そこらへんの一般人なのにあのデカさにビビったんやろ
>>
その素の斬魄刀を隊長格はコントロールして小さくしてるって話やぞ

出典:BLEACH 久保帯人 集英社

ルキア(始解習得済み&席官クラスの実力)「こいつの斬魄刀(浅打)滅茶苦茶デカイやん!すげええええwww」←こんなん半分煽りやろ
>>
席官クラスといっても
3から20までピンキリやから…
>>
3席が石田とチャドにワンパンされるレベルやぞ
一角弓親以外席官なんて雑魚しかおらん

サイズ変動出来るなら市丸ギンの能力と同じこと出来るよな
範囲はあれほどじゃなくても
>>
代わりにスカスカになっちゃうからすぐ壊れそう
まあ始解なら壊れても大丈夫だけど
兄上「あんなに小さい卍解見たことない」
山爺「は?」

出典:BLEACH 久保帯人 集英社

>>
最終章の掛け軸で炎の化け物扱いされてたし昔はもっと炎吹き出てブイブイ言わせてたんやろ
>>
ブイブイ言わせるって久々に聞いたな
今思うと斬魄刀って無茶苦茶センスあるな
中々聞かんけど覚えやすいし言いやすいし
>>
卍解←これがオサレすぎる
その後卍も流行ったし
常時解放型の始解って結局殆ど出んかったな
まあ特別変わった能力が無いって事やから能力バトルモノとしては見栄えせんしな
>>
結局出ないも何も嘘やったししゃーない
>>
白哉が「そもそもそんなもん存在しないんかもな…」って言ってたから
浮竹と京楽と一護しか二刀一対が無かったわけやけど結局その設定に意味はあったんか?
別の力の存在がいるってことの暗示?
>>
一護と浮竹は別の存在やけどお京はお花が八鏡剣隠すために生み出したものやしちょっとよくわからんよな
残月の中で一護の分身と初めて戦った時に布持って刀を投げる戦い方してきて
現実戻ったら使うんやろなぁと思ったら全然使わないの何かガッカリしたわ

出典:BLEACH 久保帯人 集英社

>>
白苺にあんなにレクチャーされたのにそれ以降も月牙一辺倒やったの謎やったな
増えた技も月牙十字衝とグランレイセロやし
>>
いうて剣八とか白哉相手に刀手放して投げるなんてことしたら瞬殺されるやろ
黒崎一護→一護→いちご→15
BLEACH世界で虚関係の用語は全てスペイン語になっている
15はスペイン語でquince
quince→quincy→クインシー

黒崎一護という名前自体に
一護が虚とクインシーの力を合わせ持つ存在という設定が既に仕込まれてるんだよな
>>
師匠は元々アランカル編とかやるつもり無かったってマジなんやろか
>>
1話に平子おるし元からやるつもりやったやろ
滅却師枠は石田がおるしやらないとしたらこいつのポジションが不明や
>>
いやヴァイザードは後から考えたやつや
平子は元から出したかったけど何で出すかは決まってなかったみたい
死神と滅却師の合いの子でつよつよホロウを飼ってるとかナルトも真っ青の血統系主人公
>>
個性のオレンジ髪も霞むキメラっぷりやな
>>
たまにはプリングルズもそこに入れてあげて
>>
プリングルスは銀城に返しちゃったので……
最強の斬魄刀てどれなん?
藍染のやつ?
>>
普通に山じぃとかじゃね
>>
和尚やろ
概念系は卑怯や
一護って破面編の無月形態と滅却師編の真天鎖斬月形態のどっちが強いんや?
>>
瞬間火力は無月最強や
>>
多分真天鎖やろ
無月使って消し飛ばせなかった宝玉愛染を倒せるであろう陛下が脅威に感じるレベルやぞ