クソボケがーっ!
>>
こいつヤバい
こいつの人生いいこと一個もなくない?
>>
・優しい父親の元に生まれた
・師範と恋雪さんに出会えた
少なくとも2つはあるぞ
>>
毒の前は幸せだったのだからそれで充分だろう
身内が殺されたから何だというのだ
>>
その通りだ
後は大人しく言うことを聞いていればいいだけだ
>>
無惨様が武人にしてくれただろ
>>
武人の姿か…?これが…
看病で「唯一」面倒だったのがこれっていうのが根っこが優しすぎてね…
母親は看病疲れで自殺したのに
>>
介護そのものは自分は辛抱が効く方だから問題ないと言ってのける気風の良さよ
四六時中寝ずの看病してたみたいだからな
空いた時間で師範と稽古
>>
狛治さんの身体も大概おかしいな
岩柱に近い身体スペックありそう
>>
ワンパンで頭部砕け散るからな
>>
近隣住民がお知らせしてくれる辺り日頃から近所付き合いも多少やってる
この前の映画で猗窩座にヘイト溜めてる新規層がどんな反応するか今から楽しみですね
>>
アニメのみでここまでくるにはあまりに先が長すぎる…
となりの道場の息子って一回この娘連れ出して花火見せようとするけど発作起こしたの怖くなって置いて逃げたんだよね
>>
これで死にかけてる
こんな優しい狛治さんと煉獄さん殺した猗窩座が同一人物な訳無いだろ
>>
実際ガワが同じなだけの別人に近い
>>
人格の連続性ほとんど無いもんな
>>
薄ら残った狛治さんの残り滓をかき集めて鬼としての本能をひとつまみしたくらいしかないからな…
病で苦しむ人間は何故いつも謝るのか
手間をかけて申し訳ない
咳の音が煩くて申し訳ない
満足に働けず申し訳ない
自分のことは自分でしたいだろう
一番苦しいのは本人のはずなのに
>>
心根が善良すぎる
>>
>満足に働けず申し訳ない
だよな
一度も看病された相手に謝ったことないわ
>>
鬼の才能あるよ
マジで鬼なんじゃないのって被害出るからな最後
>>
知らん鬼が出たとか聞いたけどただの人間じゃーん(安心したわ)
ここの辺りはオマケ文章での捕捉がめちゃくちゃ多かったな
余力があったらアニメ化してくれると嬉しい
>>
いつになるかな…
>>
遊郭が終わったら刀鍛冶の里で柱稽古をやったら無限城突入してカスとクズが戦った後だっけ?
>>
しのぶさん死亡後だな
>>
そういえば童磨戦と平行してやってたな…
>>
父親が娘の死を嘆きながら苦しんで死んだって情報いるかな!?
>>
要る
>>
ライバル道場の悪事が霞むからダメ
素手で顎ふっとばして天井に目玉と下顎が飛び散ってるってのはどういうことなの…
>>
火事場の馬鹿力かな…
普通の人だと自分の拳も砕けるけど
猗窩座殿に悲しい過去…
>>
主要人物だいたいそうだこれ
>>
半天狗「そうだね」
>>
玉壺「そうだね」
>>
鳴女「そうね」
>>
滑稽な話だ
が石田ならきっと完璧にやってくれる
また敵の悲しい過去かよいい加減飽きたよ…とかいっててすみませんでした
>>
そもそも言うほど敵の悲しき過去やってるかなこの漫画…
>>
そんな多くないんだけど結構インパクト強いのやってくるからな…
ワニは人の心がわからない
>>
役立たずの狛犬は酷すぎる…
なんて悲しい話なんだろう
どうしてこんな救いのないことに
「役立たずの狛犬」っと…
>>
ワニには人の血が流れてないの?
>>
あるよ
どうしてこんな酷いことをって悲しみながら描いてるから
まぁ隣の道場云々入れたらもう1話増えてたかもしれないし省いて勢いよくあの場面ぶつけた方がいいよね
>>
真っ直ぐ突っ込んで右ストレートみたいなことしやがる…
この漫画毒強すぎるわ
>>
鬼も元を辿ったら薬から産まれた感じだしな…
こんな辛い過去を持った鬼を散々コケにしていた掲示板があるらしいな
>>
公式も大分おもちゃにしてたじゃん!
>>
節分の付録に猗窩座のお面…
ここがもともと酷い掲示板なことについて言い訳はしないが
>>
これで油断したというか安心したというか「そういうふうに扱っていいもの」って空気が出来たふしはある
>>
滅相もない…それは本誌掲載時にちょうど節分のお面が…
地獄には嫁さんと一緒に送るあたりワニは人の心をよく理解している
>>
もう片時も離れたくないという恋雪ちゃんの愛と覚悟が重すぎる
普通だったら剣術道場への復讐の為に鬼になったとかやるだろ
えっ生前で終わったの!?
>>
復讐も自分で完遂してしまってるから虚無度すごいよね…
師範と恋雪は地獄いるけど本来地獄いる人違うから獄卒も滅茶苦茶気を遣ってんだろうな特に恋雪…
>>
多分座布団とお菓子出されてもてなし受けながら旦那の拷問見てるよ
>>
(拷問受ける旦那見て泣きそうになるので拷問できない獄卒)
>>
地獄の鬼もめっちゃ気まずいよねこれ
>>
本人に傷を与えないで親しい人を目の前で痛めつけるって最上級の拷問だよね
鬼としてのモチベなんか何も無いから全然強くならないのに素の性能で上弦の参
>>
ベースはほぼ人間の頃の強さなのがマジで狂ってる
無限列車編→死ね猗窩座!!!!!!!!
無限城編→狛治さんもうやめて…
>>
映画見てて楽しそうに煉獄さん勧誘する猗窩座見てるとこれ師範の模倣なんだよな…てなって見てて悲しくなった
でもよう美少女の介護って苦かな?
楽ではないだろうけど
喜じゃねえかなあ
>>
美少女だとしてもつきっきりで介護なんていずれ苦に感じるよ…
>>
そうか
俺はこの子が治ったらもう関係性が終わってしまう
なおらなければこの子にとって特別でいられる独占できる
とか考えてしまうわ
>>
サイコか
>>
どんなに楽しいことでも終わりが見えなければ苦痛になるよ
それが重労働ならなおさら
正直猗窩座の罪の部分を狛治が地獄で贖ってるのは酷くね無惨に加算しとけとはちょっと思ってる
57人殺しはまあうん
>>
それでも100年人を殺してるわけで
そこがなんの禊も無く許されるのは狛治さんも納得しないんじゃないかな…
破壊殺の模様が雪なのも……
>>
いいよね真っ赤に染まった雪の結晶
>>
いいですよね
映画で真っ赤に染まる雪の結晶
剣術道場がクソボケ集団すぎる
>>
先代はまだ負けたら改心する武人だったんだけどね…
無惨様の知らない鬼が出たって噂からその日のうちにすっとんでくんの面白すぎる
>>
鬼を派遣した覚えの無い所で67人殺害はちょっとホラーすぎる…
>>
そりゃ無惨も確認にくるよね
最後炭治郎に感謝して自殺するところでストップ高に
>>
炭治郎も感謝の匂いだけ感じとるってのがなんか好き
>>
炭治郎でなければ鬼でない何かに進化してたって怖い
猗窩座と狛治って別人だよね?似てるとこがない
>>
狛治かと言われたら違うけどじゃあ完璧な別人かと言われたらそうでもない
猗窩座の過去と最期みたアニメだけ組が凄く良い反応するんだろうな…
>>
一緒に映画見に行った原作知らない知り合いが強さに執着してる武人って感じがして猗窩座が好きって言ってて過去をアニメで見て欲しいという気持ちになりましたよ