ヒュンケルも大した当たりじゃないやんけ
ダイ←戦うために生まれたサラブレッド
レオナ←王女
マァム←両親がアバンの戦友
ヒュンケル←子供の頃から善悪両方の指導を受けている戦闘のプロ
>>
レオナ 王女
ポップ 大国ベンガーナから超好待遇で迎え入れられる鍛冶屋の息子

ぶっちゃけ才能という点だけにおいてはレオナ父よりポップ父の方が上な気もする
マァムの父親だってどっかの兵士なだけだったけどその後アバンに勝手についていっただけだし
ワニの話もしたれよ
>>
ワニキはアバンの使徒じゃないからしゃーない
15歳でパプニカ三賢者より強い呪文使えるのに落ちこぼれアピールとか
あいつらの気持ち考えろよ
お兄ちゃん「そんなことないぞ」

出典:DRAGON QUEST -ダイの大冒険- 三条陸・稲田浩司 集英社

努力でメドローア打てるん?
>>
無理やろ
ワイ練習したけどあかんかったし
>>
継承の儀でバランス分からず消滅させられそうやな
初期からメラゾーマ使えます
見様見真似でフィンガーフレアボムズの類似品打てます
メドローア習得できます
親は普通です

天才以外の何者でも無い
>>
押しかけでアバンの弟子になれとるからな
多分他にも山程押しかけてくる奴はおるのにポップだけが選ばれとるのは才があった証拠やな
バーンは龍族のダイは同等かそれ以上やと認識してるから追い詰められても焦らんけど
ポップはカイザーフェニックス引き裂いたときはガチで驚いてたからな

出典:DRAGON QUEST -ダイの大冒険- 三条陸・稲田浩司 集英社

>>
初めて「え?」みたいな大魔王らしくない顔しとったよな
こいつ一回死ななかったか?
>>
死んでドラゴンの血で生き返った
ドラゴンの血のおかげで元々あった才能が一気に開花した
でもポップは結局最上級魔法は覚えなかったよな
得意なメラゾーマだけで、後はベギラマ、ヒャダルコ、イオラ止まりだし
後はベタンとギラビームくらい
>>
あの世界両手でベギラマ撃ったらベギラゴンになりそうやしメドローアあるから敢えて使わんかっただけで実際は行けたんちゃうか
マァム武闘家コンバート1ヶ月で武神流極める
レオナ賢者とはいえただの王女が極大破邪呪文を覚える
こいつらも大概やろ


アルビナスタイマンで倒したのにマァムの評価が昔から低いのが不思議や
>>
他が強すぎるからしゃーない
>>
1人だけ師匠を超えてないからや
師範が最終ダンジョンまで付いてきて活躍したのかあかんわ
>>
ミストに取り憑かれてかなりの若者の性癖を歪めた功労者やぞ
敵の頃のヒュンケル「クロコダインとバランだけは尊敬していた」
バラン「ヒュンケルとクロコダインは好きだった」
キルバーン「あの獣王が逃げの手を打つとは・・・」

敵からの評価はやたらと高い獣王クロコダイン
>>
根は真面目で仕事もしっかりしてくれそうだし本人に嫌味もないし脳筋だから嫌う理由ないんちゃう
まあ周りから格下に見られてたような気もするけど
>>
ワニ
ザボエラ
ミスト
フレイザード
ヒュンケル
バラン

そらヒュンケルとバランからしたら話通じるのがワニしかおらんやろ
魔王軍の失敗はザボエラの過小評価やと思うわ
脳筋しか評価しないシステムのせいでザボエラが拗ねた
>>
ザボエラは空気を読む力が低すぎるから
周囲に嫌われてしまうんや
大魔王含め幹部死亡ダイ行方不明のあの世界ポップの戦闘力脅威すぎて草
人間だからええやろみたいになってるけどバランの再演ありえるやろもはや
>>
師匠も似たような理由で隠居してたよな
>>
マトリフはすぐ死ぬとして
ポップ・ヒュンケル・アバン・ワニを召し抱えた国が無敵やろなぁ
>>
アバンはカール王国のおはDに捕まってたやろ
>>
フローラと結婚したけどアバンとフローラてどうするんやろ
国は既に滅んでるけど再興するんかな
>>
アバンが王様ヒゲしとったし
それに生涯捧げたんちゃうかね
戦闘面で有能やけど1番の役割はダイの相棒やからな
ほんまキーマンよ
>>
マトリフ「ダイは近いうちに壁にぶつかる、そのとき支えてやれるのはお前だ」

ダイ「俺、ポップや皆に嫌われたくないもん」
ポップ「馬鹿やろう、俺はお前の正体が別になんだって関係ねぇよ、そんなの関係ねぇよ」

ここはぐっときた
>>
最後の最後絶望したダイを奮い立たせたのもポップやったな