ニコにしか残ってなかったけど5:40辺りのドローの台詞そのまんまなんだよね
>>
そもそもうみねこ本編の方にあるセリフだろ!
うみねこ知ってる前提な作り?
>>
ちょくせつリンクする描写は無いが
うみねこ知らないと最後沙都子から人格分離したシーンがよくわからんだろうな
ベルンカステルはべつに梨花と共存したままなんだよな…
インテリの鷹野とフィジカルの沙都子に共通してる絶対の意志で融合すると超パーになる
>>
ダメなところだけ的確に受け継ぐんじゃないよ!
まあマイナスとマイナスかけた結果なんかいいやつになってるところもあるけど
梨花=ベルンカステル
沙都子(業卒)=ラムダデルタ
エウア=フェザリーヌ
でもう確定じゃ…
>>
概念の擬人化っていう解釈もあるから明言しないところがいいんだ
フェザはご本人とは違うだろうなって思えるけど
ラムダだけ沙都子に体返してるからやっぱり色んな人の中で活動してるんだよね
見た目と性格が乖離してるのこの子だけだし
>>
中とか外とも違うんじゃないか
本当に真面目だよねこいつ
雛見沢あのまま放り投げても何ら問題なかったのに
>>
うみねこでもわざわざベアトの後継の戦人の後見人になったりep6の決闘に協力したし凄い義理堅い奴だと思う
業の時に新規の人も楽しめますとか言ってたけどやっぱ今回の作品竜ちゃんヘビーユーザー向けだよ
>>
事実あわててうみねこ追ってよかったなとは思った
クソジジイは死ね
まぁ要はラムダが誕生したお話だったわけか
魔女人格だけ抜けて別の世界でベルンと仲良くやってるよって
沙都子は梨花や勉強離れできたしきれいなてっぺーと楽しく過ごしましたハッピーエンド
>>
いや違うよ
ラムベルの恋愛ルールって航海者の魔女として長年連れ添ってカケラを渡りながらイチャイチャして飽きて喧嘩して憎み合って適切な距離を取るためにカケラの海の反対方向に向かうことにしたって話なのであのラムベルのお別れ儀式があるってことはあれ以前にそれだけのエピソードが挿入されるので誕生秘話ではない
>>
残念ながら
>>
それ今回の話だって確定したじゃん
沙都子に乗り移って操って演技して遊んでたってだけだよ
ラムダは鷹野でも沙都子でもないよむしろ鷹野や沙都子がラムダに似たんだろ
沙都子は言うほど似てないけど
鷹野の幼少期がラムダそのものだし
すごい沙都子のラムダ要素を出してきたけど
じゃあラムダの美代子要素はなんなのって
>>
美代子のラムダ要素だぞ
キコニアにもいるもんラムダの駒として外見そっくりの奴が
>>
じゃあ現状ラムダが元々誰かって考えるのは無駄ってことか
>>
梨花がベルンカステルになったのが激レア現象で他は人間から魔女になってるわけじゃないんじゃないの?特にラムダデルタは相当キャリア長くて元老院でもそれなりの地位にいる設定らしいし沙都子がなったとか鷹野がなったとかそういう次元の存在じゃないんじゃないかな?梨花に似てるキャラって関連作品にいっぱいいるけど大体ベルンカステルの駒だろうし鷹野が駒だからラムダに似てるって流れだと思うけどな
>>
とっくに死んでる…しかも何やら満足してやがる
また何かのなく頃に云々から察するにうみねことひぐらし繋げるためのアニメだったのかなこれ…
>>
キコニアもそうだしシリーズ通しての世界観みたいなもんだよ
うみねこに繋がるのはいいとしても結局何で沙都子と三四ちゃんが悪魔合体してラムダになるの
>>
二人の共通点が梨花ちゃんへの執着ぐらいしかないし多分これじゃないかな?
うみねこのエリカの元になった水死体=高校生梨花ちゃんだったでうみねこに繋がる話になるって最初期にあった考察今考えると面白そうだった
>>
そんな説まるで梨花ちゃまがクルーズで調子に乗って海に落ちて死ぬ間抜けみたいじゃないですか
>>
梨花ちゃんなら死ぬ
>>
🚲💥🚚
😭😭😇😭😭😭
そもそもそんなに二人相思相愛だったのかなあって
ラムダとベルンはおいといて
>>
圭一が語った親友の定義に当て嵌まるかはこれからの話になってしまうので共依存か否かはもう分からない