今更だけどスコープ無しで長距離狙撃って凄いことやってんな…
実際に使われた構え方だって書いてあった気がする
>>
昔の精密射撃ポーズ
ダニー軍曹とかもこの構えしてるよ
意外と知られてないんだな
>>
名前知ってても見た事はないって奴が殆どだろうなって程度には古すぎる
木にサーベル刺して固定するやつも好き
視力が良いだけで狙えるモノだったのか…
一回狙撃距離伸びたやつ拾ったけどちょくちょく装備捨てては取り替えてるんで今何使ってるのかわからなくなる
>>
今は宇佐美が捨てたやつ使ってるはずだから三八かな
狙撃に対するプライドが異常過ぎる…頭巾ちゃんとの初戦好き
>>
俺ならどうする…の探り合いいいよね…
>>
ビール工場では頭巾ちゃんが上回ったの好き
背後霊に邪魔されたけど
実際の有効射程距離は三八式で460mだけどそれでもスコープ無しってだいぶ狂ってない?
>>
一人を狙うというより人が群がってるところに向けて撃っての有効射程なんかな
狙撃は軍に入ってから覚えたのか?
>>
過去編で母親にあんこう鍋以外のもの食わせようとして狩りを始めたって言ってたじゃん!
銃自体に望遠鏡付けるってすごいシンプルな発想のに出てくるの結構遅かったんだね
>>
まず真っ直ぐ飛ばないから…
>>
銃の射程が望遠鏡で見える距離まで対応してなかったからね
>>
精度が良くて調整できるレティクルを製造できる技術力は全然シンプルじゃないからな…
>>
南北戦争の頃に銃の長さと同じぐらいの長さの倍率2倍スコープつけて将校狙撃の話はあるからあるっちゃああるんだけどね
>>
マトモに狙撃手やら特殊部隊やらの概念が出来上がるのがベトナム戦争頃だったと思うんだよ…それ以前にも狙撃が出来る人は居たけど
>>
そもそもライフリングがない時代の銃では狙撃って概念自体ほぼありえなかった
んで19世紀ごろにライフルドマスケット銃が出来て
その頃から民間で一点物のスコープを付けた銃が出来始めた
ただ当時のは精度も酷いし使い勝手も良くないし何よりすごく高価な代物で民間でも軍でも普及しなかった
狙撃手なのに銃を拾ってそのまま当てるのがやばい
>>
旧式だけどいい銃だって国境越えのとき交換してそのまましばらく交換したままなの可愛い
いやそれ他人の銃だから返そうね!?
>>
アレ日本兵狙われるのわかっててやってそう…
それはそれとして銃マニアでもあると思う