ガチッて負けなかったL

自分で死因書いたやつ?🥺











>>
せや

ブサブサおるからなぁ

>>
ドラマ版ちゃうぞ

>>
戸田恵梨香やぞ

Lが負けてLの後継者が月に勝つって流れに異論はないやろ

過程が雑すぎる

>>
正攻法ならええけど犯罪上等のメロと疑惑が付きまとうニアが後継者として超えたっていうのはなあ…

>>
月が犯罪しまくってるからセーフ
Lがおかしかっただけや

なおハリウッド版



>>
観たこと無いから評価はせんけどレビューで草生えた

そもそも死神に殺されてLの負けってのがなんか締まらんなぁとおもてた
ライトの勝ちと言えるのかいあれは

>>
レムも始末できるからそこは月の完全勝利ではあるやろ

ドラマ版とかいう窪田正孝の演技しか褒めるとこがないゴミ







>>
窪田君の演技凄すぎて吹いたわ

>>
ここから朝ドラ主演まで上り詰めたのすげーわ

ニアメロ編はジェバンニとかいうチート使わな勝てへんかったのがなあ
ライトはニアでもメロでもなくジェバンニを先に始末するべきやった

>>
2部は月が負けるトリックが杜撰すぎるよなぁ
メロが命をかけて月を出し抜いたってことにしたかったんだろうけど実際はジェバンニがチートだっただけっていう

人気出たから原作は本来Lの勝ちで終わるシナリオを引き伸ばしたんじゃないかと思っとる

で、映画はその没シナリオを流用したんじゃないか

>>
ほんまは月に勝たせて終わるつもりだったけどジャンプのコンセプト的に悪役が勝って終わりはまずいから仕方なく続き描いた説もあるな

>>
月が負けるのは最初に決めてたってガイドブックで作者言ってたぞ

デ ス 消 し ゴ ム



>>
これすき

>>
読み切りか

なんか7冊ぐらいに増えてるやつはどうなん

>>
争奪戦すると思いきやほぼ序盤で大体のノートが3陣営に渡る

戸田恵梨香の全盛期

なんJでこれ見たことあるやつワイ以外おらんやろ


>>
ガチで誰も見たことないのはこっちだから…


>>
東京グールかな

>>
ドラマはまだネタになるけどこっちはネタにすらならん無能脚本やからしゃーない

>>
webで公開されてた前日譚の方がしっかりデスノート争奪戦してて面白いんだよなこれ

>>
これなんだよなあ


>>
こいつリュークか?

>>
ウィリアムデフォーで草

考えてみれば漫画に似てないのにようヒットしたな


>>
一人めちゃめちゃ似てるんだよなぁ

>>
こうして見るとハロウィンにコスプレして集まったら一人だけガチで来ちゃった感あるな

>>
月が藤原竜也さんってどういう経緯でなったんやろうな
演技で皆納得したけど月に似てる俳優ならもっと他に一杯おったやろうし

アニメ最終回のライトがデスノート拾ってなかった頃の自分の幻影とすれ違うシーンすこ

>>
雨の中のLと月もだけどアニメのノスタルジー感じる演出もええよな

原作が有名で
実写作品が有名で
アニメがマイナーなコンテンツって珍しいよな

評価よくないんか?

>>
アニメ自体の評判はええよ
ほぼ完璧な出来ちゃうか

>>
アニメは海外人気がくそ高い

映画は地味にお父さんにキラとバレるのは悲しかった

>>
たしかに

>>
法は万能ではないが正しくあろうとした人の歴史だ
それを個人が勝手に踏み躙ってはいけない

みたいな論理良かったで
月よりもLよりも共感できるキャラやわ

後半ラスト改変ばっかり言われるけど
前半ラストのLがニヤニヤポテチ食いながら登場するところほんとすき

>>
そのLってのはこいつのことか?


>>
なんやこの小綺麗なL

今更だけど週刊なのに絵のクオリティ高すぎないか?

>>
絵と脚本分けたやつは基本桁違いやろ

>>
バクマンで分業だから出来たって言及されるシーンあったけどデスノートで感じてたんやろうな

これで負けるとかマジ?








>>
全員ガリガリ定期

>>
煽り耐性0定期

少年漫画の雰囲気じゃないよな
こういうのもうジャンプではやらんのかね

>>
少年漫画だからこそ悪が負けたんやで
青年漫画なら月が勝ってた