボコるとか無茶苦茶つえーな…
>>
まぁ弟が才能に溺れて鍛練を怠ってたんだろ
弱い者いじめしかしてなかったからな
バング爺さん若い頃はそれなりに女とっかえひっかえって感じだったのが意外
>>
ワシも若い頃はやんちゃしててな系なのは似たキャラよくいるから違和感なかったな
ボンブって凡夫?
>>
Bang!とBomb!じゃね?
>>
知らなかったそんなの…
なるほど…
>>
なるほど!
>>
マジでしらそん…
このタイミングで知るとは
バングから手解きも受けずに巻き物読んだだけで体得してるのが規格外だなガロウ
>>
まあそれぐらいできなきゃ海外診察券に至らないだろうしな
流水岩砕拳がバングが開眼した流派としたら初期設定と矛盾してる気がする
ぼろぼろのタツマキちゃんは可哀想だけどエ○いなあ
昔は軟派なゴウケツって感じの若者だったんだなバング
>>
原作の方での本気バングの描写への深みが増してとても良い