そろそろ+Ultraでマブラヴオルタネイティヴはじまるよ
>>
今となってはどこかで見た事あるような設定って感じだし大丈夫だろう

ナレーション「1973年4月19日」

これ何クール?
>>
分割2クール説が濃厚な感じ
>>
24

ナレーション「月を離床した地球外生命体着陸ユニットが」

ナレーション「地球に落下」

1話はサプライズで1話丸々エクストラ編やるでしょ

ナレーション「以来、人類は地球外生命体との全面戦争に突入」

ナレーション「総人口は十数億人まで減少」

まぁ大体ファフナーみたいなもんだ

ナレーション「宇宙からの侵略者は人類に敵対する起源種としてこう呼ばれた」

ナレーション「ベータ」

ベータ版

ナレーション「人類はそれに対抗するため戦術機を開発」

ナレーション「1998年、BETAは日本に進軍し瞬く間に北九州、中国地方を制圧」

ナレーション「8月15日には帝都・京都までも陥落」

これ最初から各国協力出来たら早期に撃退できてましたよーって茶番すぎない?
>>
神視点でも無きゃそんな予測出来るわけないだろ…
いま帝都っていわなかった?どういう世界なの
>>
日本には将軍がいる
1998って…

ナレーション「戦場は東日本へと移行した」

ちょっとフルメタみたいな顔になってる
>>
話の流れとしてはまぁやるだろう…
そのまま映しゃしないだろうが

たぶんみんな死ぬ
以前のアニメより凄い作画いいな
>>
前の奴が酷すぎただけだよ!
メガネが主人公?

坂崎「以下のものは本日付で」

坂崎「佐渡基地司令部第三戦術予備部隊に」

坂崎「着任を命じられた」

坂崎「村田彬義少尉」

村田「はっ!」

坂崎「早乙女まどか少尉」

早乙女「はっ!」

坂崎「駒木咲代子少尉」

駒木「はっ!」

死にそう

坂崎「実践経験者は駒木だけか」

坂崎「残りの2名は戦術基地シミュレーション訓練に入れ」

村田・早乙女「了解しました!」

坂崎「草野少尉!」

草野「はい!」

坂崎「貴様は駒木の僚機となる基地を案内してやれ」

草野「了解しました」

佐渡は酷いことになるのは確定だからな…
戦争長引いて男死にまくったからってのは女が戦場出てる理由付けとしては割としっかりしてると思う

草野「佐渡は日本海防衛の要所として早くから要塞化されてきました」

駒木「配備されていたニコ戦術機媒体は?」

草野「BETAの進軍が迫る新潟の援護に派遣されました」

草野「しかも残されたニコ中隊も兵力の多くを派遣部隊に引く抜かれて…」

駒木「その穴埋めを新米兵士でってことね」

もうそれダメそうじゃないですか

草野「私もです…1週間前に横浜から」

駒木「新人同士で組まされたわけね…フフフ」

草野「新潟が陥落し」

草野「群馬・長野の山岳地帯がBETAの手に落ちれば」

草野「関東地方全体がレーザー級の射程範囲に入ります」

フラグが…

駒木「そうなれば君がきた横浜や東京でさえ陥落の危機に陥ってしまう」

草野「それだけは絶対に阻止しなくては!」

これまだ主人公改良前の戦術機?
>>
98年だからまっさらな第一世代機体だよ
これ続きものなの
>>
オルタを頭からやってます
>>
本来そうだけど初見が見るように作ってるとは思う

駒木「以前の部隊の仲間たちも故郷を守る気概に満ちていたわ」

駒木「最初の出撃で半数が帰ってこなかった」

駒木「死の8分を超えられなかった…」

草野「わかっています…それでも私は必ずこの国を…守ってみせる!」

>>
世界情勢の説明のためでは?

駒木「民間人に退去要請は出ていないの?」

草野「強制疎開命令は出ていますが」

優しそうなじいさま!

草野「生まれ育った場所を離れたくない、亡くなった家族が戻るのはこの場所だと」

草野「退去を拒絶する人も多いのです」

喰霊零-ZERO-第一話の最高のチームを思いだすぜ…

草野「それに西日本陥落の混乱で」

草野「受け入れ先も簡単に見つからない状態です」

駒木「国民に道を示せていないってことね」

駒木「政府も…我々も…」

声色々変わっちゃってるんだな
>>
今のところ8割オリキャラです…
真っ先にBETAくんたちの可愛いとこ見せるにはアニオリ犠牲者が必要なのさ

??「糸魚川防衛ラインが突破された以上」

??「第六師団による四対戦術も限界に近い」

やけにおっ○○大きいね

??「では我が部隊は?」

橘「奇計の際には戦術機中隊を含め、要塞防衛部隊も支援に向かう可能性が…」

隊員「佐渡海峡のタッチシステムが作動しました!」

橘「佐渡海峡だと!?」

隊員「新発田基地より通信です!BETA軍、約半数が酒田より入線中!佐渡に到達と見積もられます!」

地上波でどれぐらい酷い死に方するのかワクワクしてるのぼく

橘「第三種、非常勤務体制を発令!」

橘「要塞内の全部隊を固執せよ!」

草野「警戒警報?」

駒木「新潟行きはなくなったわね」

佐渡だし
もう死ぬの確定しすぎで吹く

ウーーーー!(サイレンの音)

隊員「新震度飛来元、一二〇四から一四〇五まで爆発確認!」

隊員「一五〇三、感あり!」

隊員「一七〇六、感あり!」

隊員「一九〇五、感増加中!!」

隊員「エリアA2番からA30の監視強化!」

隊員「海中ノイズの除去を急げ」

英語使うんだな

隊員「反響センサーの精度を維持せよ」

隊員「報告にあった通りです」

ブー!ブー!(サイレンの音)

隊員「巨大規模BETA接近!第一警戒ラインに侵入!」

これで生き残って本編でも活躍したら逆に面白い

橘「防衛行動に移る!」

隊員「小隊管内からの報告はどうだ?」

隊員「照会中の帝国艦隊信濃から入電」

隊員「南南西35キロ地点にて目標第一波確認」

隊員「第一波飛来電に接触!」

隊員「飛来電、第三から第七まで消滅!」

隊員「砲台から砲撃準備よろしとの報告!」

隊員「十分に引き付けるまで待て…各戦術機中隊は出撃体制を取れ!」

隊員「BETA進軍速度落ちません…!」

戦術機作画よさげだな

隊員「第一波、第二警戒ラインに突入」

駒木「A09、全システムに異常なし」

パイスーらしいパイスーだ

草野「A06、同じく異常なし」

坂崎「生き残れよ新米ども」

隊員「各砲、所定の目標にむけて砲撃開始!」

がんばえー
>>
前衛にまずこいつが来る

隊員「第一波消滅!第二波きます!」

小沢「戦艦に砲撃を発令せよ」

戦艦がちゃんとしてる!

隊員「戦艦!打ち方はじめ!」

安部「絶対に佐渡を守ってみせる」

名前でたけど重要な人?
>>
死亡フラグ立てまくるおじさん
「絶対に佐渡を守ってみせる…」
無 理 で す

隊員「第三波消滅!続いて第四波きます!」

坂崎「デストロイヤー級を想定する!全機兵器使用自由!猪共を黙らせろ!」

駒木「了解!」

CG結構頑張ってるな

駒木「焦らないで、シミュレーションを思い出して」

草野「了解!!」

坂崎「一気にいくぞ!」

アセラナイデマケルワ

隊員「A中隊、防護壁周辺の掃討を完了!」

隊員「第五波到達まで1分です!」

隊員「A中隊は後退して補給!第五波到達までにB中隊を出撃!」

勝利bgm

隊員「想定していた戦力に対しなんとか回っているようです」

橘「予備の戦術機部隊はないギリギリだ…米軍の支援はまだか?」

隊員「第七艦隊は山形沖に停泊したままです」

>>
してるよ
握手しながら足で蹴りあってるだけで

坂崎「A中隊各機、補給を済ませて次の出撃に備えろ」

駒木「了解」

むっ!

駒木「出撃から18分、死の8分は超えたわ」

草野「あ、ありがとうございます」

坂崎「B中隊、お客さんのケツが丸見えだ!しっかりと打ち込んで差し上げろ!」

隊員「了解!」

隊員「B中隊、第五波掃討完了」

無理くり漢字使うイメージだったけど結構カタカナ使うんだな

隊員「なんだあれ!?」

なんだぁ→あれ↑

隊員「A中隊、補給完了」

隊員「五六〇六地点より新たなBETA反応!」

橘「五六〇六だと!?」

隊員「B中隊と同一座標です!」

あっ死んだ

早乙女「フォート級だと…?」

終わったな

隊員「B中隊、残弾僅少!」

隊員「〇三、〇五、〇八!通信途絶!」

隊員「A中隊を出撃させろ!」

橘「フォート級の入水報告はなかったはずだ」

隊員「大陸からの進行と見られます」

橘「大陸側…?そういうことか」

隊員「一時進行で潜入した聴音システムの復旧が間に合わず」

フォート級ってどの位強いの?
>>
基本的に戦術機はさっきのみたいに一撃でぶち壊されるはず
>>
でかい
あと中から兵士級とかいっぱい出てくる

駒木「フォート級…?」

フォート級もレーザー級いなければ遠距離戦でなんとかなりそうなもんだけど…
>>
今来たやつがフォート級だろ
硬くてBETA産んで触手で迎撃してくるのが要塞級だっけ
突破されてるじゃね−か

橘「C要請を!!」

隊員「本土も師団規模BETA軍と交戦中、こちらに向かえる状態ではありません」

橘「B軍は?」

隊員「未だ一切の返答がありません」

橘「何のための安保条約だ…」

橘「奴がレーザー級を排出したら終わりだぞ」

もう終わってるような…

隊員「来るな!!来るな!」

隊員「ぐあああああ!」

ぐえー!

早乙女「戦闘後に」

早乙女「フォート級と遭遇だと?」

なんだこのBGM

坂崎「後退せよ!こいつは我々がやる」

早乙女「了解!B中隊全機後退!」

戦闘シーンすごくいいな

坂崎「A中隊各機、フォート級には36mmでは歯が立たん」

坂崎「120mmを細切部にお見舞いしてやれ!旋回!」

隊員「了解!!」

斬艦刀みたいなの無いんです?

駒木「A06!ついてきて!」

駒木「いまだ!!」

倒せんじゃん!

駒木「次!」

坂崎「一体たりとも防護壁に近寄らせるな!」

めっちゃ叫んでるやんBGM

隊員「上陸地点のフォート級5体撃破!」

隊員「新たなフォート級出現、12体!!」

橘「このままでは…押し切られる」

なそ
にん
>>
うn
数が死ぬほど多い
12体も次のが

草野「駒木さん!」

案外佐渡頑張ってたな
もっとボコボコなのかと

草野「危ない!!」

むっ!

草野「うおおおおおおお!!」

草野「やった!」

やったは禁句

駒木「草野!!」

死ーん…

隊員「A中隊05、06、08、通信途絶!」

隊員「第七波きます!数1万2千!!」

橘「B中隊は?」

隊員「出撃可能な機体が残っていません」

まとめて死ぬわこれ

隊員「上に残ってる住民はもういないか?」

その日人類は思い出した
あっ死んでなかった

隊員「なんだ!?」

隊員「BETAが防護壁に…!」

進撃の巨人みたいだ

坂崎「A06!聞こえるか?A06!」

坂崎「A06!どうした!?」

草野「09…こちら06…」

坂崎「06!応答せよ!06!」

生きてた…

草野「大事な時に通じないんだな…」

草野「駒木…さん…?」

死んでたほうが…

草野「うわああああ!!」

生きてる!死んだ!

坂崎「BETAどもを止めろ!!」

隊員「防護壁が…」

隊員「破られる…!」

えっ!固定とかなさらなかったんです!?
>>
酸で溶けたのでは?
なんちゅう脆い壁じゃ
そうはならんやろ

坂崎「BETAども!さっさとここから出ていけ!」

坂崎「A中隊!ここで止めろ!これ以上近くにさせるな!」

だからスーパー堤防が必要なんですね

村田「くそ!!これ以上中に入るな!」

坂崎「村田!回避しろ!!」

きたきたきましたよ

坂崎「レーザー級だ!全機、回避軌道!」

出た…クソゲー要員…

隊員「沿岸部にレーザー級確認!」

隊員「フォート級による排出です」

橘「遂に来たか…」

橘「戦術機中隊は?」

隊員「残存戦力による掃討は不可能です」

はい終了

隊員「うわああ!来るな!」

隊員「これ以上こいつらの好きには…」

キタヨー

隊員「Fブロックにてウォーリア級を確認!至急応援部隊を!」

隊員「ソルジャー級…」

なんで人間襲ってるんだっけこいつら
>>
資源採集
こっちくんなー!
なんか雑に死んでくアニメって懐かしい感じする

民間人「うわああああ!!」

…こいつら人間主食なの?
>>
仲間が増えるよ!
BLOOD-C思い出す

隊員「市街地、被害甚大!」

隊員「沿岸部から第八波きます!」

橘「BETAどもめ…!」

ガンダム一機いたら余裕なのに…

小沢「ここまでだ安部くん」

安部「しかし…提督!」

小沢「市街地に侵入したBETAを駆逐するすべは無念ながら艦隊にはない」

安部「くっ…第二艦隊、打ち方やめ」

坂崎「限界….か…」

隊員「クォーターからA01」

坂崎「こちらA01」

隊員「最期の命令だ」

最期は自爆か?

駒木「出ていけ!出ていけ!出ていけ!」

坂崎「A01よりA09、貴様は両津港へ向かう民間人を護衛しろ」

駒木「まだやれます!」

坂崎「満足に戦えない貴様がいたところで邪魔なだけだ」

坂崎「B中隊残存と合流し命令を遂行せよ」

駒木「了解しました…」

まあこんなん放棄でしょうね…

隊員「第二艦隊より司令部に両津港へ退避せよと司令が入ってます」

橘「小沢提督か…感謝するとだけ伝えといてくれ」

隊員「了解しました!」

酷い被害とドスケベスーツとしんみりする歌

駒木「A09、シェルター内を確認」

駒木「シェルター内、生存者なし」

駒木「待ってください!!」

駒木「生存者1名!!」

生きてた

駒木「この子は…」

駒木「たった1人の生存者」

駒木「この子だけでも…!」

明らかに他とキャラデザ違ったからな
通常の放送時間なんてあるのだろうか

隊員「う!!BETAだ!!」

結局死にそう

駒木「いかせるか!!」

米どころがー

駒木「生存者は衛生兵に預けました」

生存者ちゃん以外は死ぬかな

駒木「絶対に行かせない!!」

坂崎「くっ..数が多すぎる!」

隊員「援護する!避難民を誘導せよ!」

駒木「了解!」

サンキュー艦砲射撃
最初からこの砲撃使えなかったのか?
>>
民間人いるでしょ
佐渡陥落

隊員「急げ!次のBETA軍が来る前に乗りこめ!」

なんだかのどかなBGMだ

坂崎「駒木」

駒木「中隊長!」

坂崎「任務は果たしたか?」

駒木「現在移送用シューターに民間人を収容中」

駒木「確認が取れ次第すぐそちらに向かいます」

死なんのかこのメガネ…

坂崎「無用だ」

駒木「ですが!」

坂崎「お前は任務を果たした」

坂崎「我々も軍人としての責務を果たす」

坂崎「駒木、この悲惨な現実から目を背けるなそして生きろ…命令だ」

これだけ残れば人類の勝ちだな

駒木「承服…できません…」

坂崎「駒木咲代子少尉、抗命行為とみなし」

坂崎「解任する!」

駒木「中隊長!!」

駒木「中隊長!!坂崎中隊長!!」

人材がどんどん減ってく

坂崎「かかってこい!!」

坂崎「BETAども!!」

ここで死ぬ意味ないだろ
>>
逃げ切るだけの燃料も大して残ってないんじゃないの
無駄に損耗してもしょうがないのでは

小沢「避難民収容艦艇の退避を急がせろ!」

小沢「司令部要員は?」

安部「現在収容者の中に要塞司令部の人間は含まれておりません」

小沢「誰1人もか?」

安部「はっ!再三の退避勧告にも感謝するとのみ」

小沢「そうか」

>>
帝国軍人すぐ死のうとするからな

衛生兵「ショック症状はありますが外傷はありませんね」

駒木「あの状況で奇跡です」

坂崎「少しくらい奇跡もあっていいだろ…あの状況の中で」

駒木(数日後、北陸地方はBETAの手に落ちた…累計死者・行方不明者日本帝国全体で約3600万人)

思ったより残ったな

駒木(そして佐渡島には21番目の巣、佐渡島ハイブが建設された)

>>
多分
佐渡に始まり佐渡に終わるのであれば綺麗な流れだと思う
今回戦闘の見せ方普通に良くね
>>
プラモ欲しくなったわ
作画良すぎない?
あれまさかの1クール?
>>
次の新番組きまってるから1クールだな
>>
さすがに分割だろ…
たぶん…
マブラヴ初めて見たけどこれ人類側の状況絶望的すぎない?
>>
はい
>>
エ○ゲーやってたらこんな世界に飛ばされた当時のオタクの身にもなってみろ
何を言っているか分からないと思うけど
>>
出オチかと思ったら続くんだもんなぁ
>>
学園ラブコメをやってたと思ったらアレだからな……
しかもアンリミ編とかの事前情報一切無かった(少なくとも俺は知らなかった)から
マジでなんだこれ???って本編のタケルちゃんと同じく右も左も分からない状況だったわ
だからこそ感情移入しやすかったってのもあるかもだけど
>>
最初は普通のギャルゲとしてしか宣伝してなかったのに急にこんな世界に飛ばされたしなプレイヤー
>>
企画した人控えめに言って頭おかしい
>>
君望がヒットしたから好き勝手やりました感
>>
まあ本来やりたい世界観では企画通らないから
エ○ゲという建前で通すような事はよくあったので…
本編は今回の何年後くらいなの?
>>
3年後
>>
ロリがロリじゃなくなっちまうじゃないか
とりあえずキャラデザとかはクセがなくて大丈夫そうだし規制もゆるそう…まりもちゃんの活躍シーンが楽しみ
>>
ギャルゲ側のキャラ積み上げがあるからこそまりもちゃんのあのシーンは衝撃的だったんでいきなりこっちだとどうだろ?
最初のギャルゲーのやつとは全く関係ない感じ?
>>
関係あるよ
ストーリーの中盤以降でそっちの世界にも影響が出てることがわかる
初見置いてけぼりだしこの一話必要だったか?
>>
掴みとしては初っ端ガッツリロボ戦闘見せるのは良いんじゃない?
それでだいたいの世界観はわかると思うが初見勢の反応が知りたいのう
>>
敵がキモくてよかったです
>>
タケルちゃんが目覚めるとこからスタートのほうが初見置いてけぼりだろう
>>
これは間違いない