UBW見直したけど士郎が思ったより強くて焦ってエア抜いた腕ごと斬られるの凄いダサくない…?
>>
これでもゲームよりかっこよくなってる
よしDEEN版UBWを見よう
すぐ終わるからデザート代わりだ
>>
カリバーン一本に全滅させられるバビロン
そのまま死ぬ金ピカ
エアがいくら強くても使う前に叩き落とされたら意味無いんだよなあ
>>
士郎だからぎりぎり間に合ったレベルだけど
戦闘型の英雄ならもっと余裕で落とせてそう
>>
その場合何かしらのメタ対処される
慢心しないし
フル装備で戦わなくてよかったよシナリオ的にはどの道負けるんだから
>>
その状況だと士郎に勝った瞬間に慢心して戻ってきた青王にカリバー喰らいそうだな…
というか士郎に勝っても聖杯壊されたら逆流始まるからセイバー無視して勝負しちゃった時点で詰んでる
>>
活きの良い雑種で遊ぶかーって思ってたら固有結界に引きずり込まれて無限コピーしてくるとは思わんし…
だいたいこいつへの勝ち筋基本的に慢心してる
ぐらいしかないじゃなあ
>>
エアぶっぱで勝ち確だからアホほど制限かけないと話にならんのがな
>>
一応キアラさんは慢心捨てた状態に正攻法で勝ったし…
慢心捨てたから勝ち確定と慢心してたけど…
相手の力量を図る能力無いんじゃないかな
>>
普通の相手なら力量図るまでもなく勝てる強さだし…
>>
むしろありすぎてこれくらいの相手なら余裕と調子こいて負けの可能性もこんなレアケース無視して大丈夫だわーと思っちゃうから…
そのままHF映画でAUOの活躍を見よう
>>
ゲームと違ってそりゃ負けるわ感が出てて良かった
CCCに出るまではだいぶ底値だったからなうっかり王
>>
自分で指示できるとこれ慢心してないと大半勝てないわってなるなった
強いと認めたし…
>>
今は!今はです!
>>
今はだし…
普段なら我の方が強いはずだし…
冷静に考えてもギルガメッシュがどう解釈したらこうなるんだろう…結構蛮族みたいな戦い方してたと思うんだ
>>
見た目自体はドルアーガでしょ
キャラ付けは敵用に構成したものだろうけど
その後の助けて雑種!もダサくない?
>>
下郎になってるんだあそこ
雑種に負けたのは流石にアレだから下郎に格上げされた
正直ギルかっこいいと思い始めたのZeroからだよ
>>
ホロウでもかっこいいシーンあったし…
あれ
もしかして鎧着てるだけで士郎勝てなかったの?
>>
我が雑種相手に鎧なんか着ていたらダサいであろう?
>>
干将莫邪じゃあの鎧切れないからね
>>
着ないので士郎が勝つ
>>
エクスカリバーでも切れない鎧だぞ
>>
セイバールートでエクスカリバーで鎧ごとぶった斬られて負けてたような…
CCCは力失ってたから最初から本気というか慢心する暇ないって感じだっけ
>>
慢心もしてるし虚数空間で寝過ぎてめちゃくちゃパワーダウンしてるんで駆け出しマスターとサーヴァントで愉快な二人三脚するハメになる
>>
力を貸す気もそんなにない暇だから構ってやるか程度がスタートする
途中で我も本格参戦するわって慢心ゼロ戦うって言ってくれる
その後生徒会の頑張ってる姿おもしれ…し過ぎて本気出すのを忘れてたりはする
>>
CCCの金ピカは素で面白おじさんになってるのがズルいよ…
でもなんか金ピカ鎧で慢心して首撥ねられて死にそうな気もする
>>
まあ鎧つけたら慢心度下がるしセイバーのときみたいに腕ガードで上手く守るんじゃないかな
>>
あの鎧確かfakeで防御機能まであったはずだぞ
思ったより士郎が強くて焦ったからエアを抜いたのではなく
士郎が王。の敵に値すると認めたくないけど認めたのでエアを抜いた
とフォローされている
>>
同じでは?
あのエア取ろうとする一瞬のタメにものすごい屈辱混じってそうで好き
>>
クッソこいつ強いな……からの勝てないからって本気出すの?我(おれ)が?死んだ方がましじゃない?まであったと思う
>>
エアを抜くのは真の勇者と認めた相手だけなので
雑種相手に抜くのは過去の勇者たちに対する侮辱に当たる
という意外にナイーブな理由だったりする
原作でエア抜こうとする描写あったっけここ
>>
ないけど
まあそういうダサいことするよねって納得はした
敵だと恐ろしいけど味方にいたらすごい頼もしいよね
CCCでは選択肢で何度か死んだけども…
>>
最初の方で敵の正体看破してるのはさすがだな…ってなる
いいんだよステイナイトのギルなんて9割ダサいんだから
>>
悪役やってるんだからこれで良いよね
ホロウで面白さとカッコよさにフォロー入ってCCCに繋がる感じだけど
>>
せめて6割にしてあげて
CCCは逆にかっこよ過ぎてビビるんだよこの王。
>>
CCCの英雄王は英雄王の良さすごいあるよね…
ガトー相手に主役が来たか待たせるなよって言うあたりとかステイナイト知ってると凄い言葉言いまくるし
>>
エンディングで大銀河愉悦ツアー征くぞオラッするのはこれまでの全きのこ作品でも白眉の終わり方だと今でも思う
エア使って負けたセイバールートは綺麗に死ねたね
>>
あれもセイバーがアヴァロン所持してるの知ってたら警戒して持久戦突入してたからな…
雑種!我がそこに戻るまで踏みとどまれ!→こうなったら腕を切断して…→…まじで?みたいな反応笑っちゃう
>>
まあ士郎はやるやらないで言ったらやるやつだが…
以後の派生作品と違って泥引っ被って受肉してるせいでもうちょい拗らせてるのもあるしなステイナイトの金ピカ
>>
10年近く現世にいるからちょっと思考がだらしないというか…
>>
はー人類くだらね……ってなってるの割りとヤバかったのが後から設定がわかってくほどにやばい
SN→UBW→HFと話が進むごとにどんどん情けないことになっていくAUO
>>
前2回ラスボスやってんだから3回目くらい喰われてもいいよねという慢心
>>
HFはむしろ唯一まともに善の英雄として仕事した
慢心して死んだ
上手く認められれば気軽にエア抜いてくれるし飴もくれるいい王様だし…
>>
そこまでの過程が常人のメンタルとタフさじゃ無理だよぉ!
>>
やだなぁどんな時でも諦めず前に進む意志を持つだけですよ?
戦士じゃないから俺でもなんとかなる!で撃破されてたけど憑依経験使って必要最低限の戦士スペックをインストールしてる士郎相手に普通に打ち合えてたのが凄いことなのでは…?
>>
そもそも割りと白兵戦も強いしこの人
>>
見て下さいよfgo opのウナバウアー
>>
士郎が勝てる勝てないの基準にしてるの
AUO自身の宝具はエアと鎖と蔵だけだから
無数に飛んでくる宝具は真名開放できないのでUBWできれば相殺できる
というかなり無茶な理屈だしなあ…
エアと鎖の対策してねえ!
>>
そもそも半神だぞAUO
>>
いろんな宝具持ち出したとはいえ一応セイバーと打ち合いに近いことできるくらいの腕はあるし
仕方がないけど設定膨らんだ今改めて見てみるとよりダセェな…ってなる
大人が子供相手に追い詰められてうっミサイル…!ってミサイル取り出そうとしてるようなもんだものエアより先に出すもん他に色々
あるだろ
いや分かるよあの当時のお前のバビロンの中ほとんど鎖とエアくらいしかろくなもん無かったもんな仕方ないよな…
>エアより先に出すもん他に色々あるだろ
>>
出すものはいくらでもあるけど何出しても見た瞬間コピーで先にそこにあったものとして使い手の経験上乗せで潰してくるんだもの
時臣のあのいい声で英雄王のちょっといいとこ見てみたい〜!ってコールされたらまあエアくらい出すよ
>>
それで出すか出さないかで言ったら間違いなく出すからなアイツは…
エア抜く前にとりあえず鎧着とくとか無理だったんだろうか
>>
鎧着たら雑魚相手に本気になってるみたいでダサいじゃん…
受肉したら誰でもあんな感じでメンタル駄目になるんだっけ?
>>
アンリマユのせいで若干悪寄りになってるはず
>>
ギルは特に泥の影響は受けてない
単に受肉すると裁定者として動き出すだけ
>>
あの泥だと普通はメンタル崩壊するからあの程度で済んでるのが凄いとも言える
>>
別にそんなことない
ギルはそもそも消費文明を嫌悪してて機嫌が悪いのに加えて受肉すると我欲が出て人類の選定とかやり始めるだけ
>>
あれは英雄王のパッシブスキルみたいなもの
人類が全体的に豊かだと暴君になって危機的状況だと名君になる
フェイカーは大嫌いだけど基本的に運命に逆らう若者は大好きだよねこの人
>>
基本的に頑固なおじいちゃんみたいな……
>>
絵は嫌いだけど性癖は好きみたいな本読んだかんじだよね
>>
雑種をこの世から一掃し真に支配に値する人類だけを残す予定のアンリマユの泥!の生還者だからな士郎…
それこそローアイアスの原典みたいなの沢山出したら士郎側は攻めんの大変だろうよ
>>
こんな雑魚相手に武器選ぶとか武器に失礼すぎるし…
時臣の時はそれ以上に「こいつおもしれー奴」な綺礼が近くにいたのが詰みというか…
>>
自害させようとしたのを聞いた時が一番時臣をおもしれー奴判定してそう
鯖と打ち合える士郎が何なんだよってなるわ
>>
エミヤシロウが2人…?
まあ何かのバグやろステータス違うのはちゃんと合わせて…と
>>
なんで君の仕事はいつもそうどんぶり勘定なんだよお!
同一人物が矛盾なく二人いるから一人死んでも生きてるはずだから死なないようにするのおかしいでしょ!!!!
ムキになって剣類だけで戦おうとするから…
>>
我の剣が偽物に負けるわけないし!ししし!
なんかよく分からん理屈でパチモン相手に破壊される原典
>>
偽物でもいい感じの角度で当てれば折れるし…
お互い宝具無しで剣道したら士郎に負けそう
>>
流石に宝具での経験ブーストないとキツそうではあるけど慢心するだろうからなぁ…
クソ真面目だったら誰も勝てねえじゃん
>>
そうだが?
>>
アルクでも無理?
>>
まずアルク相手に有利て言われてる
>>
新しい情報入ってきてもう簡単にどうこう断じれねえ
>>
アルクは本体性能しか超えれないから追加要素のGOBにやられる
アルクはギルみたいな武器で上乗せするタイプとは相性悪い
>>
出力を相手の強さに合わせちゃうんだっけ
人の恋路を邪魔するヤツは大体弱体化するのが型月世界の法則
>>
我が負ける理由が通らないのでは?
>>
うるせぇでちゅそれが世界のルールでちゅ
zeroとかCCCとかでこいつの設定や描写がいくら盛られても
こいつ男子高校生にタイマンで負けたんだよな…としか思えない
>>
いいですよね
決まりきった勝負を覆すジョーカー
>>
その二面性というか多面性が肝なキャラだから…
それをダサいと取るか面白いってなるかは人次第
>>
逆にどんだけこの時制限と慢心してるんだってなる
>>
相性が悪かったのとUBWルートのシロウは憑依経験で筋Dの情報前借りしてるのもあるから…
>>
男子高校生(固有結界をデメリット無しに使用でき未来の英霊としての経験と無数の英霊の武器からその技量をダウンロードできる
>>
安心しろ敵超強えし我もう慢心しないで全力で戦うぞ!
とか言った側からエモいカップル見て油断して宇宙の果てまでふっ飛ばされる男だぞ
型月最強だっけ一応
>>
ORTちゃんがいるだろ!
>>
蜘蛛とか朱い月とか出てきたらどうにもならんような
>>
最強の一角ぐらいの扱いじゃない?
同じギルでもプロトの方がなんか強そうだし
>>
プロトとは完全に拮抗してるって設定になってる
殴り合いは強い代わりにGOBの性能が少し落ちてるから同じらしい
fakeとかの描写見るに音速戦闘を冷静に把握しつつ対処できるだけの実力あるからいくら士郎が憑依経験有りで慢心もしてたとはいえまともに斬り結べるのはやっぱ違和感ある
素のステータスも決して低くはないし
>>
犬猫と戯れ気分だったんだろ
>>
それはそれだけギル側ももっていってるからなんとも
>>
そもそも武器を用意できるかどうかで攻撃動作上士郎が絶対先制を取れるのが肝だからステータスはあんま関係ないしギルが冷静になったら勝てないのは原作時点でも言われてる
慢心王はこれ一回じゃなくてこのあとのHFでも慢心するが故の慢心王だ
>>
まさか泥に自ら足を踏み入れて出れなくなるとは…
こいつと戦ったらは準備なしかありかでも大きく変わると思う
>>
こいつに限らず初見殺しと相性バトルが基本だからな…
いくら慢心しててもシロウと1対1で戦って負ける鯖はそうそう居ないよね
>>
うーん場合による
>>
士郎どころかただの高校教師の殺人鬼に負けた英霊が複数…
>>
YAMA育ちだろ!
>>
あの世界の山育ちはイカれてる上にキャスターの強化入ってるからまだ分かる
キャスターの強化切れたら山育ちでも攻撃通らないほうが驚いた
>>
なんなら核でも傷一つ付かないぞ
>>
「貴様ッ━━━よもやそこま━━━━がっ!」
士郎の動きが人間超越しすぎじゃね?ってなったのを覚えてる
>>
ゲームだとそうでもない
>>
筋Dと触れ合う度に鍛え上げた未来の自分がインストールされるんだからおかしくもなる
よもやは1章2章でラスボス務めてた悪玉がルートヒロインにゴミみたいに瞬殺されるっていうびっくりのための演出なんだからもう許してやれよ…
>>
桜の腹の調子を悪くするくらいは抵抗してたらしい
>>
黒桜が終盤本調子じゃないの
通常の英霊の3倍胃もたれ起こす檄重AUOのせいだしな…