「殺したはやとが生き返った理由」と「はやとの四周」が全くもって意味不明
単純に時間戻るんだから死んだのが誰でも生き返る
ハヤトはトリガーに設定されたから記憶を持ち越せる
じゃなかったけ
>>
はやとが死んでから発現した能力だからはやとにかけても意味が無い
喋りようがないから
【サルでも解かる!!バイツァ・ダストの使い方】
①まず吉良の正体を知る人物にちっさいキラークイーンを仕掛けます(ただし吉良が極限まで追い詰められてないと不発です)
②仕掛けられた人物は直ちに起爆し時を1時間ほどを遡ります
③仕掛けられた人物が何らかの方法で吉良の正体を暴露するたびそれを知った人物が起爆し仕掛けられた人物は時を1時間ほどを遡ります
④③で起爆した人物は起爆する運命が固定されどこにいようと同時刻に起爆します
>>
仕掛けられたら直ちに起爆するって誰も言ってないし描かれてもなくね?
仕掛けた時に起爆するなら吉良吉影本人は記憶持ってなきゃバイツァ・ダストに覚醒したことすら気付けないじゃん
そして②の起爆のみ吉良の記憶も一緒に遡行する

これで矛盾はない
>>
あの時点で記憶を引き継いで戻っても運命の強制力で仗助との戦闘と敗北は避けられないじゃん
あの地点で小っさいキラー・クイーン使ってスタンド使い全員を吹っ飛ばすの目的で使用したはず
>>
別にその場で勝たなくても過去で早人に仕掛け直して
「そう… わたしの名は「吉良吉影」 フフフ ハハハ」というミスをしなければ勝ちだぞ
>>
正体知った奴を爆破は起動後に設置者に関係してから発動する能力じゃね
あの場は起動する事で時間戻して生存するのが目的じゃないか
こう言ってるからやっぱ女医使って暴露して全員吹っ飛ばす予定だったんじゃん

>>
吹っ飛ばしてから1時間前だろ
>>
経緯関係なく吉良の正体知った時点で作動するの強すぎるなこれ
>>
吉良吉影と本人が言わなくても小っさいキラー・クイーンを視認しただけでもうアウトだからな