「貴様もな」が何にかかってるかの考察

①「せめて剣で死なせろ」にだった場合
そもそもキングは剣士じゃないので不自然

②「許さん」にだった場合
「(仮面を剥がしかけたことについて)俺もお前のことを許さん」という意なのであればゾロからの「許さん」に対しての返しは「俺も~」という文脈のものになるはずであり、「貴様もな」という返しは日本語として明らかに間違っている

キング「貴様もな…!」

ゾロ「へっ…!」

ゾロ「(貴様もなってどういう意味だ…?)」

キング「(もしかして言葉選びミスったか…?)」

現地ではこうなってるはずや

>>
これやな
リアルだとあるあるや

>>
実際の会話でもよくある

>>
そんなところリアルにせんでええんよ

お前がした事は許されんことぞ

貴様がした事もやぞ

>>
置き換えたらわかるやん

「(俺はお前のこと)好きじゃない」
「お前もな!」

ゲェジっぷりわかるやろ?

ゾロ「お前許さん」
キング「(俺も)お前を許さん」
的なニュアンスやろ

>>
だからそれなら貴様もなはおかしいやろ

そもそも剣で死なせろ、許さん

も意味わからん
ゾロってそんなこと言うか?

>>
相手が剣士なのをゾロはしってるからな